戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

Smile & Peace は神様との約束?

f:id:jaminism:20180707113328j:plain

f:id:jaminism:20180707113317j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

本日もまた、jamiの日常におこった素敵なできごとを書かせていただきます(^_^)

 

 

Smile & Peace Project

 

あるとき、このツイートが私の目にとまりました。

 

 

とくにこの画像のメッセージ

「マジで世界を平和に!」 

 

https://pbs.twimg.com/media/DfZc5nMUcAER-Yc.jpg

 

思わず引用tweetする私

 

f:id:jaminism:20180707171252p:plain

 

そしてコメントでのやりとりが始まります。

 

f:id:jaminism:20180707171216p:plain

 

このtweetをしてくださったのは あやさん ( @onikamoyo  ) という方で、

 Smile & Peace Project という 活動をされておられます。


 

主催者は 高木勉さん ( @tsutomu_takagi )と ゆきさん ( @nkjm_37 )というお二方であります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayachantoland/20180617/20180617124748.jpg

 

 

今すぐにできる平和貢献

 

コチラは主催者の一人である高木勉さんのブログ

 

ameblo.jp

 

このブログのなかで高木さんは、こうおっしゃっております。

 

平和ってなに??」

僕らの中での平和っていうのは 笑顔だった」

 

 

 

確かに!

 

世界平和という言葉を聞くと、スケールの大きさを感じます。

さらに世界平和に貢献!ともなると、

「・・・そんな大きなものに影響を与えることが自分にできるのか?」と、無力感すら感じてしまうこともあるかと。

 

ただ、本当は無力とも言い切れないような気もしております。

 

正確には 無力ではなく微力 なだけなのかも? と。

 

今、自分が笑顔になること。目の前にいる人を笑顔にすること。

もっと言えば、笑顔ですらなくても心穏やかであること・素直であること、これだけでも超超超微力ではあるものの平和に貢献しているのかも知れません。

 

なんにせよ、この考えに賛同できました。すぐに投げ銭を用意し、その封筒にはメッセージを書きました。

 

https://pbs.twimg.com/media/DhdlymoUwAEKki6.jpg:large

 

 

 

(´・_・`)

 

 

(´・_・`)

 

 

(・谷・)

 

 

きったねぇ字だなぁオイ!

Σ(゜ロ゜)Σ(゜ロ゜)

 

 

ってなことには目をつむっていただいて( ´ ▽ ` )ノ

 

まぁ、お伝えしたいことは読んで字の如くなのですが、

 

「かけ算すること」

 と

「積み重ねること」

 を分けて書いたことにも意味があります。

 

かけ算は、× 人数。つまり、仲間・協力者を増やすことというつもりで書きました。

 

積み重ねは、たとえ一人であっても というつもりで書きました。

たとえ一人であっても、繰り返し繰り返し続けることで微力が大きなエネルギーになっていくイメージ。

 

ほんのわずかな力でも、1年2年、5年10年と繰り返していけば、それは積み重なっていき、やがて大きな大きなエネルギーになっていくイメージ。

 

そのどちらも大事なんだよなぁ~という想いがあり、このメッセージが内側から湧いてきました。

 

 

 

歌・ライブペイント・振りつけ いろんなアートと笑顔のコラボ 

 

今回の企画にて、ミュージックビデオの撮影が行われました。

 

ayachantoland.hatenablog.com

 

 

作詞・作曲・ヴォーカルをつとめてくださった 

あやさん ( @onikamoyo  )

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayachantoland/20180617/20180617225652.jpg

 

 

 

編曲をしてくださった

のぶおまんさん ( @nobuo_ogawa

 

ライブペイントをしてくださった 

 なんばちゃん( @Yuki25nanba )

 

f:id:jaminism:20180707131330j:plain

f:id:jaminism:20180707131349j:plain

 

振りつけをしてくださった

まりさん( @marichim03 ) 

 

f:id:jaminism:20180707131401j:plain

 

撮影してくださった方々

みかんさん ( @WSkuni )をはじめ、何名もいらっしゃったかと見受けましたが全員は確認できませんでした。ゴメンナサイ!m(_ _)m

 

当日集まって

笑顔の時間・空間を

つくってくださった皆さま

f:id:jaminism:20180707113328j:plain


 

 

皆さまのtweetから、当日その時間・空間にどんな空気が満ちていたかが伝わってきました。

たとえるなら、なんだか黄色い光に包まれていたような、そんな感覚になりました。

 

 

たぶん

平和が満ちていたのだと思います。

 

 

 

かみさま との やくそく

 

話は変わりまして

 

昨日、映画の上映会が開かれました。

タイトルは

『 かみさまとのやくそく 』 

 

youtu.be

 

体内記憶を語る子供たちと、「私たちはなぜ生まれてきたのか?」を問うたドキュメンタリー。

 

主催者は あやねさん ( @ss2a_ ) 

 

f:id:jaminism:20180707185638j:plain

 

じつは今回で二度目の開催。昨年もあやねさんはこの作品の上映会を開かれました。

この作品を、多くの人に観てもらいたい! という想いが伝わってきます。

時間もお金も労力もかかることを、「それでもやった方が良い!」と実行に移せる方は素晴らしいと思います。

私もまた観たいと思っておりました。

感謝です。

感謝感謝です。

 

ちなみに去年開催したときの主催者は、あやねさんとともに前回のブログ記事にてご紹介しました

まさとさん ( @happykusoyaro )もやられておりました。素敵な人は素敵な人と繋がっていく良い例だなぁと思いました(^_^)

 

jaminism.hatenablog.com

 

f:id:jaminism:20180707190847j:plain

f:id:jaminism:20180707190858j:plain

 

いつも素敵な写真を提供してくださるみかんさん ( @WSkuni )、ありがとうございます!

 

また、その時間・その空間に集まった方々は、きっと同じような感覚をもった人たちなのかな、ということを感じました。上映後にあやねさんの配慮で、観た感想をシェアする時間がもうけられたのですが、これまた得るもののある時間となりました。

 

公式サイトもご紹介しておきます。ご自身も上映会を開きたいと思われた方がおられましたら、コチラから申請できるかと思います。

 

| 映画「かみさまとのやくそく」公式サイト

  

 

2014年版から内容が更新されている

 

じつはですね、私はこの作品を(たぶん)4年ほど前にすでに観ております。

宣伝動画を観て衝撃を受け、「これは絶対に観ねば!!!」と思ったのを覚えています。

家の近くではやっていなかったので、検索して上映しているところを探し出して観に行きました。

 

「また観たいなぁ~」と思いながら今回の機会を得、ふたたび観ることとなったのですが・・・

 

 

・・・あれ?(´・_・`)

 

・・・前こんなシーンあったっけ??(´・_・`)

 

ないぞ!?

(;゜0゜)

 

なかったぞ!??

(;゜0゜)

 

 

そう。じつは内容が更新されていたのです。

新たに差し替えられていたシーンにて、すみれさんという女の子が登場します。

 

まだお腹のなかにいる赤ちゃんと会話ができたり、生まれてくる前に上の世界(?)で仲良かった子と生まれてからの世界で再会した話など、とにかく印象深い子なのですが

とくに心に残ったのが彼女のこの言葉

 

戦争はすべてをなくしてしまう

 

 

正確な言葉ではないかもしれませんが、このようなことを言っておりました。

上の世界(?)にて、

 

これを覚えてたら周りに伝えて

 

 

と、ことづてられて生まれてきたそうです。

 

いろいろと・・・

 

いろいろと思うところがありました。

 

 

 

私のもとに来たご依頼

 

一月ほどまえ、私のもとにお願いごとが舞い込みました。

 

「お力をお借りしたいのですが、

クラウドファンディングをまたお願いできますか?」

 

「喜んで(^_^)」

 

と即答しました。

その方は秋に平和親善大使として、ボスニア・ヘルツェゴビナ渡航されます。

 

f:id:jaminism:20180707194420p:plain

 

ホームページ

↓ ↓ ↓ ↓

和プロジェクトTAISHI -和と愛を日本から世界へ-

 

ご本人のみならず、書家さんを十数名連れて現地におもむき、民族紛争の象徴的な場所などで鎮魂と追善の平和揮毫(きごう)をおこないます。

 

「 毫(ふで)で揮(ふる)う 」と書いて揮毫(きごう)。

 

祈りを込めて書を書くわけですね。

その渡航費が必要となったのですが、かなりの金額にのぼります。書家さんたちの負担もそうですし、数年前から自費でこの活動を続けておられるご本人の負担はさらに大きな額になるのが想像がつきました。

 

 

この一件があったから、なおさら私の心に何か感じるものがあったのかもしれません。

 

Smile & Peace Project しかり

 

かみさまとのやくそく上映会 しかり

 

 

主催者さんもそれに呼応する方々も、

わざわざ時間・お金・労力をかけてまでカタチにしようと動かれている。

 

 

当たり前だけど・・・

 

 

みんな平和がいいんだなぁ~~って

 

そう思ってるんだなぁ~~って

 

そう思ったんです。

そりゃそうか。自分だってそうだもん。

 

 

とはいえ、こういった活動ってどこかお堅い感じがするというか、

とっつきにくいというか、興味ひかれないって方の方が多いと思うのです。

 

「知り合いがこうゆう活動しております!」

 

「ぜひご協力を!」

 

と叫んだところで

 

「・・・・・はぁ(´・_・`)」

 

ってのが現実だと思うのです( ;´Д`)

 

 

なので!

 

自分でリターンつくることにしました( ´ ▽ ` )ノ

 

こんなのや

f:id:jaminism:20180611205930j:plain

 

こんなのを

 

f:id:jaminism:20180611210359j:plain

 

リターンとしてつくることにしましたっ♪( ´▽`)

 

ちょっとは とっつきやすいかな?

 

材料費や製作時間や労働活動などなど、

ぜんぶこのプロジェクトに寄付しますっ( ´ ▽ ` )ノ

 

概算しただけでも材料費のみで数万円、製作時間200時間以上(*゜▽゜*)

もちろん無給\(^o^)/

しかも本当にこれで効果があるのかも分かりませんが、楽しくなってきました(*゜▽゜*)

ちょっとは興味もってくれる人が増えたら幸いであります♪( ´▽`)

 

Smile & Peace Project も 

かみさまとのやくそく上映会 も

和プロジェクトTAISHI も

 

類似する数々の団体・企画に携わるメンバーも、それを「いいね!」って思える人も、

みんなみんな きっと見えない価値を感じてるんだと思います(^_^)

 

だからみんな、楽しそうにこうゆうこと笑顔でやるんだろうなぁ

 

 

 

地に足をつけると、とたんに見えてくるもの

 

とはいえ・・・

やはり現実的な世界を見てみると、その想いをカタチにするのは極めて困難に感じることが出てきます。

 

当たり前か( ´ ▽ ` )ノ

 

携わるからには勉強せねば!と、ボスニア・ヘルツェゴビナの歴史を調べ始めました。

 

この国・・・1995年に大虐殺がありました。

 

一応聞いたことはあったのですが、あらためて向き合ってみると

 

「・・・自分・・・これ、どうにかできる?」

「いや、できんでしょ。無力でしょ。」

「書を書いたところで・・・」

「何か贈ったところで・・・」

「自分が笑顔になったところで・・・」

「仮に相手を笑顔にできたとしても・・・」

「一瞬で刈り取られるだけかも・・・」

 

さらに調べてみると、それを映画化した作品を見つけたのでWeb上でレンタル視聴しました。上記の想いがどんどん膨らんでいきます。

 

 

おぉ!

いかんいかん!

 

無力じゃないんだ。

あくまで微力なだけなんだ。

 

と思い返しながら、

この歌を聴いて癒されてます。

 

 

はやくフルバージョンで聴きたい!o(≧▽≦)o

 

 

安心を思い出せる。

 

また忘れると思います。

 

だからまたこの歌聴いて思い出します。

 

でもまた忘れると思うから

 

また思い出します。

 

 

何度でも 何度でも

 

 

 

【余談・・・と言いつつ、余談じゃないかも】

 

豪雨による凄まじい被害をSNS上で目の当たりにし、今も過酷な状況にさらされている方々がおられるなか、このような記事を出そうか出すまいか迷いました。

「今はこんなことを伝えるタイミングじゃないだろ」

っていう思いと

「本当にそう思う?」

という思い。

「やっぱ今出そうよ」と思ったのは、今日が七夕だから。

 

今回の豪雨・つい最近の地震・終わりそうにない人と人との争い

 

あんまり直視していられない状況を目の当たりにしたとき、思うのは

「本当はこうあってほしい」

「こうだったら良いのに」

という想い。

 

今日は七夕。

想いを天に届ける日。

 

 

祈ればいいじゃん

 

思い描けばいいじゃん

 

悪いことじゃないよ

 

 

 

 

 「かみさまとのやくそく」上映会のあと、少し語らせていただいたかぉりんさん( @Kaorin_n0613 ) のtweet。

 

私が主催者のあやねさんと熱く語っているのを見ながら、とても気分が良かったそうです。その人が本当にやりたいことをやっている姿を、心の底から肯定しておられるように感じました。

素晴らしいです。

誰もがそう在れれば、本当に本当に素晴らしいなぁと思いました。

 

 

 

 

素晴らしいなぁと思いました。

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

ハピくそYouTuberさんは素敵な人やったってお話( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:jaminism:20180707000212j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

本日もまた、jamiの日常におこった素敵なできごとを書かせていただきます(^_^)

 

痛みを経験している人は、人の痛みにも寄り添える

 

冒頭の画像に写ってるイケメンさんは、まさとさんという方であります。

 

twitter.com

 

とある場にて困っている方が現れ、助けを求めておりました。ぶっちゃけ「・・・この場でそれを言うのはいかがなものかと・・・」といった内容です。

ところが、そのときこのまさとさんは、とても親身な対応をとられました。

 

普通であれば、「そんなこと言われても・・・」って思われてもしかたない状況で、「お役にたてるかもしれません」と、有意義な情報を提供してくださっていました。

 

このとき、私は彼に2つのものを感じました。

 

① 多くの人は知らないであろうことを知っていたこと。つまり、

経験豊かな方なのではないか?

 

② 普通であれば離れていくような状況で歩み寄ったこと。つまり、

痛みを知っている方なのではないか?

 

 

そんなこんなで、それから2時間ぐらい

「まさとさん、えぇ人やわぁ~~♪( ´▽`)」

 

と、穏やかな気持ちになっておりました。

 

元々そこまで喋ったことがあるわけではないのですが、

気づけば

 

 

「素晴らしいです!o(≧▽≦)o

 

 何か奢らせてください!!o(≧▽≦)o」

 

 

とメッセージを送っておりました。

 

 

・・・・・(´・_・`)

 

・・・・・(´・_・`)

 

(;゜0゜)

 

 

いや、

いきなりなれなれしいやろっ

Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)

 

 

 

『 ハピくそ 』ってのは『 ハッピーくそやろう 』の略

 

とまぁ、なれなれしくもメッセージを送りましたところ、こころよく応じてくださいました( ´ ▽ ` )ノ

 

Twitterのプロフィールにもありますように、まさとさんはYouTuberをやられております。

 

『 ハピくそYouTuber 』とありますねぇ(^_^;)

 

『 ハピくそ 』ってのは『 ハッピーくそやろう 』の略であります(^0^;)

 

とても楽し気な空気を感じます。そして肩書きだけでなく、ご本人もとてもフランクでしゃべりやすい方であります。

また、YouTuberであり、ラジオのパーソナリティであり、トークライブも行うアグレッシブな方であります。その行動力でもって、多くの経験を重ねておられます。

 

 

初海外から帰国したら泣いた。幸せすぎて泣いた

 

・・・私、この話を聞いたときに、思わず彼にこう聞いておりました。

 

「・・・今日のお話、ブログに書いていいですか?」

 

 

そう。ただの雑談で終わらなかったんですよ。

ただ何か奢って「楽しかったですぅ~」で終わらなかったんです。

 

・・・これ、

めちゃめちゃ価値のあるお話やん・・・

 

そう思ったのです。

 

 

まさとさんは元々、イタリアンレストランで働いておられたとのこと。

そんな日々のなか『 7つの習慣 』という本に出会い、自分が本当にやりたいことは何なのか?ということを考えるようになったそうです。そして、

 

「いつか海外に行きたいな」

 

という想いが

 

「今行かなきゃ!」

 

という想いに変わったと言います。そして初めて海外に飛び出し、日本にいた頃には想像もつかなかったような経験をされました。

 

そして帰国。

 

お風呂に入ったときに、泣いたそうです。

 

幸せすきて泣いたそうです。

 

・・・日本ってこんなにも恵まれていたんだ・・・

 

と感じたそうです(細かい表現が違ってたらゴメンナサイ。ニュアンス的にこのように受け取りました)。

 

 

勇気の出し方。それはまず予定に組み込んでしまうこと

 

先にも述べましたとおり、行動力のあるまさとさん。

ところがご本人は、「自分はいたって普通で、普通に臆病です。」とのこと。

では、そんな臆病であるはずの人間がどうして行動力を持っているのか?

 

初めの一歩を踏み出すには、何が必要なのか?

 

そのあたりもお話ししてくださいました。答えは、まず予定に組み込んでしまうこと。

「海外に行きたい!」

「今行かなきゃ!」

となったとき、まだイタリアンレストランで働いていたそうです。そして退職したいとご自身の希望を伝えたところ、「今やめられては困る」と却下されました。

 

それでもチケットを予約し、もう行くことを前提にことを進めました。すると渋っていた上司(?)も「・・・もう行くと決めたんだな・・・」と、その覚悟を悟ったのか退職を承諾してもらえました。

 

 

何か大きな岐路に立ったとき、

 

今までと違った生き方は怖い、とか

反対されるんじゃないか、とか

そもそもこの歳で、とか

 

いろいろ思うところは出てくると思います。迷いや不安や恐怖など。

あまりに足踏みしている期間が長引くと、「やりたい!」という想いまで消えていくこともあります。

 

なので、やらざるを得ない状況にしてしまうというのも一つの手かと思います。

 

・・・あ、もちろん人によりますよ(^_^;)

自分に合った方法を知ることは大事だと思います(^_^)

 

 

旅BARとの出会い

 

まさとさんと言えば、私のなかで旅BARのイメージもあります。

world-banquet.net

 

【 名古屋で一番友達が出来るBAR 】で検索すると出てきます(*゜▽゜*)

 

素敵ですね(*゜▽゜*)

 

「はじめまして」の人でも友達になれるので、一人で行っても楽しめます。そんなノリの良いお店を営業している方々が、そもそもノリが良い!

 

そんなノリの良い方々とYouTubeの動画を撮っておられます。

最近アップされたのがコレ

↓ ↓ ↓ ↓

ホストに体験入店してみた。
【給料はいくら稼げる?】
「No.1になるコツ?しんどいことは?シャンパンタワー/感謝が大事?」
名古屋女子大のホストクラブoneに潜入してみた。

 

youtu.be

 

またまたオモロイ動画をつくりおって(^0^;)

ってな感じで観てみたら・・・

 

まさとさんの「No.1のホストになるためのコツは?」という質問に対し、

 

No.1ホストさん

「誰でもやれることを誰よりもやる。」
「ナンバーワンは誰でも努力すればなれます。」

 

 

・・・・・(´・_・`)

 

 

・・・・・(´・_・`)

 

 

(;゜0゜)

 

 

めちゃめちゃ良いこと言っとるやん( ;´Д`)

 

 

とまぁ、面白い(今回は勉強にもなる)動画を旅BARの方々とつくっておられるのですが、そもそもの出会いは?とお聞きしました。

 

そうしましたら、数年前イベントの主催をやられていたまさとさんが、会場を探していたのがきっかけだったとのこと。そのとき旅BARのオーナーさん@youtubernagoya )と繋がり、今にいたるそうです。

 

いやぁ~~~、

 

やっぱりエネルギッシュな方はエネルギッシュな方と意気投合するようです。

 

そんなこんなで、楽しい人と会いたい! 飲み友達がほしい! 

そんな人には旅BARに行くことをオススメします(^_^)

 

 

旅BAR夢port

 

f:id:jaminism:20180707024000p:plain

 

Twitter

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

 

 

ジョーブログのジョーさんとのトークライブ

 

まさとさんは今年の4月、ジョーブログのジョーさんとトークライブを行いました。

ジョーさんというのは、フォロワー数が

 

インスタグラム・・・12万5千人

Twitter・・・25万人、

YouTube・・・119万3千人

 

のYouTuberさん。いわゆるインフルエンサーと呼ばれる大きな影響力を持った方であります。

 

まさとさんは以前からこのジョーさんとコラボしたいと思っておられ、

『 30万でジョーさんの1日を買える権利 』というクラウドファンディングを見つけたとき、即行で買ったそうです。

 

すごいですね、このスピード。

即決即断。

前述しました、やりたいことを見つけたら、まず予定に組み込んでしまう

 

これを徹底しているため、普通だったら尻込みしてしまいそうなことでもやってしまわれます。

結果は大成功だったもよう。

 

 

7月28日(土)18時~、名古屋へ集合!

 

とまぁ、いろいろと書かせていただきましたまさとさん。

これだけいろいろと活動されておられるので、ついこういったことも尋ねておりました。

 

 

きっと・・・苦労もされましたよね?

 

 

そうしましたら、

 

f:id:jaminism:20180707000617j:plain



苦労というより

経験ですね(^_^)

 

 

とても爽やかな笑顔で即答されておりました。

 

 

・・・あぁ、この方は器の大きな方だ。

 

というより、

こうやって人は器を大きくしていくんだ・・・

 

そんなことを思いました。聴けて良かったです。

感謝です。

 

 

そしてそして

 

7月28日(土)18時から名古屋でまたトークライブを予定しております。

 

 

詳細はまた後日明らかになると思われます。

もともとスケジュールには書いてあったのですが、今回のお話を聴かせていただいて行くことにしました。

 

もっと彼のお話を聴きたい!

 

そして、

 

多くの人にも聴いてもらいたい!!

 

聴く価値がある!!!

 

と思いました(^_^)

 

今回の記事を読んで、何か心に残るものがございましたら幸いです。

願わくば、トークライブに足を運んでいただけましたら、なお嬉しいです。

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

紳士さん、心から感謝します

 

f:id:jaminism:20180623215405p:plain

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

またまた戦国とは関係ないですが、最近思ったことなど書きつづっていきたいと思います。

手短に(^_^)

 

先日 京都で開催されました GreatLuck Festival 通称・グレフェス。

私も参加させていただきましたが、めちゃめちゃ価値のある有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

f:id:jaminism:20180618175830j:plain

f:id:jaminism:20180618190041j:plain

 

主催者はTAKAさんといって、GreenWorld というバンドのヴォーカルをやっておられる方です。

このグレフェスは、彼の超超超熱い想いがカタチとなったスペシャルなイベントでありました。

 

・・・が・・・

 

2013年から続いているこのフェス、じつは毎年大赤字だったそうです。

それでも「こんなに価値のあることをやめてはいけない」ということで、TAKAさんは奮闘し続けますが、もはや存続は不可能かも・・・というところまできてしまいます。

 

それを見かねたある方が、このフェスの代表をかってでることとなりました。今までTAKAさんはあまりに多くのことを背負っていたため、マネジメントなどをおこなってくださることに。

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

araikoyo.com

 

 

そしてそして

 

 

f:id:jaminism:20180623222511p:plain

 

なんと!

 

初の 黒字 とのこと

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

尊敬します。

過酷な状況のなか、やめてしまえば楽になれるのに、

それでも想いをカタチにしようと耐えつづけ、戦い抜いたTAKAさん。

 

そして

彼の力になりたい!と、やったこともない大きなことにチャレンジした康陽さん。

しかもしっかりと結果を出しておられる。

 

 

『想い』って大事だと思います。

まずはこれ。これがなければ何も始まらない。

 

でも想いだけでは何も変わらない。

想いだけでなく、それを『行動』に移せる方は素晴らしい。

だから行動できる人を、私は尊敬します。

 

ただ現実は厳しい。行動したからといって、必ずしも思い通りにはいかない。

だから『結果』をだせる人を、私は尊敬します。

 

 

つくづく思います

 

愛だけなく、力も必要なんだと。

 

 

(´・_・`)

 

 

(´・_・`)

 

 

それでは聴いてください(´・_・`)

 

 

 

GreenWorld で、

『 ある少女の物語 』 (´・_・`)

 

 

www.youtube.com

 

 

ってオイ!Σ(゜д゜lll)

 

 

そこに持っていきたかっただけかい!Σ(゜д゜lll)

 

 

自分の好きな歌

聴いて欲しかっただけかいな!!Σ(゜д゜lll)

 

 

・・・まぁ、

 

そゆことです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

 

 

心深くにある

 

誰かを思うココロ

 

大事に生きていけるかな?

 

 

雨の日

f:id:jaminism:20180618203339j:plain

 

 

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

またまた戦国とは関係ないですが、最近思ったことなど書きつづっていきたいと思います。

手短に(^_^)

本当はTwitterのコメント欄にて書こうかと思っていたことなのですが、140文字では収まりそうもなかったので、この場にて。

 

・・・前にもこんなことあったような・・・(^_^;)

 

 

★ ★ ★ ★ ★

 

 

ありがたいことに ここ最近、素敵な出会いが多いです。尊敬できる素晴らしい方々が増えていって嬉しい限りです。

 

そういった方々とお話ししていてふと気づくことがあるのですが、闇を経てきているように見受けられます。絶望を知っているといいましょうか。

そしてその季節を乗り越えてきているような。

 

 

深夜、キャンプファイヤーしながら語ってくださったミュージシャンの女の子。

涙を流しながら、過酷な時期のことを打ち明けてくださり、自分の本音をみつめて「自分はどうしたいのか」「どうゆう未来を創っていくのか」を語ってくださいました。

 

ただただ聴くことしかできず、多くの言葉を返すことができませんでした。

「死にたい」と思ったことがない私自身は、おそらく絶望を知らないのだと思います。

 

そのとき、同席していた方がアドバイス(?)といいましょうか、ご自身のことを語ってくださいました。多くの言葉を返せなかった私と違い、この方も絶望を知っているような気がしました。

 

この方がここにいてくれて良かったと思いました。

私では言えないことを、この方は言ってくださいます。

 

 

★ ★ ★ ★ ★

 

 

Twitterなどで、SOSともとれる発信を目にすることがあります。

「どうしてほしい」のかがハッキリ分かる場合は良いのですが、そうでない場合も多々あります。そういったとき、どうすれば良いのか分からなくなるときがあります。

 

「いいね!」するのも違う気もするし、いや、でも「いいね!」することが心の支えになるのかも知れないし、コメント欄で励ませばいいのかも知れないし、ただただ思ったことをtweetしてるだけで、何も求めてないのかも知れないし。

お金で解決することもあるだろうけど、残念ながらSOSを見るたびに贈れるほどの財力もないし。

 

 

そんなときでも、上記の方はアドバイス(?)といいましょうか、ご自身のことをコメント欄にて手短に書いておられました。相手の方へも響いたように見受けられました。

 

この方がいてくれて良かったと思いました。

私では言えないことを、この方は言ってくださいます。

 

私は、私に言えることを言って、私にできることをすればいいのだと思いました。

 

 

 

★ ★ ★ ★ ★

 

べつの方のtweetにて、「ぜんぜん活きてない。動けてない」と書かれていた方がおられました。この方はとてもとても多才で、なおかつ愛にあふれた素晴らしい方です。

なんだかもどかしくなりました。多分、やらなければいけないことが多すぎて、やりたいことにエネルギーを注げてないのかもしれない・・・

もし本当にそうだとすると、なんだか悔しい。多才なだけに、本領発揮できれば、もっともっともっともっと想いをカタチにできる能力のある人なのに。

 

・・・とともに、「この方も絶望を知っているのかな?」とも思いました。知っている人にしか言えないこと、できないこと、感じれないこと、伝えられないことがあるのだとしたら、この方もその力を持っているんだろうなぁ。そんなことも思いました。

 

 

とても込み入ったことだし、私なんかが触れていいことではないのかも知れない。知ったかぶりの域を超えることはない。そんな想いから普段はこんなことは言わないのですが、ふと伝えたくなったので書いてしまいました。

 

 

🌂 🌂 🌂 🌂 🌂

 

 

天気がすぐれない日や、地震などの天災とか避けようもないものに意識が奪われてるときって、ナーバスになったりすることもありますよね。

何もなくても「不安」とか「迷い」とかが出てくることもありますから、こんな日はなおさら。

 

 

何が言いたいの?ってな感じですが、ただただ応援してますよ~ってだけの話です(^_^)

 

 

以上!

 

f:id:jaminism:20180618203401j:plain

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

#グレフェス

f:id:jaminism:20180618175830j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

16・17日に京都にて行われました GreatLuckFES(グレートラックフェス)に出店してきました( ´ ▽ ` )ノ

 

www.glfes.com

 

 

雨が降るだろうと予想されていたにも関わらず、

奇跡的に両日とも 晴天!

透き通るほどの 晴天!!

 

f:id:jaminism:20180618203339j:plain

 

地上から見上げる天

 

そして天から見下ろす地上

 

f:id:jaminism:20180618203401j:plain

 

 

ステージイベント

 

ステージにて、多くのアーティストさん・パフォーマーさんが楽曲などを披露してくださいました。

f:id:jaminism:20180618175830j:plain

 

RED STAGE のトップバッターは全力パフォーマー重雄さん

 

twitter.com

 

そしてライヴ中、突然 丘へと走り出す重雄さん(^_^;)

 

f:id:jaminism:20180618183217j:plain

 

急遽 MCのせぶんさんが繋ぎます(^_^;)

f:id:jaminism:20180618183603j:plain

f:id:jaminism:20180618183631j:plain

 

この臨機応変な対応、いつも素晴らしすぎます(^_^;)

 

twitter.com

 

いつもなにかと「画像残さねば」とか、頼まれてもないのに考えてしまうところがあります(^_^;)

でも今回は頼もしいカメラマンさんがたくさん参戦してることもあり、自分のところの記録用以外は気楽な感じでいくようにしました(^_^)

 

てなワケで、ステージ画像は重雄さんのファーストステージだけ大量に撮って終わりました(^0^;)

 

一応それ以外の画像も少々あります。

 

f:id:jaminism:20180618190041j:plain

 

ホームレス小谷さんを交えての、スナックキャンディの店長さんたちのトーク

 

そして忘れてはならないのが、ステージ上を飾ってくださる方とともにステージ自体を作ってくださっている方々。

 

f:id:jaminism:20180618190201j:plain

 

彼は有能なる若者代表とも呼べる駿くん。

 

 

 

BASEやってます。

オススメはクソコース(^_^;)

水谷駿介をご飯に連れていくコース 」です

 

ネーミングはアレですが、わりとマジメにオススメしてます。

中学生でキングコング西野さんのイベントを主催した方のお話は、お金を払ってでも聴く価値ありです。

 

 

 

甲冑試着体験 & 物販

 

今回、はじめて出店という形で甲冑試着体験と物販を行いました。

「甲冑着たい!」と言った知り合いには応じたことはあったのですが、知り合い以外の方へは初めての試みです。

 

f:id:jaminism:20180618192219j:plain

初対面の、けいこファンタジス子さん

 

f:id:jaminism:20180618192252j:plain

 

じつはTwitter上では前から知っていた自撮りのMASAYAさん( @MA08_Z  )

 

f:id:jaminism:20180618192334j:plain

 

f:id:jaminism:20180618192404j:plain

 

これまたTwitter上では繋がっていた、なるさん。ようやくお会いできました。

 

f:id:jaminism:20180618192634j:plain

f:id:jaminism:20180618192701j:plain

 

これまたTwitter上では繋がっていた、おーえむさん( @OM0325。ようやくお会いできました。

 

物販の方も、ほぼ完売!

 

パンダ部長兜も額当ても、ひとつづつ を残し買っていただけました(((o(*゜▽゜*)o)))

 

f:id:jaminism:20180611205930j:plain

f:id:jaminism:20180611210359j:plain

 

感謝感謝であります!!!

 

f:id:jaminism:20180619003129j:plain

f:id:jaminism:20180619003154j:plain

マモさん( @mamomiso1982 )みやゆうさん( @biyouninja )プロさん( @protein_maeda )ありがとうございましたぁ~~\(^o^)/

 

 

『 響 』

 

 ラストステージ直前、丘の上で誰かが座っているのに気づきます。

 

f:id:jaminism:20180618194947j:plain

 

瞑想しているのでしょうか。

 

f:id:jaminism:20180618195230j:plain

 

自分の中心と繋がろうとしているような

大自然の意識と同調しようとしているような

 

そんなように見受けられました。

 

彼こそがこのイベントの主催者のTAKAさんです。

 

twitter.com

 

 グレフェスのメインイベントとも言うべき、GreenWorld のライヴ。

思わず画像を撮りまくりたい衝動が、ふたたびわいてきました。

 

・・・が、

 

『今』を観る『今』を聴く『今』を感じる 

べきな気がしたので、今だけはフィルターごしに目の前の世界を見るのをやめました。

 

画像はカメラマンさんにお任せです。

 

 

ライヴの感想は『響』です。

 

響きました。

 

 

余談ではありますが、じつは私、野外フェスに行くことに積極的にはなれませんでした。

けっこうインドア派です。それでも、

 

・主催者のTAKAさんのファンだったこと

 

・尊敬している人がTAKAさんの想いを受けとってイベント代表をかってでたこと

 

それらを理由に、参加することを決めました。

尊敬している人というのは康陽さん( @Toland333  )という方。

康陽さんがステージの上でこのようなことをおっしゃっておりました(正確ではありません。こんなようなニュアンスだったと思います)。

 

「今回のグレフェスは、『響』といった印象」

「TAKAの想いが響いた」

 

TAKAさんの想いが、何年も何年もかけて

いろんな人に響いていって、どんどんどんどん広がっていったような

そんな気がしました。

 

 

このグレフェスのおかげで、素敵な出会いがたくさんありました。

 

 

 

良い御縁を

 

 

 

Great Luck

 

 

f:id:jaminism:20180618203339j:plain

f:id:jaminism:20180618203401j:plain

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ 

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

グレフェス行けば甲冑着れて、パンダ部長の兜と額当てが買えるヨ

f:id:jaminism:20180611205930j:plain

【目次】

 

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

 ブログやTwitterにてちょいちょい発信してるので知ってる人は知ってると思いますが、今月16・17日に京都にて行われる GreatLuckFES(グレートラックフェス)に出店いたします( ´ ▽ ` )ノ

 

料金も決めました!

相場が分からないので、迷いに迷ったのですが決めました。

 

パンダ部長兜

・・・2000円(兜のみ・1400円)

額当て

・・・2000円

甲冑試着体験

・・・無料

ポストカード

・・・無料

 

 

パンダ部長兜

 

可愛い可愛いマスコットキャラクター・パンダ部長

twitter.com

 

その兜を作らせていただきましたぁ~~♪( ´▽`)

 

f:id:jaminism:20180611205930j:plain

 

2000円となります。

「パンダ部長は持ってるよ~」って方もおられますので、兜のみの販売もいたします(^_^)

 

兜のみでしたら1400円となります。

 

 

今回は10個ご用意いたしました。

ホントはもっと持っていきたかったのですが

・・・ひとつ作るのに3時間(^_^;)

 

はやく量産体制を整えたいです。

ちなみに素材は厚紙であります。なので買われました方、雨にはご注意くださいませ(>_<)

 

 

額当て

 

f:id:jaminism:20180611210359j:plain

 

はい。額当てでございます。

忍者がつけてるアレです。

 

知り合いの忍者さんにプレゼントしたくて作ってみたら、楽しくなってまた作っちゃいました。

 

jaminism.hatenablog.com

 

金属部分と布部分はマジックテープでついており、外して布部分を洗濯することが可能です。

 

f:id:jaminism:20180611210938j:plain

 

金属部分と言いつつも、この部分の素材は厚紙であります。なので買われました方、雨にはご注意くださいませ(>_<)

 

こちらの額当て、今回は4つご用意いたしました。

紺色 × 2

赤色 × 2

 

こちらもホントはもっと持っていきたかったのですが

・・・ひとつ作るのに数時間(^_^;)

 

とくに布部分がかな~~り時間かかります( ;´Д`)

 

次からは通販でハチマキを仕入れて作ります(`_´)ゞ

 

 

甲冑試着体験

 

わたくし、甲冑を作っております。

はい。鎧兜のことです。

f:id:jaminism:20180611212522j:plain

 

もちろん本物ではございません(^_^;)

かなり好き勝手に作りました。

玄人様におかれましては、お見苦しい点ばかりかと思われますが、なにとぞ大目に見てやってくださいませm(_ _)m(>_<)

 

とまぁ、そんなこんなで甲冑の試着体験をやらせていただきます。

f:id:jaminism:20180611212954j:plain

 

無料です。

 

ご興味ございましたら、ぜひ甲冑着て記念撮影しちゃってくださいませ♪( ´▽`)

 

 

【注意事項】

 

お互い楽しく安全に過ごすために、気をつけておいていただきたいことがあります(^_^)

 

 

① 水をかけないで!

 

ちなみにこれも厚紙で出来てます。

ので!

 

水に弱いです。

ぜったいに水がかからないように注意が必要です。

 

 

乱暴に扱わないで!

 

甲冑とは言いつつも、作り物です。頑丈ではありません。

 

 

③ 武器を振り回さないで!

 

甲冑のみならず、刀や槍なども持っていく予定です。

こうゆうのを持つと、振り回したくなるものです。でも、要注意!

ケガをする・させる危険があります。

 

さらには、誰か一人でも事故を起こしてしまうと、プロ・アマ問わず全国で同じような活動をしている方々まで自粛を余儀なくされてしまうこともございます。

 

刀は撮影のとき以外は抜かないようにお願いいたします。

 

 

とまぁ、お堅いことを書いちゃいましたが、興味をもってくださること・喜んでくださることが本当に嬉しいので楽しんで甲冑の試着体験していただけましたら幸いです(^_^)

 

 

ポストカード

 

自作小説のポストカードをご用意しております。

f:id:jaminism:20171214035755p:plain

 

こうゆう感じのを数種類ご用意いたしました。よろしければ手にとって見てやってくださいませ。気に入りましたら受けとってくださいませ(^_^)

 

無料です。

 

 

GreatLuckFES(グレートラックフェス)

 

f:id:jaminism:20180401190102j:plain

 

さてさて

 

そんなこんなでその GreatLuckFES(グレートラックフェス)の詳細はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.glfes.com

 

【場所】

 

STIHLの森(京都) 

〒629-0334

京都府南丹市日吉町天若25番地
 TEL:0771-72-1339

 

 

【日時】

 

2018年 6月16・17日

 

 

ちなみに GreatLuckフィールドにて出店いたします。

 

f:id:jaminism:20180611220938p:plain

 

 

チケットはこちらから購入できます

 ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.glfes.com/ticket

 

 

 

6月16・17日

GreatLuckFESにてお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

jami(ジャミ)★戦国クリエーター

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

【目次】 

 

 

 

戦国Web小説『コミュニオン』

 

 

戦国の Web小説を公開しております。無料で読めます(現在45話まで公開)

戦国Web小説 コミュニオン

 

f:id:jaminism:20171214035755p:plain

 

戦国ものです。とは言っても、史実の戦国ものではなく完全オリジナルな世界観です。日本の戦国的なものから古代中国的なもの、さらには騎士といった西洋的なものまでミックスした作品です。

魔法もモンスターも出てきませんが、ファンタジーと思ってもらった方が良いかも知れません。

 

ロード・オブ・ザ・リング」を書いたトールキンという作家さんをご存じでしょうか?
彼は北欧神話や古典、伝説などから様々な要素をとりこんで作品をつくり、『ファンタジー』というジャンルを創り上げた人物なのです。
私もそんな彼のように、東洋と西洋の戦国的な要素をとりこんで自分だけのオリジナルな世界を創りたいのです。

 

 

なおかつ!

私はどうしても「青春」という要素を入れたかった。

 

しかし私が描きたかった青春というのは、若き日の信長や家康といった、実際の戦国武将のお話ではありません。

幼馴染の姫と家臣。身分の壁に阻まれながらも惹かれあう、禁断の恋物語といったものでもありません。

 

ではjamiは何が描きたいのか?

jamiが描きたい青春とは何なのか?

 

それは・・・

 

ズバリ! 「放課後の学校」です。

そして放課後の学校と言えば部活です。

そう、わたくしjamiは、部活動にいそしむ少年少女たちの青春を描きたかったのです。

 

ってオイ!!!Σ(゜д゜lll)

戦国で学校って何やねん!!!Σ(゜д゜lll)

しかも部活て。部活て何やねん( ;´Д`)

 

ってな声が聞こえてきそうですね(^^;)

確かにミスマッチですよね。

ミスマッチもいいとこですよね。

でも、それが書きたかったんです(^^;)

 

私は考えました。

どうすれば戦国と部活をリンクさせることが出来るのか。

両者を同じ世界に共存させるとしたら、どうゆう設定にすれば成立するのか。

そして私はひらめきました。

 

「道場だ!」

 

そうだ!そうだよ!剣道部とかあるじゃないか!

剣道に限らず弓道薙刀とか、今も多くの若者がやってるじゃないか。

と気づきました。

 

そこから連想したのが「新撰組」です。

幕末に実在した剣客集団でありますが、もともと彼らは試衛館(しえいかん)という道場で出会ったメンバーが中核となっており、歴史の表舞台に出るまでは、日々鍛錬し、道場で汗をながし剣の腕をみがいておりました。

 

大会に向けて青春を捧げる若者たちの姿。そんな平和な日々に、静かに歩み寄る時代の闇・・・

 

てなワケで、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`)

 

戦国Web小説『コミュニオン』はコチラから読めます。(無料)

↓ ↓ ↓ ↓

http://senngokusukidesu.com/

 

 

自作甲冑

わたくし文章を書くのも好きなのですが、他にも好きなことがあります。それは・・・

 

甲冑づくり( ̄^ ̄)

はい・・・甲冑をつくるのが好きなのであります(^_^;)

甲冑のみならず、刀とか槍とか、それ系のものを。

本物じゃないですよ( ̄д ̄;)

さらには本物志向でもないです。あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

f:id:jaminism:20171214103431j:plain

f:id:jaminism:20171216194543j:plain

f:id:jaminism:20171216195023j:plain

f:id:jaminism:20171216195045j:plain

 

 

 

Instagram

 

インスタやってます☆ フォロー・いいね!してくださると嬉しいです♪( ´▽`)

↓ ↓ ↓ ↓

www.instagram.com


 

ここに自作の甲冑や武器などを載せております。

 

サブアカウントもあります。

↓ ↓ ↓ ↓

www.instagram.com

こちらはカフェ巡りとか、ゆる~~い画像などを載せております。 

 

 

Twitter

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

 

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

 

 

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

援軍求む!とくにコスプレイヤーさま!!

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com