戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

武力だけが決め手じゃない!知略でもって戦国を彩ったイケメン天才軍師たち

「新しい元号を発表します」

f:id:jaminism:20180117201849j:plain

「新しい元号は」

f:id:jaminism:20180121101742j:plain

「永禄です」

 

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

【 目次 】

 このブログを書く目的

 

 

 

どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

(あ、冒頭の画像の方はわたしじゃありません。知り合いのイケメンさんにお願いしてご出演していただきました(^^;))

 

で、そんな戦国好きがどんなブログを書こうとしているかというと、目下のところ以下の2つを目的としてさだめております。

➊ライトな戦国ファンをふやす

❷オリジナル作品の宣伝

 

【ライトな戦国ファンを増やす】

やっぱりね、仲間はほしいワケですよ。自分一人でも史跡巡りしたり映画観たりマンガ読んだりと、じゅうぶん楽しめます。それでも一人より二人、二人より三人てなぐあいに、同じものを好きと思える人がいてくれると嬉しいじゃないですか。別に詳しくなくていいんです。わたし自身、詳しいワケではなくただただ好きなだけですし。

 

「詳しくなることより、楽しめること」

 

そちらに重きをおいております。やっぱ楽しくないとね。そんなこんなで第五回のタイトルは、ズバリ!

 

『武力だけが決め手じゃない!知略でもって戦国を彩ったイケメン天才軍師たち』

 

と、その前に・・・

 

jami劇場・第五話『 彼を知り己を知れば百戦あやうからず 』

 

 

f:id:jaminism:20180121101836j:plain

スーーーーーーッ

f:id:jaminism:20180121101850j:plain

フォンッ!

f:id:jaminism:20180121101904j:plain

ガキンッ!

f:id:jaminism:20180121101930j:plain

シュキンッ!

f:id:jaminism:20180121101943j:plain

ググググググ・・・

 

またやってるぅ~~~!?Σ(゜д゜lll)

ケガしますってぇ!!!やめてくださいよぉ( ;´Д`)

f:id:jaminism:20180120115246j:plain

 

いやいやいや。これは稽古しているだけだ。

 

え?(;゜0゜)

 

やはり普段から鍛えておかねばな。

 

そうでしたか(^^)良かったぁ( ´▽`)

 

君たち、稽古もいいが、こうゆうのも学んでおくといいかもね。

f:id:jaminism:20180121102451j:plain

 

ディスイズ 兵法書

 

・・・う~~~ん、なんか難しそうなんだよねぇ。

 

そもそも使えるのかな、そうゆうの。

 

と、思うんだけど。試してみよ~か。

 
 

い~ね~~(*゜▽゜*)

 

試すって、どうやって試すんです?

 

そりゃぁ、試合するのさ( ´ ▽ ` )ノ

 

え?試合??

f:id:jaminism:20180121102524j:plain

 

さぁ!かかってきなさい!!

 

・・・いや、かかってきなさいって言われても・・・

f:id:jaminism:20180121102547j:plain

 
 

・・・お、おぅ・・・

f:id:jaminism:20180121102613j:plain

 

いたぁ~~い。

f:id:jaminism:20180121102948j:plain

 

いたぁ~~い。

f:id:jaminism:20180121103012j:plain

 

いたぁ~~い。

f:id:jaminism:20180121103032j:plain

 

いたぁ~~い。

 

な、なにやってんですかぁ!???Σ(゜д゜lll)

兵法書ってのは兵法が書かれてるだけなんですから、持ってるだけじゃ意味ないですよ!?

f:id:jaminism:20180121103056j:plain

 

分かっている。今度はこっちの番だ。

f:id:jaminism:20180121103124j:plain

 

彼を知り己を知れば、百戦あやうからず!

 

f:id:jaminism:20180121102547j:plain

・・・・・・・・・・。

f:id:jaminism:20180121103313j:plain

 

彼を知り己を知れば、百戦あやうからず!!!

f:id:jaminism:20180121102547j:plain

・・・・・・・・・・。

f:id:jaminism:20180121103352j:plain

 

彼を知り己を知ればぁ!!!百戦んん~~~!!!

A・YA・U~~~! からずぅ~~~!!!

 

いや魔法じゃないんですよ!!!???Σ(゜д゜lll)

叫べばいいわけじゃないんですよぉ!!!???Σ(゜д゜lll)

f:id:jaminism:20180121103740j:plain

f:id:jaminism:20180121103623j:plain

ドカッ!

 

え!?(;゜0゜)

f:id:jaminism:20180121103835j:plain

ドカッ!!

 

え!?(;゜0゜)

f:id:jaminism:20180121104039j:plain

ドカァ~~~ン!!!!

 

えぇ~~~!!!????( ;´Д`)

f:id:jaminism:20180121104058j:plain

 

す、すげぇ・・・

 

ホントに兵法って使えるんだなぁ。

f:id:jaminism:20180121104258j:plain

 

のどいてぇ。使いこなすには、かなりの練習が必要だなぁ。

f:id:jaminism:20180121104318j:plain

 

でも使えてるじゃん。いけるって、コレ(*゜▽゜*)

 

だよなぁ。才能あるって(*゜▽゜*)

 

そ、そぉかぁ?♪( ´▽`)

じゃ、オレ軍師になっちゃおっかなぁ~( ´ ▽ ` )

 
 

い~ね~~(((o(*゜▽゜*)o)))<

 

ただ、ど~でもいいことだけど、

ちょっとだけ気になることはあるけどね。

 

はぁ・・・。

 

どうゆう原理で吹っ飛んだの???

 

いや、あの、えぇ~~!!???

それ私に聞かれても(;´Д`A

正直、お答えできません(;´Д`A

 

だよね。

ど~でもいいよね(*゜▽゜*)&

 

あの、その・・・はい。どうでもいいことです( ´ ▽ ` )ノ

はい、本日のjami劇場、ここまでぇ~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

本日のゲスト紹介

f:id:jaminism:20180117225846j:plain

新井 康陽 さま


名古屋大須にあるTOLANDの若きオーナー。
『ビルおこし』という概念を提唱し ビル一棟をまるまるプロデュースしているTOLANDは、
カフェ・BAR・スナック・イベントスペースといったさまざまな空間を用意し、若者たちを中心にファンを増やしつづけている。

彼の精力的な活動は、価値観が多様化する現代において「新しい生き方」を模索する人々に指針を与えている。

araikoyo.com

 

 

f:id:jaminism:20180117225941j:plain

若杉 将樹 さま

 

TOLANDカフェの店長にして、夜はスナックCANDY名古屋のチーママをつとめる若者。
このたびの「あの・・・甲冑着てブログに載っていただけませんでしょうか?」という意味不明なお願いを、
快く引き受けてくださったノリの良い人物である。

若杉将樹【スナックCANDY名古屋チーママ、TOLAND店長】 (@happypunk8) on Twitter

 

f:id:jaminism:20180118163221j:plain

さいどん  さま

 

アメリカ0円横断、アマゾン川イカダ下りなど冒険を配信するYouTuberジョーブログの元撮影・編集者。
ただいまリアルクラウドファンディングの旅真っ最中!

saigooodon.com

 

多くの偉人が愛読した最もポピュラーな兵法書孫子の兵法 』 

本題である『 武力だけが決め手じゃない!知略でもって戦国を彩ったイケメン天才軍師たち 』に入るまえに、孫子の説明をば。

孫子(そんし)とはかつて中国にて活躍した偉大なる天才軍師であります。彼の残した(とされる)兵法書は多くの偉人に愛読されております。

かの武田信玄は旗に風林火山と書いていたそうですが、それも孫子の兵法から引用したものです。

記事内にある「 彼を知り己を知れば百戦あやうからず 」というフレーズも孫子の兵法から引用させていただきました(^^)

対戦相手のリサーチを怠らず、自分自身についてのリサーチを怠らなければ、たとえ100回戦ったとしても危機にさらされることはない(←超意訳)という意味です。

私の好きな言葉でもあります( ´ ▽ ` )ノ

 

【武器紹介】薙刀なぎなた

f:id:jaminism:20180121101943j:plain

f:id:jaminism:20180121101930j:plain

 

 

 薙刀なぎなた)です。言わずと知れた長柄武器であります。近年公開されました『 あさひなぐ 』という薙刀部をえがいた映画がありますね。なかなかに熱い作品でありました。引退前最後の試合、奮闘するも敗れてしまい引退が決まった3年生の方々が、後輩がいなくなったとたん泣きだしてしまうシーンに心を揺さぶられました。

何かにひたすらに没頭し邁進した経験があるかたには、なにか感じるものがあるのではないでしょうか。

さて、剣道と薙刀の違いのひとつに、すね狙いの攻撃があります。剣道部 vs 薙刀部 の動画を観たのですが、やはり剣道部の方々は苦戦をしいられておりました。そのリーチの差のみならず、普段より守るべきヶ所が多いというのはやっかいなようです。

ともあれ、こういった試合、好きです(^^)

なんだか青春って感じがして、さわやかな気分になれます(^^)

 

余談ではありますが(でもないか)わたくし、自分でつくるまで知らなかったのですが、薙刀の柄の断面って正円形ではなく楕円形だったんですね。どうりで振り回しながら刃筋をたてられるわけだ(^^;)

いやぁ~~~、知らないことだらけですわ(^^;)

 

武力だけが決め手じゃない!知略でもって戦国を彩ったイケメン天才軍師たち

ようやくです(^^;)

ようやく本題に入ります(^^;)

なが~~~~い前フリにおつき合いくださり、感謝もうしあげます(`_´)ゞ

 ではでは。

 

ちなみにイケメン軍師!とは言いつつも、わたくし戦国時代に生きておりませんのでホントにイケメンかどうかなんて知りません( ´ ▽ ` )ノ

イメージです、イメージ☆ そして、私のなかで武将さんも軍師さんもお姫さまも、みんな美男美女であります♪( ´▽`)

 テキト~なノリですが、こんな感じですすめていきます。

 

 戦国期にいた天才と呼んでも過言ではない方々。今回はそんな天才軍師たちをご紹介したく思います。jami的に、どう~しても外せない!(><)といった方々を4人にまでしぼりました。

と言いますか、「この方は軍師?それとも智将?」といった部分で自分のなかでどちらにカテゴライズすべきか考えた結果選ばれた4人であります。

 

竹中半兵衛

たけなかはんべえ。天才軍師といえば、この方は外せません。そして、さまざまな戦国作品にでてくる半兵衛さんは、だいたい美形キャラ(^^;)

本当にイケメン軍師の称号をもっているのでは?と思うほどに、だいたい美形キャラとして登場してる気がしてなりません(^^;)

ゲーム『 戦国無双 』では、まるで少年のようなビジュアルであります。そんなイケメン天才軍師・竹中半兵衛さんなくして、豊臣秀吉の天下獲りはなしえなかったでしょう。秀吉さんが天下を獲ったときにはすでに他界されていたのですが、半兵衛さんのサポートがあったればこそ!というのは間違いとも言えないと思います。

なお半兵衛は通称であり、本名(?)は竹中重治(しげはる)。さいしょ聞いたとき、「ん?どちら様?」と思ってしまいました(^^;)

 

黒田官兵衛

くろだかんべえ。黒田如水(じょすい)とも。半兵衛さん亡きあと、秀吉さんを『 知 』の面でサポートしたのがこの官兵衛さんです。大河ドラマでは岡田准一さんが演じてらっしゃいましたね(^^)

これまたイケメン天才軍師でありました。良きかな。戦国ファンも増えたことでしょう。うむ。良きかな(^^)

ゲーム 『 戦国無双 』では、ちょっと怖い空気をまとっておられます(^^;)

しかも半兵衛さんより年上にみえる(^^;)年下のはずなのに・・・

まぁいいんですけどね。ゲームだし(^^;)

 

この官兵衛さん、本能寺の変にて主である信長さんが討たれたとの報せがはいった際、秀吉さんに「好機が訪れましたぞ」と言ったそうです。ホントかどうか知りませんが(^^;)

つまり、「総大将がいなくなったのだから、これを機にアナタがその座を奪うことができますYO」というわけです。うむ。黒い。でもそれがE~~~(*゜▽゜*)

なお官兵衛は通称であり、本名(?)は黒田孝高(よしたか)。半兵衛さんのときと同様、さいしょ聞いたとき、「ん?どちら様?」と思ってしまいました(^^;)

 

太源雪斎

 たいげんせっさい。今川義元の軍師として活躍した天才であります。桶狭間の敗戦のせいで今川義元さんはかつて暗愚なレッテルが貼られておりましたが、近年それが覆されてきておりjami的には嬉しいかぎりであります(^^)

その優秀なる義元をサポートしたのがこの雪斎であり、彼なくして義元の活躍もなかったのでは?とすら思えてきます。実はあの徳川家康も幼いころ雪斎から学んでおり、彼が天下統一できたのも雪斎のおかげだったのでは?という話もあります。

そんな雪斎の功績に、『 甲相駿三国同盟(こうそうすんさんごくどうめい)』があります。これにより緊張状態にあった今川・武田・北条とのあいだで同盟をむすぶことができました。これで背後を気にすることなく、正面の敵に戦いをいどむことが可能となったのです。

こうゆうことが分かると、知力がある人物の重要性が分かりますね。ただ武力だけがあれば戦いに勝てるわけではないのです。

イケてる義元さんと雪斎さんの活躍が描かれている『 センゴク外伝 桶狭間戦記 』は良書であります( ´ ▽ ` )ノ オススメですYO( ´ ▽ ` )ノ

 

山本勘助

やまもとかんすけ。かつてはその実在すら疑問視されていた、武田信玄につかえた隻眼の天才軍師。大河ドラマ風林火山 』にて内野聖陽さんが演じておられました(^^)

おぉ!やっぱりみんなイケメンじゃないか!?(;゜0゜)

てな感じであります。関係ないか♪( ´▽`) 役者さんと本物とは♪( ´▽`)

でも、いいんです! 本物もイケメンだったんです!! うむ。間違いない。

 

そんな山本勘助さん。その名を聞いて思い浮かべることのひとつに川中島の戦いがあります。勘助が考案した『 キツツキ戦法 』により、敵・上杉軍をひそかに別働隊が奇襲する。突然の奇襲により虚を突かれた敵を本隊がはさみうちにする戦法であったが、上杉謙信はさすがに軍神と呼ばれる戦術家であった。

別働隊が奇襲したときに上杉軍の姿はすでになく、武田軍本隊に襲いかかっていた。逆に虚を突かれた形となった武田軍はたちまち劣勢におちいる。瓦解寸前の武田軍。「なんとか別働隊がもどるまで信玄公を守りきらねば!」と、勘助は敵陣に特攻!壮絶な最期をむかえる。

________________________

 

はい。いかがだったでしょうか(^^)

こんごも戦国にまつわるえとせとらをライトに書いていきたいので、ぜひともおつき合いいただけましたら幸いであります(^^)

 

戦国Web小説『コミュニオン』

冒頭にてブログを書く目的として

➊ライトな戦国ファンをふやす

❷オリジナル作品の宣伝

と述べました。先ほどまでは➊の『 ライトな戦国ファンをふやす 』のを目的で書いておりましたが、次は❷の『 オリジナル作品の宣伝 』であります。

f:id:jaminism:20171214035755p:plain 

わたくし、Web上にて小説を公開しております。戦国ものです。とは言っても、史実の戦国ものではなく完全オリジナルな世界観です。日本の戦国的なものから古代中国的なもの、さらには騎士といった西洋的なものまでミックスした作品です。

 そのなかで私は、どうしても「青春」「境界線」という要素を入れたかったということを以前の記事で書きました。

↓ ↓ ↓ ↓

その1 『 戦国的で放課後的な青春 = 道場だ! 』

その2 『 第442連隊戦闘団を知っていますか? 』

その3 ルワンダの歴史を知っていますか?

 (どれも記事内の下の方です)

 

☆ ☆ ☆ ☆

今回の記事は、もうちょっとライトな内容です(^^)
甲冑・武具の各パーツを簡潔に説明しようかと思います。 

f:id:jaminism:20171220110327j:plain

毎度毎度のことですが・・・ 

玄人様、ゴメンナサイ(^^;)

甲冑の形状、いろんなところがおかしな形になってますね(^^;)

スイマセン!!! 私がイラストレーター様にうまくお伝えできなかったのですm(_ _)m(><)。・゜・(ノД`)・゜・。

すべて私の責任であります!!!m(_ _)m(><)。・゜・(ノД`)・゜・。

・・・いちおう、当世具足(とうせいぐそく)だと思ってください(^^;)

 

ではでは

 


袖(そで)。
肩を守る防具です。・・あ、そんな説明は要らないか(^^;)


草摺り(くさずり)。
見ての通り、腰部から足の上部を守ってくださいます。
4~5枚ぐらいの金属板が連なり、その束(?)が5~8ぐらいついてます。
一般的な当世具足は7束(?)のタイプが多いのでしょうか。
・・・あ、そこまではjami、知りません(^^;)
個人的に好きなのは7束のタイプです。


佩楯(はいだて)。
見ての通り、太ももの前部をお守りくださるありがたい方でございます。


籠手(こて)。
はい。籠手です。前腕を守ります。


大刀(だいとう)。
まぁ、刀ですね。
このイラストの武者は帯にさしてますね。
そして刃が上を向いた状態です。これは打刀(うちがたな)。
基本的には歩兵の装備であります。
抜いた時に打ちかかれるよう、この向きでさすのだそうな。
確かね( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに戦国時代の(名のある?)武将さんがたは戦場では打刀ではなく、太刀(たち)をはいているのが主流だったようです。
太刀は打刀と違い、刃を下側にしてぶら下げて携帯していたそうな。
基本的に馬に乗っているのを前提として、抜いたら斬り上げになるよう、この向きではくのだそうな。
あ、そうそう。太刀は「さす」のではなく「はく」と言うそうですよん。


脇差(わきざし)。
まぁ、短い刀ですわ。短いって言っても、それなりに刃渡りありますけども。


額当て(ひたいあて)。
はい。読んで字のごとく( ´ ▽ ` )ノ


でっけぇ刀(でっけぇかたな)。
説明しよう!「でっけぇ刀」とは、ヤベェくらいビッグなサイズの刀のことである(`_´)ゞ


覚えましたかな♪

てなワケで、ぜひぜひ読んでおくんなましっ♪( ´▽`) 

戦国Web小説『コミュニオン』はコチラから読めます。(無料)

↓ ↓ ↓ ↓

http://senngokusukidesu.com/

 

自作甲冑

 (毎度のことながら、いつもとおなじこと書きます(^^;))

わたくし文章を書くのも好きなのですが、他にも好きなことがあります。それは・・・

 

甲冑づくり( ̄^ ̄)

はい・・・甲冑をつくるのが好きなのであります(^_^;)

甲冑のみならず、刀とか槍とか、それ系のものを。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

f:id:jaminism:20171214103431j:plain

f:id:jaminism:20171216194543j:plain

f:id:jaminism:20171216195023j:plain

f:id:jaminism:20171216195045j:plain

本物じゃないですよ( ̄д ̄;)

さらには本物志向でもないです。あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

 

インスタにもこういった甲冑画像などをのせてます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

最近ちょいちょい「どこで買えます?」「販売はされないのですか?」「レンタルしていただけないでしょうか?」といったお声をいただいております。

感謝感謝!!!

__________

  

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

 

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しくて寝てる人の額に「肉」って書いちゃいます♪( ´▽`)

ウソ。でも嬉しいのはホント♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

__________

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

 

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com