戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

【動画】大剣振ってみた(厨二病が治りません)

 

f:id:jaminism:20190313211647p:plain

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

 

わたくし、動画を撮りました。インスタにて公開しましたところ、驚きました。

なんと、初めていいね!が1000を超えました。

フォロワー数は(当時、2019年2月21日)1000未満なのに。

 

ぶっちゃけ、甲冑づくりの合間の休憩中にときどきやってることを撮っただけなんですけどね。わりとじっとしている作業もあるので、身体を動かしたくなるんですよね。

 

それがまさかの、50時間かけてつくった甲冑画像よりいいね!数が多いとは・・・

 

まぁ、ぶっちゃけ、ものづくりに費やしてきた時間より

剣を振ってた時間の方が長いので、当然といえば当然かも知れませんが。

 

 

大剣

大剣 振ってみた(厨二病が治りません)

www.youtube.com

 

リアルモンスターハンター(大剣)

youtu.be

 

大剣 振ってみた(なかなか厨二病が治りません)

youtu.be

 

 

薙刀

 

自作の薙刀振ってみた

youtu.be

 

自作の薙刀振ってみた(自作の甲冑着て)

youtu.be

 

自作の薙刀振ってみた(自作の鎧・額当て)

youtu.be

 

 

双身刀

 

自作の双身刀振ってみた(厨二病が治りません)

youtu.be

 

自作の双身刀振ってみた(自作の甲冑着て)

youtu.be

 

自作の双身刀振ってみた(自作の鎧・額当て)

youtu.be

 

 

長巻

 

長巻、振ってみた(厨二病が治りません)

youtu.be

 

長巻、振ってみた(自作の甲冑着て)

youtu.be

 

長巻、振ってみた(自作の鎧・額当て)

youtu.be

 

 

★ ★ ★ ★

 

そんなワケで、これからはYouTubeでも発信していこうかなぁ~~なんて考えております。

良かったら、こちらもチャンネル登録してくださいませ♪( ´▽`)

↓ ↓ ↓ ↓

 

www.youtube.com

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

新作甲冑(有名戦国武将)発表

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

突然ではありますが、新作甲冑の発表であります( ´ ▽ ` )ノ

 

今回から、有名戦国武将さんの甲冑もつくりはじめました。

 

ご興味ございましたら、観ていってやってくださいませ。

 

 

真田幸村

 

さなだゆきむら。

日ノ本一ノ兵(ひのもといちのつわもの)と称された戦国武将。大阪の陣にて徳川家康をギリギリまで追いこんだ猛将。なお、幸村は後世になってからの呼ばれ方で、本来は信繁(のぶしげ)。

 

f:id:jaminism:20190307195310j:plain

f:id:jaminism:20190307195331j:plain

 

f:id:jaminism:20190307195350j:plain

f:id:jaminism:20190307195412j:plain

f:id:jaminism:20190307195430j:plain

f:id:jaminism:20190307195447j:plain

f:id:jaminism:20190307195500j:plain

f:id:jaminism:20190307195518j:plain

f:id:jaminism:20190307195532j:plain

 

 

 

関連ツイート

関連しないかも知れないけれど、製作過程で思い浮かんだことをツイートしました。

 

f:id:jaminism:20190207235052p:plain

f:id:jaminism:20190207235111p:plain

 

 

 

伊達政宗

 

だてまさむね。

独眼竜の異名をもつ隻眼の戦国武将。生まれるのがもう少し早かったら、天下を獲っていたかも知れないと噂されるほどの実力者。

f:id:jaminism:20190307195630j:plain

f:id:jaminism:20190307195645j:plain

f:id:jaminism:20190307195718j:plain

f:id:jaminism:20190307195736j:plain

f:id:jaminism:20190307195753j:plain

f:id:jaminism:20190307195807j:plain

f:id:jaminism:20190307195822j:plain

f:id:jaminism:20190307195840j:plain

f:id:jaminism:20190307195855j:plain

 

 

 

関連ツイート

上に同じく。関連しないかも知れないけれど、製作過程で思い浮かんだことをツイートしました。

 

f:id:jaminism:20190207235003p:plain

f:id:jaminism:20190207235035p:plain

 

 

 

石田三成

 

いしだみつなり。

義に生きた名将。大恩をうけた豊臣を守るため、天下分け目の大決戦を挑む。世にいう関ヶ原の戦い、その西軍の首謀者。ちなみに西軍の総大将ではない。総大将は毛利輝元(もうりてるもと)。

 

 

f:id:jaminism:20190307195925j:plain

f:id:jaminism:20190307195941j:plain

f:id:jaminism:20190307195954j:plain

f:id:jaminism:20190307200018j:plain

f:id:jaminism:20190307200044j:plain

f:id:jaminism:20190307200057j:plain

f:id:jaminism:20190308201000j:plain

f:id:jaminism:20190308201026j:plain

f:id:jaminism:20190308201045j:plain

 

 

 

関連ツイート

 

f:id:jaminism:20190307194308p:plain

f:id:jaminism:20190307194735p:plain

 

 

 

井伊直政

 

いいなおまさ。

赤鬼と呼ばれ恐れられた猛将。徳川四天王の一人にして、精鋭部隊・赤備えを率いた。その戦い方は凄まじく、つねに部隊の先陣をきって戦うのを好んだといわれる。

 

f:id:jaminism:20190307200149j:plain

f:id:jaminism:20190307200209j:plain

f:id:jaminism:20190307200226j:plain

f:id:jaminism:20190307200246j:plain

f:id:jaminism:20190307200306j:plain

f:id:jaminism:20190307200327j:plain

f:id:jaminism:20190307200347j:plain

f:id:jaminism:20190307200409j:plain

f:id:jaminism:20190307200426j:plain

 

 

 

関連ツイート

 

f:id:jaminism:20190307194855p:plain

 

 

こんな感じで、まだまだ新作つくっていきたく思っております♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

tweet忘備録

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

忘備録と備忘録、どっちがつかってる人多いんだろう。という、どうでもいいこと考えながらこれ書いてるjamiです。

 

うむ。

ホントどうでもいいですね。

 

今回の記事(とも言えない)の内容も、ぶっちゃけどうでもいいです。

 

ただの忘備録だとでも思ってくださいませ。

 

 

 

去年の夏あたりから、誰に発信するわけでもなく思ったことつぶやくようになりました。

 

あ、Twitterの話ね。

 

それまでは、とりあえず誰かにって感じだったけど、そもそもTwitterってそうゆう「ふと思ったからつぶやいた」ってなものだったような気もする。

 

まぁ、人によるか。

 

今年に入ってから、この「ふと思ったからつぶやいた」ってのが増えてきましてね、抜粋して載せてみようかなと思った次第であります。

 

 

f:id:jaminism:20190207234721p:plain

f:id:jaminism:20190207234744p:plain

f:id:jaminism:20190207234811p:plain

f:id:jaminism:20190207234827p:plain

f:id:jaminism:20190207234846p:plain

f:id:jaminism:20190207234907p:plain

f:id:jaminism:20190207234930p:plain

f:id:jaminism:20190207234947p:plain

f:id:jaminism:20190207235003p:plain

f:id:jaminism:20190207235019p:plain

f:id:jaminism:20190207235035p:plain

f:id:jaminism:20190207235052p:plain

f:id:jaminism:20190207235111p:plain

 

 

 

・・・はい。

「だから何だ?」ってな感じですね。

 

まぁ、何か得るものがありましたら幸いです。

 

 

 

もし良かったらフォローしてくださいませ(^_^)

↓ ↓ ↓ ↓

 

twitter.com

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

140文字の向こう側

f:id:jaminism:20190130115401j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

わたくし、自作の戦国Web小説の挿絵がほしいので、いろいろなイラストレーター様にイラストのお仕事をご依頼させていただいております。

 

そしてまた1枚完成し、データを送っていただきました。

 

感謝感謝っ!\(^o^)/

 

 

 

マルチペインター、登場!

 

 

今回のイラストは、マルチペインターのなんばちゃん @Yuki25nanba に描いていただいたものです。

クラウドファンディングのリターンとして描いていただきました。

 

マルチペインターを名乗っているだけあって、めちゃ多才なクリエーターさんであります(*゜▽゜*)

 

なんばちゃんの作品群の一部をご紹介

↓ ↓ ↓ ↓

 

イラスト製作 

f:id:jaminism:20190130130134p:plain

 

 

ウェルカムボード

f:id:jaminism:20190130130155p:plain

 

 

図解イラスト

f:id:jaminism:20190130130223p:plain

 

 

似顔絵

f:id:jaminism:20190130130252p:plain

f:id:jaminism:20190130130308p:plain

 

 

他にもこのような作品を

f:id:jaminism:20190130130346p:plain

 

 

さらには、

ジャグアタトゥー の技術ももっておられます。

f:id:jaminism:20190130132218p:plain

 

 

 

「仕事の合間にボーッとしたとき
 ふわぁと浮かぶ

 時間作って描き出してみると気分がすっきりする。

 一種のデトックスなのかもしれないと思ったりする。」

 

f:id:jaminism:20190130132401p:plain

 

なんばちゃんの、このメッセージとともにこのイラストを観たとき

 

・・・あぁ、この方は魂の中心からクリエーターさんなんだなぁと思えました。

 

 

なんばちゃんへのお仕事のご依頼などはコチラから

↓ ↓ ↓ ↓

www.painter-nanba.com

 

 

 

人を感動させるもの

 

私がなぜこのブログ記事を書こうかと思ったかというと、じつはイラストのみならず動画までつくってくれていたからです。

 

このイラストの製作過程が記録されておりました。

 

 

 

 

 感動しました。

 

Twitterにてその感動をお伝えしようかと思ったのですが、140文字では書ききれませんでした。

 

なので、このブログを書きたくなりました。書かずにはいられませんでした。

 

 

動画を観れば分かるのですが、何度も何度も描きなおしながら

修正を重ねながら完成までもっていってくれています。

 

ホント、何度も何度も。

 

 

嬉しいです。

とてもとても嬉しいです。

 

「ベストな作品に仕上げたい!」

 

その想いが伝わってきます。

 

 

 

その方だから描ける景色

 

 

 

冒頭にも書きましたが、ご依頼したのは戦国Web小説の挿絵。いろんなシーンがあります。描いてほしい瞬間がたくさんあります。

戦国ものですので、戦闘シーンもたくさんあります。

 

でも、なんばちゃんに描いていただくのにベストなシ-ンは戦闘的な場面ではないと思った。

 

暖かいシーンがマッチすると思った。

それも、ただたんに暖かいだけではない。痛みを経たうえでの、痛みを知ったうえでの暖かさ。深みのある暖かさ。

 

なぜそんなことを思ったかというと、以前から彼女の発信をみていたから。

 

 

note.mu

 

それに、作品に対する考え方も共感するものがあった。

note.mu

 

 

彼女に描いてもらえたことも感謝だし、彼女のメッセージに触れることができたことも良かったと思える。

 

 

 

目に映る、その向こう側が見えるかどうか

 

 

これ( ↑ )、大事ですよね。わたしは大事だと思います。

 

Twitterを例にだすと分かりやすいかも知れません。

140文字という制限のなかで伝えたいメッセージを載せなきゃいけない。

ホントはもっともっと長々と書かないと言いたいこと載せられないけど、泣く泣くカットする。

 

ときには日本語としておかしな表現にならざるを得ないことも。

もちろん言葉足らずにならざるを得ないことも。

誤解される可能性があると分かっていながらのtweet。

届かないであろうと思いながらのtweet。

 

 でも、その140文字の向こう側にも何かがある。

 

 

今回の一件も、ただただイラストだけをいただいてたら、ここまで感動しなかったと思う。動画で観せてもらえたから、そのイラストの向こう側にあるものまで観えてきた。

 

目に映る、その向こう側まで観える人になりたいものです。 

 

 

 

ここからは余談・・・

 

 

どうでもいいかも知れないけれど、話がそれるかも知れないけれど、自分の媒体なので今から意味不明なことも書いてくよ♪( ´▽`)

 

 

ってありますよね。

 

木とかの植物の時間って、人からみたらとてもゆっくりなスピード。

芽が出て、成長し、大樹になるころには数十年。そしてそれから数百年も生きつづける。

 

人の目で見ただけでは、止まって見える森。

 

でも、仮に1000年が1秒間で見えるのだとしたら、その森ですら違って見える気がする。

 

木が生えて何十メートルもの高さにまで成長し、緑の葉を茂らせたと思ったら枯れていく。それも一瞬で。

枯れて空いたスペースには、また新しい木が生えて緑を広げたと思ったら枯れていく、の繰り返し。

 

まるで、緑の炎が揺らめいてるように見えると思う。

 

 

 

 

ってありますよね。

 

人の目で見ただけでは、動くことのない大きな大きな山。

硬くて重い、不動の山。山脈。

 

でも、仮に1000万年が1秒間で見えるのだとしたら、その山、山脈ですら柔らかいチョコレートのように見える気がする。

 

地球内部の流れにのって、大陸は移動をつづけ、分裂と合体を繰り返す。その動きつづけるプレート同士がぶつかり合って、境目の大地が隆起して山脈ができていく。

それも秒単位で。

 

なんだか、温めたミルクの表面にできた膜みたい。

 

 

 

その逆もまたしかり

 

仮に0.001秒が1年に見えるのだとしたら、ですらのように見えるかも知れない。

 

 

 

 

・・・あ、どうでもいいですね(^_^;)

 

どうでもいいことかも知れないけど、いつもこんな空想をしてます。

余談でした(^_^)

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

愛の起源はいつどこで?

f:id:jaminism:20190121124228j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

 

 

昨日、ニッシーさん @ga_li_le_o
あやさん @onikamoyo にお会いしました。

 

甲冑工房へ来ていただき、甲冑試着体験からのごはんを食べながらの語りんぐ(*゜▽゜*)

めちゃ楽しかったとともに、有意義な時間がすごせました。

 

ありがとうございましたぁ~♪( ´▽`)

 

感謝感謝ぁ~♪( ´▽`)

 

★ ★ ★ ★ ★

 

 

f:id:jaminism:20190121125023p:plain

f:id:jaminism:20190121125051p:plain

f:id:jaminism:20190121125111p:plain

 

★ ★ ★ ★ ★

 

いろんな話をしましたね。お互いの近況報告や考えてることなどなど。

やっぱ定期的にこういった時間をもうけるのは大事だなと、

自分だけで何かやったり考えたりしてるだけだと気づけないことがあるなとあらためて思いました。

 

 

 で、ですね、

 

こんな話もしました。苦難の時代になにを思って生きていたか。

その流れで、人が生きていく・成長していく流れも

生物そのものが生きていく ・進化していく流れも同じようなことが言えるという話へ。

 

 

そして 

ブログタイトルに「 愛 」と書きましたが、今にかぎり

とりあえずは『 安心 』という意味で使っています。

安心に包まれているか
不安に苛(さいな)まれているか

 

 

 

大量絶滅

 

恐竜が栄える、さらにもっと昔、哺乳類型爬虫類という生き物たちが地球上に君臨していました。

パッと見は、恐竜にも似ている生き物です。当時の我々の祖先、もっと言えば恐竜の祖先も、とても小さくとてもか弱い存在でした。

 

ところが2億5000万年前、突然の大量絶滅が起こりました。 大量絶滅と聞いて恐竜の絶滅を思い浮かべる方もおられることでしょうが、このときの絶滅はそんなもの比ではありません。

 

そのときをはるかに凌駕するすさまじい自然災害によって、地球上の動植物のうち、じつに

 

95%

が絶滅 しました。

 

 

スーパープルームと呼ばれる超広範囲の大噴火により、いたるところから溶岩が噴き出し、多くのものを焼き尽くします。

さらには二酸化炭素濃度の上昇による気温の上昇。そこから引き起こされる化学反応によって、さらに二酸化炭素濃度はあがり、酸素濃度は低下。

 

生き残ったのは、わずか5%の生き物たち。

幸いなことに、我々の祖先は生き残ることができました。

 

が、生き残ったわずかな生き物たちにこの激変した過酷な環境が襲いかかります。

 

 

 

胎生~命を母体のなかで育てる~


大量絶滅後の大気は酸素濃度が極端に低い。
動物が呼吸困難に陥るほど。

それまでは大繁殖した植物のおかげで大気の30%あった酸素は、10%まで低下してしまった。

 

普通に生きることさえ困難な状況で、我々の祖先は

 

進化 か 絶滅

かの究極の二択を迫られます。進化しなければ滅びるのみという状況。

 

そして・・・進化します。

 

 

今までは卵を産んでいたのを、母体のなかで一定期間 子供をそだててから出産するシステムをつくりあげました。

 

胎生のはじまりです。

 

新しい命は、外の世界に出るまえに母なる世界で成長することができる。この画期的な進化により、卵を産んでいたときにくらべ生存率が上がったものと思われる。

 

哺乳類が、哺乳類らしいカタチになった瞬間です。

 

 

 

ちなみに・・・


哺乳類が進化をとげ厳しい環境に適応していたころ、恐竜たち(の一部の種)は、もっとすごい進化をとげていた。

 

気嚢(きのう)というシステムを身につけ、哺乳類よりはるかにエネルギー効率が良い身体へと進化。やがて時代は彼らを王者の座へとのし上げることになっていくのですが、今回はその話はしません。

 

 

 

とまぁ、

そんな話をちょっとばかしさせていただきました。こんな話を聞いてくれた あやさん、ニッシーさん,ありがとうございます(^_^)

 

こういった話は、話す相手を選びます(^_^;)

 

 

 

で、つぎの話はいっきに関係なくなります( ´ ▽ ` )ノ

と見せかけて関係あります。

 

 

布団をかぶって寝るのが好きな子供だった

 

私は子供のころ、布団をかぶって寝るのが好きでした。

息苦しくなってヤバくなったことが多々あったので、今ではしませんが。

 

大人になってから、自分がなぜそれが好きだったのかを考えたことがありました。

そしてすぐ答えがでました。

 

お母さんのお腹のなかにいた頃の、安心した記憶がよみがえるからだろうと。

 

物理的にも包まれている状態

なにも心配することのなかった

ただただ そこに存在してるだけでよかった

 

そんな記憶

 

 

★ ★ ★ ★ ★

 


胎内の子供にとって
母は世界そのもの
宇宙そのもの

世界すべてが守ってくれる存在だった
守ってくれる存在に包まれていた世界のなかで
命は生まれた

愛に包まれた空間で
愛に包まれた時間をすごす

生まれた場所であり
還るべき場所

 



もう覚えてはいないだろうけど

そこが生まれた場所

そして還るべき場所

 

 

頭では覚えてないかもしれない

でも身体は覚えてると思う

 

もし生きるのが辛いという人がいたら

その感覚・記憶を身体からひきだしてほしい

 

 

そう思う

 

どうやって?

と聞かれても答えられないけれど、

いろんなことを試してみて

 

 

最近だと、個人的には

冷えた身体を暖めるだけでも安心できます。

心が緩みます。

 

暖かいなかで、ものづくりに没頭してるときも心がポカポカとしてくるときがあります。

 

 

もちろん根本的な部分で辛いと感じる原因があるだろうから、これで解決とはいかないだろうけど

 

それでも、こういった手段をもってるかどうかって、けっこう大事だと思う。

 

 

 

 

余談。・・・と言いつつ、これが本題かも

 


わたし、けっこうな空想家です。
ど〜〜〜〜っでもいいこと、けっこう考えまくってます。

空想するのが好きなのです。
でも、ど〜〜でもいいことなので人に言うことはほんの一部です。

今回あれこれ考えたことも、ぶっちゃけ自分の頭のなかで巡らせるだけで終わらせるようなことがらです。

だから最初、ブログに書くつもりなんて少しもありませんでした。

でも、書きました。書くことにしました。

理由があります。

 

 

当たり前のことではありますが、
そして人がとやかく言うことでもないのですが、

Twitterにていろいろなツイートが日々飛びかってます。

ハピネスなこと
ビジネスなこと
驚いたこと
ふと思ったこと
誰かを想ったこと


なかには辛そうなことを吐露した内容のものも。


「いいね」ではないので「いいね」ボタンは押せません。
心配したからといって解決するものでもありません。

アドバイスしようにも、自分にできることは何もありません。

 

何も。

 

そして、べつにそれを求められているわけでもない気がします。

自分は自分を生きるのみです。

 


べつに求められたわけでも
やる必要があるわけでも
ましてや、やる意味があるのかどうかも分かりませんが、

もし仮に自分になにかできることがあるのなら・・・そんな想いにいたったので書きました。

 

「こんなこと書いたところで・・・」

 

という思いもいだきつつ書きました。

 

 

何か伝わるといいなと思います。

 

必要な人に
必要な何かが。

 

願わくば

 

『 安心 』

 

が届けられますように。

 

 

f:id:jaminism:20181211191424p:plain


 

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

新型甲冑 完成!

f:id:jaminism:20181219132246j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

 

 新型の甲冑が完成しました( ´ ▽ ` )ノ

ので、そのご紹介であります。

画像メインです♪( ´▽`)

 

 

 

豪華にしたい! なら抑える部分も残すべき

f:id:jaminism:20181219132906j:plain

f:id:jaminism:20181219132246j:plain

f:id:jaminism:20181219132956j:plain

f:id:jaminism:20181219133018j:plain

f:id:jaminism:20181219133042j:plain

f:id:jaminism:20181219133107j:plain

 

豪華にしたい! ということで、豪華な布を貼りました。

今まで貼ったことのない部分にも、今回はじめて貼りました。

 

f:id:jaminism:20181219135157j:plain

f:id:jaminism:20181219135213j:plain

f:id:jaminism:20181219135226j:plain



さらには『 前立て 』『 脇立て 』も初。もうね、さらにゴッテゴテに装飾することもできましたが、今回はここまでに。といいますのも、足せば足すほど良いかといえば、そうでもないと思ってますので。

黒のプレートに白のひもを通したシンプルな部分を7割ほど残した状態にしあげたのですが、こういった部分が残っているからこそ足した部分が映えるのかと。

抑えた部分があるから、派手な部分がきわだつのかと考えております。

 

・・・という、あくまで持論( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

初チャレンジ!

 

今回、新たに挑戦したことがいくつかございます。

 

① 袖(そで)への豪華布

f:id:jaminism:20181219134032j:plain

f:id:jaminism:20181219134543j:plain

 

② 肩上(わだかみ)への豪華布

f:id:jaminism:20181219134610j:plain

 

③ 吹き返しへの豪華布

f:id:jaminism:20181219135509j:plain

 

④ 鹿角の脇立て(わきだて)

f:id:jaminism:20181219135609j:plain

f:id:jaminism:20181219135638j:plain

f:id:jaminism:20181219135701j:plain

 

⑤ 前立て(まえだて)

f:id:jaminism:20181219135751j:plain

f:id:jaminism:20181219135814j:plain

f:id:jaminism:20181219135837j:plain

 

⑥ 籠手の改良

これは見栄えを良くしたい!という思いではなく、機能性を良くしたい!という思いからのチャレンジであります。

今まで籠手の装着はゴム紐のみでした。バックルなどいろいろ試してはみたものの、結局いいものが見つからないままでした。

が、今回マジックテープとゴム紐を併用することで、個人差のある腕の太さに対応できるようにしました。

これで、前腕が太いに人も細い人にも同じものが使用できるようになりました。

f:id:jaminism:20181219140425j:plain

f:id:jaminism:20181219140441j:plain

f:id:jaminism:20181219140454j:plain

f:id:jaminism:20181219140506j:plain

 

 

これは非売品

 

甲冑をはじめ、戦国グッズなど販売しております

↓ ↓ ↓ ↓

jamisenngoku.thebase.in

 

 

・・・が、

 

これは商品ではございません( ´ ▽ ` )ノ

 

おじ~ずのお三方への贈呈品であります。

 

おじ~ずとは、

 

ふくちゃんさん @sfmilk

おすぎさん @osugi_1223

マモさん @mamomiso1982

 

からなるユニットでして、楽しいことをゆる~くカタチにしていく活動をされておられます。

f:id:jaminism:20181219144046j:plain

f:id:jaminism:20181219144107j:plain

 

BASEにて、グッズの販売もやられております

↓ ↓ ↓ ↓

osugi1223.thebase.in

 

 

 

楽しい人たちとは積極的に関わっていく方針(*゜▽゜*)

 

そもそもなぜに贈呈??

ってな感じですが、発端はこのツイートを見たことからはじまります。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

どうやら秘密基地をつくるとのこと。

面白そう♪( ´▽`)

 

そしてそれを私が引用リツイート

 

f:id:jaminism:20181219150229p:plain

 

★ ★ ★ ★

 

f:id:jaminism:20181219150303p:plain

 

★ ★ ★ ★

 

f:id:jaminism:20181219150417p:plain

 

★ ★ ★ ★

 

f:id:jaminism:20181219150438p:plain

 

てなワケでひと月が経過・・・

 

そして・・・

 

バンッ( ´ ▽ ` )ノ

f:id:jaminism:20181219132956j:plain

 

自分の大切なエネルギー

➡時間・お金・労力 

は、有意義なこと・もの・人・流れに注いでいきます(^_^)

 

あくまで「この方になら喜んで!」って場合に限りますからね。

初対面でマジで商品の価格交渉や無料提供を提案されたら、速攻で

 

・・・あぁ、

 

関わってはいけない人な気がする・・・

 

ってな感じで離れていく可能性大なので、一応書いておきます。

 

 

 

雄児良S

 

前立てに書かれた文字には意味がございます。

 

 

 

雄児良S

 

『雄』男である幸せをかみしめ
『児』いつまでも子供心をもちつづけ
『良』楽しく在ることをえらべる

 

そんな大人たち

 

そんな意味をこめて

 

そして筆字で「S」を切り出している途中、

龍に似てる気がしてきたので銀龍にした。

 

今後のおじ~ずの活躍が楽しみです(^_^)

いまのところ

ゆる~く ゆる~~く活動されていく感じです。

 

格闘家いわく、ゆるんでいる状態が一番強いとのことらしい。

十代、二十代前半、わりとガムシャラな方々も多いかも知れません。勢いで攻めまくるというタイプ。

それも良いけど、もっと肩の力をぬいた方が良い結果が出るかもね( ´ ▽ ` )ノ

 

経験を重ねてきたからこそ、力圧しだけじゃない戦い方ができるのかも知れません。

 

 

 

うむ。

 

 

歳をとるのも悪くない♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

【三国志 登場人物紹介・全47回】~旧ブログへの扉~

f:id:jaminism:20181213203535p:plain

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

 

 

じつはですね

このブログを立ち上げるまえにもブログを書いておりました( ´ ▽ ` )ノ 

 

旧ブログというやつですね ♪( ´▽`)

 

今よりももっとくだらない内容を書いておりました。シリーズものとかもね。

需要があるかは分かりませんが、せっかくなので公開しておきます。

 

 

わたくし、三国志が大好きでして、【三国志 登場人物紹介】なる記事を・・・

記事群を書いてしまいました。

 

全47回(人) です。

 

よろしければ覗いてやってくださいな( ´ ▽ ` )ノ

 

 


三国志 登場人物紹介・その1 ~曹操 孟徳~

三国志 登場人物紹介・その2 ~孫堅 文台~

三国志 登場人物紹介・その3 ~劉禅 公嗣~

三国志 登場人物紹介・その4 ~顔良~

三国志 登場人物紹介・その5 ~文醜~

三国志 登場人物紹介・その6 ~鮑信~

三国志 登場人物紹介・その7 ~董卓 仲穎~

三国志 登場人物紹介・その8 ~関羽 雲長~

三国志 登場人物紹介・その9 ~許褚 仲康~

三国志 登場人物紹介・その10 ~袁紹 本初~

三国志 登場人物紹介・その11 ~簡雍 憲和~

三国志 登場人物紹介・その12 ~劉備 玄徳~

三国志 登場人物紹介・その13 ~孫権 仲謀~

三国志 登場人物紹介・その14 ~諸葛亮 孔明~

三国志 登場人物紹介・その15 ~呂布 奉先~

三国志 登場人物紹介・その16 ~楽進 文謙~

三国志 登場人物紹介・その17 ~荀彧 文若~

三国志 登場人物紹介・その18 ~趙雲 子龍~

三国志 登場人物紹介・その19 ~張遼 文遠~

三国志 登場人物紹介・その20 ~高順~

三国志 登場人物紹介・その21 ~徐栄~

三国志 登場人物紹介・その22 ~衛茲~

三国志 登場人物紹介・その23 ~夏侯惇 元譲~

三国志 登場人物紹介・その24 ~甘寧 興覇~

三国志 登場人物紹介・その25 ~典韋~

三国志 登場人物紹介・その26 ~張繍~

三国志 登場人物紹介・その27 ~周瑜 公瑾~

三国志 登場人物紹介・その28 ~孫策 伯符~

三国志 登場人物紹介・その29 ~凌統 公績~

三国志 登場人物紹介・その30 ~呂蒙 子明~

三国志 登場人物紹介・その31 ~馬超 孟起~

三国志 登場人物紹介・その32 ~張飛 益徳~

三国志 登場人物紹介・その33 ~郭嘉 奉孝~

三国志 登場人物紹介・その34 ~黄忠 漢升~

三国志 登場人物紹介・その35 ~陸遜 伯言~

三国志 登場人物紹介・その36 ~諸葛瑾 子瑜~

三国志 登場人物紹介・その37 ~韓遂~

三国志 登場人物紹介・その38 ~太史慈 子義~

三国志 登場人物紹介・その39 ~賈詡 文和~

三国志 登場人物紹介・その40 ~于禁 文則~

三国志 登場人物紹介・その41 ~夏侯淵 妙才~

三国志 登場人物紹介・その42 ~魏延 文長~

三国志 登場人物紹介・その43 ~魯粛 子敬~

三国志 登場人物紹介・その44 ~法正 孝直~

三国志 登場人物紹介・その45 ~曹仁 子孝~

三国志 登場人物紹介・その46 ~劉表 景升~

三国志 登場人物紹介・その47 ~程昱 仲徳~

 

 

類似記事群もございます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

るろ剣 キャラ紹介・全50回】~旧ブログへの扉~

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

【戦国武将紹介・全62回】~旧ブログへの扉~

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com