戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

良縁は良縁を繋ぐ

f:id:jaminism:20180826182820j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

わたくし、個展へ行ってまいりました。

 

 

POP UP SHOP(8/22〜8/28)@名古屋栄三越

 

個展をひらいてらっしゃるのは、


iLodori aico

(イロドリ アイコ)さん

 

f:id:jaminism:20180826183743j:plain

f:id:jaminism:20180826183754j:plain

 

とても色彩ゆたかで優しい印象を感じる作品が多かったです。

しかもaicoさんのイラストにはなんと、それぞれストーリーがあるのです。

これはaicoさんからのメッセージ

↓ ↓ ↓ ↓

 

f:id:jaminism:20180826190742p:plain

 

絵にも心があります。
iLodori aicoの作品は、一つ一つに物語があり、
命を吹き込むように制作しています。

目が合うと笑ってしまう絵
見守ってくれてる絵

家族のような、友達のような存在になるように
想いをこめて描いています。

イロドリアイコ_サイン

 

 

★   ★  ★ ★  

 

aicoさんの楽しげなこだわりを感じます(^_^)

 

f:id:jaminism:20180826182820j:plain

 

このシマウマさんたち、シマウマなのに黒いラインがありません。

代わりにカラフルな色のラインが入ってます。

 

斬新(;゜0゜)

ありきたりじゃなくて良い感じo(≧▽≦)o

 

 

このイラストにはこのようなメッセージが添えられております。

f:id:jaminism:20180826184137j:plain

 

白黒はイヤなシマウマさんたちだそうです。

カラフルになりたいそうです。

 

だからこういった配色なのですね♪( ´▽`)

ストーリーがあるということは、この子たちには過去があって未来があって、そして今この瞬間があって。その瞬間の姿・色彩・想い・空気感なんだなぁ~、と思いました。

 

aicoさんご本人ともお話しさせていただきましたが、とっても笑顔がステキで、とてもとてもハッピーなオーラが満ちていて、目の前の人(に限らず世界に、かな?)にエネルギーを与えてくださる方でした。

 

たぶんだけど、苦しい思いもされてこられたんじゃないかな?

そしてその季節を乗り越えてきた方なんじゃないのかな?

そんなことも思いました。

 

ご興味を持たれた方がおられましたら、ぜひチェックしてみてください♪( ´▽`)

 

 

ilodori.com

 

 

 

そもそもなんで個展に行くことに?

 

はい。そもそもなんで個展に行くことになったのか?

私、ぶっちゃけ個展というところへ行ったことがありません(´・_・`)

 

あ、忘れてるだけでホントはあるのかもしれませんが、それは置いておいて(*゜▽゜*)

そもそも昨日まで、このaicoさんのことを存じ上げませんでした(^_^;)

 

 

順を追ってご説明しますと、

 

① ドラゴンの絵を描きはじめた

 

わたし、子供のころ絵を描くのが好きでした。

ただ・・・恐竜とかモンスターとか、もしくは意味不明なものばかり(^_^;)

しかも、だいたいグロい(^0^;)

 

まぁ、それはいいとして。

気が向いたので超久しぶりに描いてみました。

f:id:jaminism:20180825211854j:plain

f:id:jaminism:20180825211906j:plain

f:id:jaminism:20180825211916j:plain

 

 インスタにそのドラゴンを載せた

 

f:id:jaminism:20180826193604p:plain

f:id:jaminism:20180826193617p:plain

 

 知り合いからコメントが来た

 

f:id:jaminism:20180826194254p:plain

 

「すご~! 迫力あるドラゴンだね」

 

「ジャミ、今日のハッピーちゃんのブログで紹介されたアイコちゃん、名古屋三越4階で個展やってるけど、めっちゃ素敵な子だよー。

ジャンル違うけどアーティスト同士なので、観に行くと刺激になるかも💡

ふと思いました」

 

 

ありがとうございま~~す!

\(^o^)/

 

そしてピンときました。

 

「・・・あ、これすぐ行った方が良い流れや(*゜▽゜*)」

「即断即決するとこや(*゜▽゜*)」

 

てな感じで、即行というワケでありました。

 

 

ご縁はご縁を呼ぶ

 

とてもありがたいことであります(^_^)

とともに大事だな、と思ったことのひとつに、この流れのなかに

最低3人の方が関わっているということです。

 

一人はaicoさん。当然ですよね。

二人目はaicoさんをご紹介してくださったかおりさんという方。

 

ameblo.jp

 

ハッピーさんのDVD上映会を主催されるぐらい、ハッピーさんが好きな方ですので、同じくハッピーさん好きな方は気が合うような気がします。

よろしければ、かおりさんのブログをチェックしてみてくださいませ\(^o^)/

 

 

そして3人目は、ハッピーさん

私もかおりさんもaicoさんもハッピーさんが好きでして、aicoさんはハッピーさんのブログにも登場しております。

 

 

・・・・・(´・_・`)

 

 

・・・・・ていうか・・・

 

 

ハッピーさんって誰やねんな!?

Σ(゜ロ゜)Σ(゜ロ゜)Σ(゜ロ゜)

 

という方もおられますよね(^0^;)

 

この方です

↓ ↓ ↓

ameblo.jp

 

ただのキレイなオネェ様ではありません。

ハッピーさんは「想い(波動・エネルギー)が世界を創る」ということを体現されている方です。

ぜひこの動画も観ていただきたいです(^_^)

 

www.youtube.com

 

つくづく、良縁は良縁を繋いでくださるなぁ~って感じます。

 

このハッピーさんは去年、うおしーらんさん ( @uosheeran_song )がTwitterにて上の動画をTLに流してくださったのがきっかけで知りました。

かおりさんは約2ヶ月前、宮本辰彦さん ( 宮本辰彦 - Wikipedia )のご紹介で繋いでくださいました。

aicoさんは上記のとおり、かおりさんが繋いでくださいました。

私が注目している方々のなかでハッピーさんのことが好きな方がけっこうおられ、話が弾むのとともに共有できるものを感じたりすることが多々あります。

 

 

なんだか・・・

 

感謝です(^_^)

 

感謝感謝です(^_^)

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

戦国パンダ部長

f:id:jaminism:20180806124359j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

ちょいちょいこのブログでも書かせていただいておりますが、私が応援しているマスコットキャラクター・パンダ部長 の兜をつくりました。

ノリと勢いでつくりました( ´ ▽ ` )ノ

 

関連記事も書かせていただいております( ´ ▽ ` )ノ

 

jaminism.hatenablog.com

 

有名武将の兜もつくったのですが、今回はそれらのご紹介だけしようかと思います♪( ´▽`)

画像だけですが♪( ´▽`)

 

 

織田信長

f:id:jaminism:20180824020112j:plain

 

真田幸村

f:id:jaminism:20180824020138j:plain

 

伊達政宗

f:id:jaminism:20180824020200j:plain

 

本多忠勝

f:id:jaminism:20180824020223j:plain

 

石田三成

f:id:jaminism:20180824020243j:plain

 

井伊直政

f:id:jaminism:20180824020300j:plain

 

武田信玄

f:id:jaminism:20180824020336j:plain

 

豊臣秀吉

f:id:jaminism:20180824020355j:plain

 

徳川家康

f:id:jaminism:20180824020412j:plain

 

今川義元

f:id:jaminism:20180824020436j:plain

 

加藤清正

f:id:jaminism:20180902143246j:plain

f:id:jaminism:20180902143257j:plain

 

 

 

・・・あ、過去ブログにて上杉謙信でてきてますが、これは除外で(^_^;)

 

え?

なぜって??

 

それは・・・

 

ただティッシュを装着させただけだから(´・_・`)

f:id:jaminism:20180824021545j:plain

 

のちに大谷吉継さんも登場するかも知れませんが、こちらも同じですよ(´・_・`)

 

ティッシュを装着させただけ(´・_・`)

f:id:jaminism:20180824021628j:plain

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

「好き」を発信したらメチャ嬉しいこと起きた( ´ ▽ ` )ノ

f:id:jaminism:20180618203339j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

本日もまた、jamiの日常におこった素敵なできごとを書かせていただきます(^_^)

 

反応ゼロを予想してつぶやいたtweet

 

今まで周りに言ってこなかったのですが、わたし、恐竜 大好きです。恐竜だけじゃなく、古代生物は全般的に好きです。

どうでもいいですよね( ´ ▽ ` )ノ

 

今まで言ってこなかった理由もコレ。

 

そんなこと、人様からしてみたら

どうでもいいこと だから♪( ´▽`)

 

あと自分、戦国クリエーターって名乗っちゃってるから、戦国以外のこと書くのをためらっちゃうんです。と言いつつ、それもなんだか息苦しいからそれ以外のことも書きまくってます(^_^;)

 

で、今回も「自分のメディアなんだし、好きにしよ~☆」ってな感じでこんなツイートしてみました。

 

f:id:jaminism:20180810222424p:plain

 

正直、「反応ゼロかもなぁ~♪( ´▽`)」とか思いながらツイートしました。

 

そりゃそうですよ。「で?」ってな感じですよ。

それになんですかこのハッシュタグ

 

#ディアトリマ

先カンブリア時代

古生代

中生代

新生代

 

 

 

・・・・・(´・_・`)

 

 

・・・・・(・谷・)

 

 

なんやねんソレ!

Σ(゜ロ゜)

 

 

・・・はい(^_^;)

「なんやねんソレ」のオンパレードですよ(^_^;)

 

 

しばらくして確認しましたところ・・・

 

 

f:id:jaminism:20180810223359p:plain

 

あ!「いいね」してくれてる人がいた(*゜▽゜*)

意外~♪( ´▽`)

 

お! コメントしてくださってる方もいる!(*゜▽゜*)

嬉し~♪( ´▽`)

 

 

 

・・・って、アレ?

 

 

・・・んん??

 

 

ぬわぉぅっΣ(゜д゜lll)

 

ガチや!!!(;゜0゜)

 

この方、ガチの人やぁ!!!

Σ(゜д゜lll)

 

 

 

『本物』が現れた(;゜0゜)

 

このときの私の心境、分かりますかね?

 

ドラクエⅠの最後のボス・竜王が本当の姿を現した

 

それぐらいのインパクトでありました。もともとね、Twitterでは繋がってた方なのですよ。相互フォローもしていて、やりとりもあった方なのです。

 

もうね、BGMが流れてきそうですよ。竜王のあの曲が。

 

 

はい。例えが意味不明ですね。

 

ちなみにその方とは、ロッキーさん @tnk51canmore 

カナダ在住。ロッキー山脈の麓で日本人旅行者の山遊びツアーやっておられる方です。

 

ロッキーさんとのやりとりが続きます。

 

f:id:jaminism:20180810225301p:plain

 

 

なんと、ロッキーさんも「反応が薄い」という理由でこういったツイートを控えておられたとのこと。

 

f:id:jaminism:20180810225625p:plain

f:id:jaminism:20180810225639p:plain

f:id:jaminism:20180810225651p:plain

 

ロッキーさんの動画を観て感想をのべた私に、

「名言すぎ」で嬉しすぎます!

とまで言ってくださいました。

 

さらにはブログ記事までご紹介してくださいました♪( ´▽`)

↓ ↓ ↓ ↓

tanakaworld.com

 

そのブログから抜粋&転載

 

それを見て、

jami大興奮!

 

f:id:jaminism:20180810230329p:plain

f:id:jaminism:20180810230805p:plain

 

こぉ~~~んなやりとりをしてました、我々。

 

はい。分かります。

これを読んでいる読者さまが何を思っているか。

 

 

・・・・・(´・_・`)

 

「何がそんなに凄いの?(´・_・`)」

 

「何でテンションそんなに高いの?(´・_・`)」

 

 

そのご意見ごもっともです!(>_<)

そう思われるのも無理ないことです(>_<)

それに関しましては、こうお答えするしかございません・・・

 

 

 

いいの!(*゜▽゜*)

 

好きな人は好きなの!(*゜▽゜*)

 

 

 

引火!!!o(≧▽≦)o

 

そんなやりとりをしながら、イラストのお仕事をご依頼させていただいた方ともやりとりをしておりました。

 

そうしましたら・・・

 

f:id:jaminism:20180810231618p:plain

f:id:jaminism:20180810231635p:plain

f:id:jaminism:20180810231651p:plain

 

 

このときの私の心境、分かりますかね?

 

ドラクエⅠの最後のボス・竜王が本当の姿を現した

 

二人目ですよ。

 二人目の竜王が本当の姿を現した

 

ってなもんですよ。

もうね、BGMが流れてきそうですよ。竜王のあの曲が。

 

ハルキゲニア

オパビニア

ピカイア

 

・・・はい。聞き慣れない言葉ばかりだと思います(^_^;)

そんな言葉を連呼していたこの方は、しーちゃんさん @c_gotta2

 

私が書いた戦国Web小説のイラストを描いてくださってます(^_^)

 

f:id:jaminism:20180810233026j:plain

f:id:jaminism:20180810233044j:plain

 

こちらも楽しみです(^_^)

 

 

点を線に、線を面に・・・

 

意図せずして私とロッキーさんとを繋いでくださった方がおられます。

 

鈴木重雄さん @shigeo_1110 です。いつも目の前の人にエネルギーを与えてくれる全力パフォーマーさんであります(^_^)

 

私が撮ったこの画像をTwitter上にアップしたところ、ロッキーさんも気に入ってくださりファーストコンタクトとなりました。

めっちゃ嬉しかったです。

 

そして、

f:id:jaminism:20180810233739p:plain

f:id:jaminism:20180810233753p:plain

f:id:jaminism:20180810233805p:plain

重雄さん、ありがとうございます(^_^)

 

重雄さんの情報はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.shigeoforyou.com/

 

 

なにげなく繋がったご縁が、相手を知ることで徐々に徐々に太くなっていくのを感じます。そして1対1だったものが、1対1対1になり、面になり、それがどんどんと多面的になっていく。

そんな映像が浮かびました。

 

 

「好き」を発信することって大事

 

そういえば、以前にもこんなことがあったなぁ~

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

「こんなこと誰も興味ないだろうなぁ~」

とか

「こんな発信、誰も得しないよなぁ~」

とか、いろいろ思うかも知れませんが、シンプルに自分の好きなこと発信することって良いことだと思います。

 

同じようにそれを好きって人が見つかるかも知れません。発信しないから見つからないだけで。

 

それにそもそも、ブログもツイッターも本人のものです。だったら、好きなこと書いていたいですよね(^_^)

 

 

古代生物の何がそんなに良いの?

 

そもそも、これを書いてませんでしたね。なぜ古代生物が好きか?

ぶっちゃけ、古代に限らず生物は全般的に好きなのです。

 

では、それはなぜ?

 

これはあらためてガッツリと書かせていただくかも知れません。

すでにここまでで長々と書いてしまったので、今回は簡潔に。

 

 

 

 

世界に世界だけがあっても、それは存在していると言えるのか?

 

それを認識する者がいて、はじめて存在するのではないか?

 

生命がそこにいて、はじめて時間も空間もそのなにもかもが存在するのではないか?

 

遥か昔。太古の生物には目も耳もなかった。

 

長い長い年月をかけて、生命は目をつくり耳をつくり

 

この世界に『光』や『音』があることを知った。

 

 

 

 

( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ( ´ ▽ ` )ノ

 

はい。意味不明ですね( ´ ▽ ` )ノ

 

でも、そんなこと考えちゃうんです。で、それが楽しいのです。そういった空想をするのが楽しくて楽しくてしかたないのです。

 

・・・って言われたところで

 

 

・・・で?(´・_・`)

 

 

てな感じですよね(^_^;)

でも楽しいから書いちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

パンダ部長の戦国歴史講座・その4【三方ヶ原の戦い】

f:id:jaminism:20180802175526j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

このたび、私が応援しているマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

 

f:id:jaminism:20180801121045p:plain

 

それに関連しまして、と言いますか

ノリと勢いで パンダ部長の 戦国歴史講座 なる記事を書いていくことにしました(*゜▽゜*)

 

 

【過去記事】

 

その1【桶狭間の戦い】

その2【川中島の戦い】 

その3【姉川の戦い】

 

三方ヶ原の戦い

 

三方ヶ原(みかたがはら)の戦いは、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に起こった武田信玄徳川家康織田信長の戦い。

ときに間違えられるのですが、

信玄 VS 家康 ではなく

信玄 VS 家康・信長連合軍

であります。

 

f:id:jaminism:20180804233217j:plain

武田信玄

 

戦国最強と名高い戦国武将。『甲斐(かい)の虎』と呼ばれ恐れられた。

 

f:id:jaminism:20180802181918j:plain

徳川家康

 

のちに戦国時代に幕を引く大物武将。だが、このときはまだ1大名に過ぎなかった。

 

f:id:jaminism:20180802182011j:plain

織田信長

戦国の風雲児。でもこの時は信長包囲網まっただなかで大ピンチ!

ちなみに信長自身は三方ヶ原の戦いにはおもむいていない。

 

 

f:id:jaminism:20180809204035j:plain

武田軍

27000~43000

 

f:id:jaminism:20180809204158j:plain

徳川・織田 連合軍

11000~28000

 

とまぁ、そもそも兵力差があり、なおかつ対戦相手が戦国最強ともうわさされる武田信玄

徳川・織田 連合軍側にて参戦した将兵たちは、死を覚悟したのではないでしょうか。

 

 

開戦!やっぱり信玄は強かった( ;´Д`)

 

いうても、徳川も織田も朝倉・浅井の連合軍を討ち破ったつわもの。そう簡単にはやられはすまい!

 

f:id:jaminism:20180809205059j:plain

 

そう簡単にやられは・・・
 

f:id:jaminism:20180809205404j:plain

 

・・・家康、

 

敗走!( ;´Д`)

 

 

やっぱり武田さんは強かった(;´Д`A

 

 

 

『しかみ像』は三方ヶ原の戦いとは無関係?

 

三方ヶ原の戦いとセットで語られるのがコレ

 

しかみ像

 

逃げ帰った家康が今後のいましめのため、己の無様な姿を絵師に描かせたというもの。

ただし、じつはコレ、今では間違いであったとされている。

2015年8月、学芸員の原史彦さんという方が

 

しかみ像と三方ヶ原の戦いは関係ない

 

ということを語っておられます。詳しくはご検索くださいませ(^_^;)

戦国好きの方であっても初耳かもしれません。 

 

「通説といわれていたことが間違っていた。」

 

戦国に限らず、歴史にはこういったことが頻繁に起きています。勉強しても勉強しても、本当の意味で真実にたどりつくことはできないのかも知れません。

 

 でも、それもまた歴史の醍醐味のような気がしています。真実は分からないからこそ、想像はふくらみいろんな仮説が成り立つ。

 

これもまたロマン♪( ´▽`)

 

 

・・・と、言ったところで

 

 

99%の人にとっては

どうでもいいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

ゆるキャラ戦国時代を勝ちぬけ!

 

そんなこんなでいかがだったでしょう、パンダ部長の戦国歴史講座【桶狭間の戦い

 

冒頭にも書きましたが、このブログに登場してますマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

ゆるキャラの世界も群雄割拠なのです!

 

わたしはパンダ部長を応援してます!

 

皆さまもぜひ、援軍願います! (>_<)

 

パンダ部長のゆるキャラ天下統一の戦い、援軍願います~~!!! (>_<)m(_ _)m

 

 

1日1回 投票できます。

11月9日まで続きます。

 

 

投票方法

 

機種によってはできないものもあるかもですが、まずコチラでID登録します

sp.yurugp.jp

 

「指示通り空メール送ったけど、返信がこない」

という方がいらっしゃいましたので、簡潔にご説明をば。

 

 

私は 『 @i.softbank.jp 』 に返信が来ました。

 

スマホ画面の

f:id:jaminism:20180801121801p:plain

マークのメールボックスです。私は通知をOFFにしておりましたので、同じくOFFにしておられる方はコチラをチェック願います。

 

登録できましたらコチラで投票できます

sp.yurugp.jp

 

 

繰り返しになりますが、

 

ぜひともパンダ部長に1票を!

 

11月9日まで続きます。

 

1日1票をばm(_ _)m(>_<)

 

 

 

パンダ部長とは?

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

 

名古屋を盛り上げるため中国から来た中間管理職、パンダ部長。
名古屋の薬局に勤務。
『楽しい場があれば心も体も健康になる』をモットーに
名古屋を中心にライブ、ダンス、各イベントにて活躍中!


 

本拠地は『 サチのくすり箱 』

 

 

f:id:jaminism:20180802200735j:plain

 

パンダ部長にも本陣とも呼べる拠点がございます。

 

調剤薬局

サチのくすり箱 であります。

 

www.sachi-mb.com

 

f:id:jaminism:20180802200832j:plain

 

 

私もおじゃまさせていただき、お店の方とお話しさせていただきました。突然の来訪であったにもかかわらず、とても親切に対応してくださいました。

 

ありがとうございます!

感謝感謝です!

 

お話を聞かせていただきながら、このお店の理念のようなものを感じとった気がしました。

 

今の日本では体調を崩してしまってから医療機関にいくのが一般的。でも、そもそも体調を崩さないようこころがけた方がよいのではないか?

 

病気などは、さけられないことはあります。でも、病気や健康にかんする知識があれば、その確率をさげることもできるのではないか?

 

もし薬局が、病気やケガをしてなくても気軽に入れる場所だったら?

 

医療にたずさわる人たちと気軽にお話しできる場所があれば、世間話でもするみたいに健康の知識が得られるのではないでしょうか。そして、子供のころからそういった話をふつうに聞いて育てば、自然なかたちで健康知識が底上げされていくのではないか。

 

 

・・・あ、これ、

 

予防医学 だ( ´▽`)

 

 

おぉ、素晴らしい!

でも響きだけでいうと、ちょっとカタイかも。お勉強感がぬぐえない気も・・・

 

 

そこで登場!

 

パンダ部長!!

 

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

こんな可愛いマスコットキャラクターがいれば、会いたくなる!o(≧▽≦)o

パンダ部長に会いたくて、子供たちも会いにくる!!o(≧▽≦)o

 

子供さんが来れば親さんも来る。素敵な流れが自然とできてくる。

 

 

 

可愛いだけじゃない。

 

面白いだけじゃない。

 

パンダ部長には理念を感じる。

 

 

 

f:id:jaminism:20180802200751j:plain

 

ちなみに同じ建物の3階にはカフェがあります。

 

chikaku.hatenadiary.jp

 

ここもステキなお店です♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

パンダ部長の戦国歴史講座・その3【姉川の戦い】

f:id:jaminism:20180802175526j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

このたび、私が応援しているマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

 

f:id:jaminism:20180801121045p:plain

 

それに関連しまして、と言いますか

ノリと勢いで パンダ部長の 戦国歴史講座 なる記事を書いていくことにしました(*゜▽゜*)

 

 

【過去記事】

 

その1【桶狭間の戦い】

その2【川中島の戦い】 

 

 

姉川の戦い

 

姉川の戦いとは元亀(げんき)元年6月28日(1570年7月30日)、織田信長徳川家康の連合軍と朝倉義景(あさくらよしかげ)・浅井長政(あざいながまさ)の連合軍とのあいだで起こった戦いです。

 

 

f:id:jaminism:20180802182011j:plain

織田信長

 

戦国の革命児とも称される戦国武将。圧倒的な強さを連想する人もいるが、じつはそんなに勝率高くない(^_^;)

けっこう戦で負けてます。でも逆に、「挑戦の数を重ねること」の大切さを学ばせてもらえる方。そりゃたくさん挑戦すれば負ける回数も増えてくけど、そのけっか時代を変えていくことになるのだから。

 

f:id:jaminism:20180802181918j:plain

徳川家康

 

忍耐の人というイメージの戦国武将。苦難の道のりを生きていくが晩年、戦国時代に幕をひき徳川幕府をひらく。織田信長とは同盟関係だが、立場的には弱い。

 

f:id:jaminism:20180807213455j:plain

朝倉義景

 

越前の戦国武将。世間的な評価は高くないが、文化人として名を馳せている。教養はある・・・が、戦は得意ではないもよう。

 

f:id:jaminism:20180807213515j:plain

浅井長政

 

近江の戦国武将。信長の妹・市(いち)を娶るが、朝倉との義理を果たすため織田と敵対する。

 

 

そもそもどうして戦うことに?

 

先述しましたとおり、織田信長の妹の市(いち)は浅井長政と結婚しています。つまりは親戚。なのになぜ敵対することになったのか?

 

超雑ぅ~~に、簡潔に説明しますと、

 

 

朝倉家と浅井家はもともと仲良くて、織田と朝倉が敵対しちゃったから朝倉についた説

 

が、わりと一般的でしょうか。他にも

 

朝倉と浅井じつはそこまで仲良かったわけではないけど、織田の方が危険だと判断した説

 

などなどいろいろと言われておりますが、なんにせよ信長率いる織田軍が朝倉に攻めかかった際、浅井軍がその背後から襲いかかります。

 

信長、大ピンチです。前には朝倉軍、後には浅井軍。でも、なんとか撤退は成功し、九死に一生をえます。

 

信長さん、怒り心頭です。

 

 

織田・徳川 連合 VS 朝倉・浅井 連合

 

そんなこんなで始まっちゃいます、姉川の戦い

 

f:id:jaminism:20180808181609j:plain

織田・徳川 連合軍

 

13000(40000という説もあり)

 

f:id:jaminism:20180808182106j:plain

朝倉・浅井 連合軍

 

13000(30000という説もあり)

 

 

戦力比的には互角だが、よく聞く話として(いや、聞かないか(^_^;))浅井軍の猛攻が凄まじく、信長がいる織田本陣にまで迫る勢いだったという。

その部隊を率いていたのが浅井家家臣・磯野員昌(いそのかずまさ)という武将で、

員昌の姉川十一段崩しと名づけられるほど。

 

織田軍の陣(この場合、部隊のことかな)を11も突き崩したというから、その凄まじさがうかがえます。

 

・・・と、言いつつも、最近ではこれ浅井側の奇襲だったのではないかとも言われております。

 

正面からのぶつかり合いと、意表を突いた攻撃ではぜんぜん結果は変わります。とはいえ、奇襲だったとしても奇襲を成功させたわけだから、それはそれで凄いことだと思ったりもします。

 

とともに、定説とされたものがガンガン覆ったりするのが歴史です。新説が出たと思えばまた新説。検証のしようのない部分も多いので、けっきょく

 

歴史はすべて闇の中 

 

そう思っております( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

猛将・真柄直隆の最期

 

 員昌の姉川十一段崩しが炸裂するも、織田軍は持ち直します。そして一進一退の接戦へもつれこみます。

 

 やがて形勢は織田・徳川連合軍へとかたむき、朝倉・浅井勢は敗走をはじめます。

 

戦に関して大事なことを。お互いが士気高く、まさに戦闘状態というときにはじつはそこまで死傷者はでません。

 

戦は逃げるときが一番死傷者がでます。

 

陣形を保ててないうえに敵に背を向けているわけですから、当然といえば当然です。

 

 

そんな状況のなか、味方の逃げる時間をかせぐためあえて戦場に残り、戦いつづけた武将がいます。

 

彼の名前は 真柄直隆(まがらなおたか)。朝倉軍の武将です。彼が手に持つは巨大な刀・太郎太刀。

一説には2メートルを超えるほど長大な刀であったという。演武など見せるためではなく、実戦にてこんな超重武器をあつかう真柄直隆。身長2m、体重250kgの巨躯(きょく)であったともいわれる。

 

そういえば以前、彼の紹介記事を(くだらないノリで)書いたような記憶があります。

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

圧倒的な戦闘力をほこるであろう直隆も、多勢に無勢。奮戦するも、ついに力尽きます。

 

 

 

名もなき実力者がひしめく戦国時代

 

そんなこんなで姉川合戦は幕をとじます。知らない人物の名前もあったかもしれません。むしろ知らない名前しかなかったかも知れません。ぶっちゃけ歴史に興味がある人は、全体から見たら少数派だと思います。

 

織田信長は知ってるけど、浅井長政は知らないって人もおられると思います。本とかによく載ってる人は、おそらく大きな結果をだしたりした人だと思います。

 

信長とかね(^_^)

 

でも、有名ではないけれど、すごい実力をもった人や、すごい魅力的な生き方をつらぬいた人たちが、たくさんいるんです。たっくさんいるんです。

 

そういった隠れた偉人・素敵な人物を見つけることができるのも、歴史の醍醐味であります(^_^)

 

 

・・・と、言ったところで

 

 

99%の人にとっては

どうでもいいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

ゆるキャラ戦国時代を勝ちぬけ!

 

そんなこんなでいかがだったでしょう、パンダ部長の戦国歴史講座【桶狭間の戦い

 

冒頭にも書きましたが、このブログに登場してますマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

ゆるキャラの世界も群雄割拠なのです!

 

わたしはパンダ部長を応援してます!

 

皆さまもぜひ、援軍願います! (>_<)

 

パンダ部長のゆるキャラ天下統一の戦い、援軍願います~~!!! (>_<)m(_ _)m

 

 

1日1回 投票できます。

11月9日まで続きます。

 

 

投票方法

 

機種によってはできないものもあるかもですが、まずコチラでID登録します

sp.yurugp.jp

 

「指示通り空メール送ったけど、返信がこない」

という方がいらっしゃいましたので、簡潔にご説明をば。

 

 

私は 『 @i.softbank.jp 』 に返信が来ました。

 

スマホ画面の

f:id:jaminism:20180801121801p:plain

マークのメールボックスです。私は通知をOFFにしておりましたので、同じくOFFにしておられる方はコチラをチェック願います。

 

登録できましたらコチラで投票できます

sp.yurugp.jp

 

 

繰り返しになりますが、

 

ぜひともパンダ部長に1票を!

 

11月9日まで続きます。

 

1日1票をばm(_ _)m(>_<)

 

 

 

パンダ部長とは?

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

 

名古屋を盛り上げるため中国から来た中間管理職、パンダ部長。
名古屋の薬局に勤務。
『楽しい場があれば心も体も健康になる』をモットーに
名古屋を中心にライブ、ダンス、各イベントにて活躍中!


 

本拠地は『 サチのくすり箱 』

 

 

f:id:jaminism:20180802200735j:plain

 

パンダ部長にも本陣とも呼べる拠点がございます。

 

調剤薬局

サチのくすり箱 であります。

 

www.sachi-mb.com

 

f:id:jaminism:20180802200832j:plain

 

 

私もおじゃまさせていただき、お店の方とお話しさせていただきました。突然の来訪であったにもかかわらず、とても親切に対応してくださいました。

 

ありがとうございます!

感謝感謝です!

 

お話を聞かせていただきながら、このお店の理念のようなものを感じとった気がしました。

 

今の日本では体調を崩してしまってから医療機関にいくのが一般的。でも、そもそも体調を崩さないようこころがけた方がよいのではないか?

 

病気などは、さけられないことはあります。でも、病気や健康にかんする知識があれば、その確率をさげることもできるのではないか?

 

もし薬局が、病気やケガをしてなくても気軽に入れる場所だったら?

 

医療にたずさわる人たちと気軽にお話しできる場所があれば、世間話でもするみたいに健康の知識が得られるのではないでしょうか。そして、子供のころからそういった話をふつうに聞いて育てば、自然なかたちで健康知識が底上げされていくのではないか。

 

 

・・・あ、これ、

 

予防医学 だ( ´▽`)

 

 

おぉ、素晴らしい!

でも響きだけでいうと、ちょっとカタイかも。お勉強感がぬぐえない気も・・・

 

 

そこで登場!

 

パンダ部長!!

 

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

こんな可愛いマスコットキャラクターがいれば、会いたくなる!o(≧▽≦)o

パンダ部長に会いたくて、子供たちも会いにくる!!o(≧▽≦)o

 

子供さんが来れば親さんも来る。素敵な流れが自然とできてくる。

 

 

 

可愛いだけじゃない。

 

面白いだけじゃない。

 

パンダ部長には理念を感じる。

 

 

 

f:id:jaminism:20180802200751j:plain

 

ちなみに同じ建物の3階にはカフェがあります。

 

chikaku.hatenadiary.jp

 

ここもステキなお店です♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

パンダ部長の戦国歴史講座・その2【川中島の戦い】

f:id:jaminism:20180802175526j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

このたび、私が応援しているマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

 

f:id:jaminism:20180801121045p:plain

 

それに関連しまして、と言いますか

ノリと勢いで パンダ部長の 戦国歴史講座 なる記事を書いていくことにしました(*゜▽゜*)

 

初回となります前回のブログでは、桶狭間の戦いを書かせていただきました。

 

jaminism.hatenablog.com

 

 

川中島の戦い

 

川中島(かわなかじま)の戦いとは、戦国時代におきた武田信玄(たけだしんげん)と上杉謙信(うえすぎけんしん)が争った、第一次~第五次まで続いた戦いです。

 

一般的に川中島の戦いといえば、永禄(えいろく)4年(1561年)に行われた第四次川中島の戦いのことをさす場合が多く、八幡原(はちまんばら)の戦いとも言う。
第一次から第五次の中で唯一大規模な戦いとなりました。

 

 

f:id:jaminism:20180804233217j:plain

武田信玄

 

甲斐(かい)の虎と呼ばれ恐れられた戦略家。第四次川中島の戦いのときは武田晴信(はるのぶ)と名乗っていた。

「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり」という言葉を残しており、人材育成に長けていたともいわれる。

 

 

f:id:jaminism:20180804233305j:plain

上杉謙信

 

越後(えちご)の龍と呼ばれ恐れられた戦術家。第四次川中島の戦いのときは長尾景虎(ながおかげとら)と名乗っていた。義にあつい武将だったとされ、私欲によって戦をおこしたことは一度もなかったといわれる。

 

 

f:id:jaminism:20180804235236j:plain

 

この 武田信玄 と 上杉謙信

ともに戦国最強 との声もあがるほどの実力者であります。

 

龍虎激突とは、まさにこれのこと!

 

当時、武田信玄武田晴信上杉謙信長尾景虎と名乗っていたと書きましたが、この記事では信玄・謙信で統一させていただきます。

 

 

信玄、策をもって攻めかかる!

 

さてこの戦、武田軍・上杉軍ともにどれだけの兵がいたのでしょうか?

今のところ、

武田軍、20000余

上杉軍、13000余

 

とされています。

 

 

f:id:jaminism:20180805003215j:plain

 

VS(・谷・)

 

f:id:jaminism:20180805003303j:plain

 

数の上では信玄有利。膠着状態におちいった戦況を打開しようと、信玄は軍勢を二分します。

 

f:id:jaminism:20180805003135j:plain

 

信玄のいる本隊 8000

別働隊 12000

 

信玄の狙いはつぎのようなものだった。

本隊よりも多くの兵をもってして、武田軍別働隊は上杉軍を急襲。突然の奇襲に敵陣はみだれ敗走し、山から逃げおりてくる。そこに待ちかまえていた武田軍本隊が逃げ場をふさぎ、はさみうち。敵を一網打尽にする。

 

武田軍の軍師・山本勘助(やまもとかんすけ)が考案したキツツキ戦法である。

 

キツツキがクチバシで木をつつき、逃げ出してきた虫を襲うのに似ていることからこの名がつけられた。

 

武田軍別働隊は敵に気づかれぬよう、静かに敵陣に迫り

突然の猛攻をしかける!

 

 

・・・はずだった。

 

 

しかし、そこに上杉軍の姿はなかった・・・

 

 

消えた上杉軍13000

 

その日は深い霧につつまれていたという。

信玄は八幡腹にて、上杉軍が敗走してくるのを待ちかまえていた。

 

霧が晴れる。

 

そのとき信玄が目にしたのは、攻撃態勢を整えた上杉軍13000の姿であった。

 

f:id:jaminism:20180805005612j:plain

 

そう。

謙信は信玄の策を見破っていたのである。それを逆手にとって見事なカウンターをきめた。

 

8000 VS 13000

 

数の優劣がくつがえり、いっきに上杉軍が有利となる。軍神・上杉謙信の用兵はすさまじく、武田軍は大ピンチにおちいってしまう。

数で劣り、なおかつ予想外の攻撃をうけたさい、並の指揮官であれば撤退をよぎなくされてもしかたがない。

 

 

が!

そこはさすがの 武田信玄

 

ここで退いてしまったら大敗をきっすることを分かっていた。 ここが正念場とばかりに、なんとか踏みとどまる。

信玄は分かっていた。別働隊がこの異変に気づきこの戦場に戻ってこれば、戦況がくつがえることを。

 

総大将を死なせてなるものか! と武田軍の将兵は覚悟を決め、嵐のような上杉軍の猛攻撃に立ち向かっていく。

信玄を守るため死にもの狂いで戦いつづけるも、軍師・山本勘助や、信玄の弟・武田信繁(のぶしげ)ら重要な家臣たちが、次々と戦場に散っていく。

 

が、ついに別働隊が姿を見せる。上杉軍をはさみうちするかたちとなり、形勢は逆転。

退き時を察してか、謙信は戦場を離脱する。大打撃を与えたうえでの、見事な退きざまといえるかも知れない。

 

 

どっちが勝ったの?

 

この第四次川中島の戦いにて、武田軍は4000余、上杉軍は3000余の将兵を失ったとされる。数のうえでは武田軍の方が被害が大きい。それだけではなく、武田軍は重要な家臣が幾人も戦死しているのにくらべ、上杉軍の重要な家臣は誰一人戦死していない。

 

が、信玄は北信濃制圧という目的で攻め込んでおり、結果的に当初の目的を果たしています。

このことから、いろんな意見はあるものの

 

戦略的には信玄の勝ち

 

戦術的には謙信の勝ち

 

こういわれることが多いです。引き分けということでしょうかね。

 

 

歴史の常識は非常識?

 

戦国好きな方でしたら川中島の戦いと聞いて、信玄と謙信の一騎討ちを思い浮かべる方もおられることでしょう。

大将同士が1対1で戦うのです。なかなかに胸が熱くなりますね。・・・戦国好きであればの話ですが(^_^;)

 

これ、確かな証拠となる歴史資料はないようです( ´ ▽ ` )ノ

この一騎討ちのみならず、いろいろとあいまいな部分があります。ホントかどうかは分からない(*゜▽゜*)

 

ですので、このブログも「・・・そうゆうもんかぁ♪( ´▽`)」ぐらいの心持ちで読んでいただけましたら幸いであります。

 

 

戦国最強といえば?

 

このフレーズ、熱くなりますね。

・・・え? ならない?

おかしいなぁ・・・(^_^;)

 

 

ちなみにですが、わたしが「戦国最強といえば?」と聞かれましたら、

この 武田信玄 と 上杉謙信 をセットで名をあげたくなります。

 

「どっちやねん?」ってな感じですが、どっちもなんです。

 

彼らは二人そろって戦国最強なんです♪( ´▽`)

 

・・・と、言ったところで

 

 

99%の人にとっては

どうでもいいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

ゆるキャラ戦国時代を勝ちぬけ!

 

そんなこんなでいかがだったでしょう、パンダ部長の戦国歴史講座【桶狭間の戦い

 

冒頭にも書きましたが、このブログに登場してますマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

ゆるキャラの世界も群雄割拠なのです!

 

わたしはパンダ部長を応援してます!

 

皆さまもぜひ、援軍願います! (>_<)

 

パンダ部長のゆるキャラ天下統一の戦い、援軍願います~~!!! (>_<)m(_ _)m

 

 

1日1回 投票できます。

11月9日まで続きます。

 

 

投票方法

 

機種によってはできないものもあるかもですが、まずコチラでID登録します

sp.yurugp.jp

 

「指示通り空メール送ったけど、返信がこない」

という方がいらっしゃいましたので、簡潔にご説明をば。

 

 

私は 『 @i.softbank.jp 』 に返信が来ました。

 

スマホ画面の

f:id:jaminism:20180801121801p:plain

マークのメールボックスです。私は通知をOFFにしておりましたので、同じくOFFにしておられる方はコチラをチェック願います。

 

登録できましたらコチラで投票できます

sp.yurugp.jp

 

 

繰り返しになりますが、

 

ぜひともパンダ部長に1票を!

 

11月9日まで続きます。

 

1日1票をばm(_ _)m(>_<)

 

 

 

パンダ部長とは?

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

 

名古屋を盛り上げるため中国から来た中間管理職、パンダ部長。
名古屋の薬局に勤務。
『楽しい場があれば心も体も健康になる』をモットーに
名古屋を中心にライブ、ダンス、各イベントにて活躍中!


 

本拠地は『 サチのくすり箱 』

 

 

f:id:jaminism:20180802200735j:plain

 

パンダ部長にも本陣とも呼べる拠点がございます。

 

調剤薬局

サチのくすり箱 であります。

 

www.sachi-mb.com

 

f:id:jaminism:20180802200832j:plain

 

 

私もおじゃまさせていただき、お店の方とお話しさせていただきました。突然の来訪であったにもかかわらず、とても親切に対応してくださいました。

 

ありがとうございます!

感謝感謝です!

 

お話を聞かせていただきながら、このお店の理念のようなものを感じとった気がしました。

 

今の日本では体調を崩してしまってから医療機関にいくのが一般的。でも、そもそも体調を崩さないようこころがけた方がよいのではないか?

 

病気などは、さけられないことはあります。でも、病気や健康にかんする知識があれば、その確率をさげることもできるのではないか?

 

もし薬局が、病気やケガをしてなくても気軽に入れる場所だったら?

 

医療にたずさわる人たちと気軽にお話しできる場所があれば、世間話でもするみたいに健康の知識が得られるのではないでしょうか。そして、子供のころからそういった話をふつうに聞いて育てば、自然なかたちで健康知識が底上げされていくのではないか。

 

 

・・・あ、これ、

 

予防医学 だ( ´▽`)

 

 

おぉ、素晴らしい!

でも響きだけでいうと、ちょっとカタイかも。お勉強感がぬぐえない気も・・・

 

 

そこで登場!

 

パンダ部長!!

 

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

こんな可愛いマスコットキャラクターがいれば、会いたくなる!o(≧▽≦)o

パンダ部長に会いたくて、子供たちも会いにくる!!o(≧▽≦)o

 

子供さんが来れば親さんも来る。素敵な流れが自然とできてくる。

 

 

 

可愛いだけじゃない。

 

面白いだけじゃない。

 

パンダ部長には理念を感じる。

 

 

 

f:id:jaminism:20180802200751j:plain

 

ちなみに同じ建物の3階にはカフェがあります。

 

chikaku.hatenadiary.jp

 

ここもステキなお店です♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

 

パンダ部長の戦国歴史講座・その1【桶狭間の戦い】

f:id:jaminism:20180802175526j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

このたび、私が応援しているマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

 

f:id:jaminism:20180801121045p:plain

 

それに関連しまして、と言いますか

ノリと勢いで パンダ部長の 戦国歴史講座 なる記事を書いていこうかと思います。気がのれば以下の10記事書くつもりです。

 

1.桶狭間の戦い

2.川中島の戦い

3.姉川の戦い

4.三方ヶ原の戦い

5.長篠の戦い

6.本能寺の変

7.中国大返し(からの山崎の戦い含む)

8.小牧・長久手の戦い

9.関ヶ原の戦い

10.大阪の陣

 

私のなかで戦国時代といえば、「桶狭間の戦いから大阪の陣まで」というイメージがあります。・・・あ、実際は違いますよ(^_^;)

 

あくまでイメージです。そして数あるエピソードから10コだけ選べと言われたら、これらを挙げます。

ので、順次書いていこうかと思います。

 

気がのればね( ´ ▽ ` )ノ

あくまで気がのれば( ´ ▽ ` )ノ

 

 

桶狭間の戦い

 

桶狭間(おけはざま)の戦いとは、永禄(えいろく)3年5月19日(1560年6月12日)におきた織田信長(おだのぶなが)と今川義元(いまがわよしもと)の戦いです。

 

・・・あ、織田信長ぐらいは読めますよね(^_^;)

読める・・かな?(^_^;)

ちょっと分からなかったので、念のためよみがなつけときます。

 

 

f:id:jaminism:20180802182011j:plain

織田信長

 

のちに自らを第六天魔王と称する戦国の風雲児。もともとはそれほど高い身分ではなかったが、織田家の家督争いをしずめ尾張を統一する。

 

f:id:jaminism:20180802181658j:plain

今川義元

 

「海道一の弓取り」と呼ばれた駿河遠江守護大名。海道一の弓取りってなんやネンな!?って思った方は、「めっちゃ強い人」と思ってもらえればよいかと(*゜▽゜*)

ちなみに信長は「尾張のうつけ者」と呼ばれてました。うつけ者ってのは、まぁ・・・

「バカヤロウ的なやつ」だと思ってくださいませ(;´Д`A

 

f:id:jaminism:20180802181749j:plain

 

そしてこの桶狭間の戦いには、

 

f:id:jaminism:20180802181828j:plain

 

織田軍に木下藤吉郎(きのしたとうきちろう)、のちの豊臣秀吉(とよとみひでよし)が、

また今川軍には松平元康(まつだいらもとやす)、のちの徳川家康(とくがわいえやす)が従軍しておりました。

 

f:id:jaminism:20180802181855j:plain

豊臣秀吉

のちに「日の本一の出世人」と呼ばれ、農民から天下人に成り上がった人物。「人たらし」の異名をもち、話術が得意だったとされる。

 

f:id:jaminism:20180802181918j:plain

徳川家康

 

人質として今川家に仕えているが、天才軍師・太源雪斎(たいげんせっさい)の教えを受けたとされ、このころにつちかわれた能力が彼の人生に大きく影響を与える。

 

 

この桶狭間の戦いは、信長・秀吉・家康、のちに 三英傑(さんえいけつ)と呼ばれる三人が一堂にかいした戦いでもあった。

 

 

戦力差は圧倒的

 

さてこの戦、織田軍・今川軍ともにどれだけの兵がいたのでしょうか?

諸説ありますが、

織田軍、3000~5000

今川軍、25000~45000

 

つまり、圧倒的に今川方が有利だったわけですね。

3000 VS 25000 としましても

 

f:id:jaminism:20180802190039j:plain

 

VS(・谷・)

 

f:id:jaminism:20180802185540j:plain

 

& (*゜▽゜*)

 

f:id:jaminism:20180802185712j:plain

 

& ♪( ´▽`)

 

f:id:jaminism:20180802185827j:plain

 

はい。圧倒的な戦力差であります。

 

f:id:jaminism:20180802190310j:plain

 

織田方の砦(とりで)を次々と陥落させていく今川軍!

しかし義元がいる本陣を探り当て、信長は一点集中で攻撃をしかけます。

 

その数、たった2000。

 

f:id:jaminism:20180802190654j:plain

 

一点集中したものの、それでも義元が率いる軍勢は5000。

 

f:id:jaminism:20180802190826j:plain

 

かつて織田軍のこの本陣攻撃は奇襲だったといわれていました。盆地にいた今川軍に気づかれないように近づき、ふいうちを喰らわせたと。しかし、

 

ここ数年はまっこうからの正面攻撃だったのでは?という説が有力だそうです。

わりと信憑性が高いとされる歴史資料信長公記 』(しんちょうこうき)に、「今川義元桶狭間山に本陣をかまえた」としるされていることがその理由。盆地ではなく、山。攻めてこようものなら、見つかってしまいます。

 

 

奇跡的な逆転勝利!でも、義元さんは強いんだよ(ノД`)

  

なんとか数の差は縮めることができた。

が!それでも

 

2000 VS 5000

 

まだまだ不利なことに変わりなく、織田軍は決死の戦いを挑みます。総大将である信長自身ですら、武器を手に奮戦します。対する今川方の総大将・義元も刀を手に、みずから応戦します。

 

f:id:jaminism:20180802191742j:plain

 

激戦のすえ義元は討たれ、ここに桶狭間の戦いは幕を閉じます。

 

 

多くの歴史作品にてこの桶狭間の戦いは描かれ、兵力の少ない織田信長が大軍をようする今川義元に逆転大勝利をおさめるというドラマティックな展開をみせます。

そのことから、一昔まえは「信長スゲェ~」「義元よわすぎ~」といったイメージが定着していたように思われます。

 

デブで暗愚な義元像がまかりとおっていましたが、数年前からそのイメージも覆ってきているのが嬉しいかぎりです♪( ´▽`)

 

頭がよく政治にもたけていて、武人としての強さももっている。

カッコ良い!

今川義元、カッコ良いです♪( ´▽`)

 

・・・と、言ったところで

 

 

99%の人にとっては

どうでもいいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

ゆるキャラ戦国時代を勝ちぬけ!

 

そんなこんなでいかがだったでしょう、パンダ部長の戦国歴史講座【桶狭間の戦い

 

冒頭にも書きましたが、このブログに登場してますマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

ゆるキャラの世界も群雄割拠なのです!

 

わたしはパンダ部長を応援してます!

 

皆さまもぜひ、援軍願います! (>_<)

 

パンダ部長のゆるキャラ天下統一の戦い、援軍願います~~!!! (>_<)m(_ _)m

 

 

1日1回 投票できます。

11月9日まで続きます。

 

 

投票方法

 

機種によってはできないものもあるかもですが、まずコチラでID登録します

sp.yurugp.jp

 

「指示通り空メール送ったけど、返信がこない」

という方がいらっしゃいましたので、簡潔にご説明をば。

 

 

私は 『 @i.softbank.jp 』 に返信が来ました。

 

スマホ画面の

f:id:jaminism:20180801121801p:plain

マークのメールボックスです。私は通知をOFFにしておりましたので、同じくOFFにしておられる方はコチラをチェック願います。

 

登録できましたらコチラで投票できます

sp.yurugp.jp

 

 

繰り返しになりますが、

 

ぜひともパンダ部長に1票を!

 

11月9日まで続きます。

 

1日1票をばm(_ _)m(>_<)

 

 

 

パンダ部長とは?

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

 

名古屋を盛り上げるため中国から来た中間管理職、パンダ部長。
名古屋の薬局に勤務。
『楽しい場があれば心も体も健康になる』をモットーに
名古屋を中心にライブ、ダンス、各イベントにて活躍中!


 

本拠地は『 サチのくすり箱 』

 

 

f:id:jaminism:20180802200735j:plain

 

パンダ部長にも本陣とも呼べる拠点がございます。

 

調剤薬局

サチのくすり箱 であります。

 

www.sachi-mb.com

 

f:id:jaminism:20180802200832j:plain

 

 

私もおじゃまさせていただき、お店の方とお話しさせていただきました。突然の来訪であったにもかかわらず、とても親切に対応してくださいました。

 

ありがとうございます!

感謝感謝です!

 

お話を聞かせていただきながら、このお店の理念のようなものを感じとった気がしました。

 

今の日本では体調を崩してしまってから医療機関にいくのが一般的。でも、そもそも体調を崩さないようこころがけた方がよいのではないか?

 

病気などは、さけられないことはあります。でも、病気や健康にかんする知識があれば、その確率をさげることもできるのではないか?

 

もし薬局が、病気やケガをしてなくても気軽に入れる場所だったら?

 

医療にたずさわる人たちと気軽にお話しできる場所があれば、世間話でもするみたいに健康の知識が得られるのではないでしょうか。そして、子供のころからそういった話をふつうに聞いて育てば、自然なかたちで健康知識が底上げされていくのではないか。

 

 

・・・あ、これ、

 

予防医学 だ( ´▽`)

 

 

おぉ、素晴らしい!

でも響きだけでいうと、ちょっとカタイかも。お勉強感がぬぐえない気も・・・

 

 

そこで登場!

 

パンダ部長!!

 

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

こんな可愛いマスコットキャラクターがいれば、会いたくなる!o(≧▽≦)o

パンダ部長に会いたくて、子供たちも会いにくる!!o(≧▽≦)o

 

子供さんが来れば親さんも来る。素敵な流れが自然とできてくる。

 

 

 

可愛いだけじゃない。

 

面白いだけじゃない。

 

パンダ部長には理念を感じる。

 

 

 

f:id:jaminism:20180802200751j:plain

 

ちなみに同じ建物の3階にはカフェがあります。

 

chikaku.hatenadiary.jp

 

ここもステキなお店です♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

【パンダ部長の戦国歴史講座シリーズ】

 

その1【桶狭間の戦い】

その2【川中島の戦い】 

その3【姉川の戦い】

その4【三方ヶ原の戦い】 

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com