戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

戦国武将紹介!『 島 左近 』義将に義将が応えた、運命の関ヶ原!西軍・石田三成に過ぎたる漢

f:id:jaminism:20171214103817j:plain

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

 

イラストレーター・コータ 様

↓ ↓ ↓ ↓

http://realsengoku.blogspot.jp/

 jami的戦国武将紹介 No.06 

島 左近

義将に義将が応えた、運命の関ヶ原!西軍・石田三成に過ぎたる漢

このコーナーでは、戦国ファンのjamiが戦国武将をライトにご紹介していきます(^^)
盛ったり簡略化したりしてます(^^;)
史実とは限りません(^^;)

諸説あっても、ひとつしか述べなかったりします(^^;)
興味がもてた武将さんを、ぜひご自身で調べてみてください(^^)

 

雑ぅ~~な紹介動画つくりました。
句読点の表記とかいろいろツッコミどころはありますが、大目に見てやってくださいませ(^^;)

 

https://youtu.be/ge7h1TjpYLw


島 左近(しまさこん)
石田三成に仕えた 知勇兼備の名将。

「 三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近に 佐和山の城 」

と称されるほどの実力者であった。

 

関ヶ原の戦いの前哨戦にあたる杭瀬川の戦いにおいて勝利をおさめ、本戦をまえにその実力を見せつけた。

本戦においても勇猛果敢に戦うも敵の鉄砲隊の攻撃をうけ負傷する。
なおも敵に突撃し 鬼のごとく戦いつづけるも、ついに力尽きることとなる。

 

だが、戦が終わったのちもその亡骸はみつからず生きのびたという説も残っている。

 

________________

 

武将さんを語るにあたり、コメンテーターの皆さまをお呼びしました。

f:id:jaminism:20180127110618j:plain

 

ガンダム的な武士的な何かです。

 

ザク的な武士的な何かです。

 

グフ的な武士的な何かです。

 

シャア専用ザク的な武士的な何かです。

 

はい。では、コメンテーターの皆さまは、この島 左近という武将に対してどんなイメージを持っておられますでしょうか?

 

やっぱり知勇兼備ってところでしょうかね。

 

おぉ、やはりその実力と。

 

そうですね。勇猛なだけでなく、若いころ甲州流軍学を学んだそうです。

 

甲州流といいますと、武田信玄

 

そうです。正確には甲州流軍学は江戸初期に立ち上げられたものですが、
ざっくり言うとこれは武田家の戦い方がもととなります。

 

おぉ。戦国最強との声もある、あの信玄公のですか。それは強力ですね。

 

そうなんです。だから智将ともいえるんですが、勇猛さも兼ね備えているから猛将ともいえます。

 

まさに知勇兼備の名将ですね。

 

あと、石田三成との関係性もあげておきたいです。

 

あぁ。なんでも三成さんはその知行の半分をさしだしてまで左近さんを迎えたとか。

 

それがですねぇ、時期的にそれは間違いだった可能性も指摘されてるんです。

 

なんと。

 

ただ、それでも破格の待遇で彼を迎えたのは事実のようで、
それほど島左近という人物を高く評価していたようです。
左近も三成にたいし、最期まで忠義をつらぬきます。

 

なんだか凄いですね。凄いというか、気分がいいと言いますか。
左近さんも三成さんも、お互いをリスペクトしあってる感じがします。

 

そうですね。ここ数年で三成さんとその周辺の方々がクローズアップされているような気がします。
良い描かれ方で、いろんな作品に出ていると思います。

 

確かに。あと、その最期も悲壮感があって、そのあたりも人々の心に訴えるものがあるのかも知れませんね。

 

そうですね。最期。運命の関ヶ原ですね。

 

壮絶な戦いだったそうですね。最初は一進一退の接戦だったのが、味方の裏切りによって一気に劣勢に。
それでも奮戦する、・・けれども敵鉄砲隊の射撃で負傷。
それでも鬼神のごとく突撃して戦いつづけ、討ち死に。
凄まじいですね。

 

ですね。

f:id:jaminism:20180127112410j:plain

 

哀しいけど、これ戦争なのよね。

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

戦いに敗れるとは こうゆうことだぁ!!

f:id:jaminism:20180124180439j:plain

 

戦いは非情さ。

 

何が言いたいんですか!??Σ(゜ロ゜)

 

ジャマしないでください!Σ(゜ロ゜)

 

二人だけで話すからどう入っていいのか分かんないんですよ!(・谷・)

 

そうですねぇ。なにげなく始めたこのコーナーなのですが、だんだんと役割分担がハッキリしてきたんですよ。

 

ほぅ。

 

私が話題をふります。

 

ほぅ。

 

ザク的な武士的な何かさんが、それについて話を深めていきます。

 

ほぅ。

 

はい。

 

・・・我々は?

 

それが・・ないんですよ。やることが(^^;)

 
 
 

オイッ!!!?Σ(゜д゜lll)

 

なんとかガンダム的なセリフをぶっこめるよう考えてます。

 
 
 

ひやかし要員!!!?Σ(゜д゜lll)

 

いやぁ、ぶっちゃけ検索すれば戦国武将の情報なんて、わんさか出てくるわけですよ。

 

そうですね。

 

なので、ただ学びになる記事を書くつもりはないんですよ。

 

で、まさかのひやかし要員?Σ(゜д゜lll)

 

はい(*゜▽゜*)

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

左近、いっきまぁ~~す!

f:id:jaminism:20180124180908j:plain

 

一武将の能力の違いが戦力の決定的差でないことを教えてやる。

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

左近、いっきまぁ~~す!

f:id:jaminism:20180124180908j:plain

 

一武将の能力の違いが戦力の決定的差でないことを教えて

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

左近、いっきまぁ~~す!

f:id:jaminism:20180124180908j:plain

 

一武将の・・能力の・・違いが、

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

左近、いっきまぁ~~す!

f:id:jaminism:20180124180908j:plain

 

しつこいっ!、

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

左近、いっきまぁ~~す!

f:id:jaminism:20180124181203j:plain

 

ええぃ!連邦軍の武士はバケモノか!?

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

ほぅ。思いきりのいい武士だな。

 

ありがとうございまぁ~~す( ´ ▽ ` )ノ

 

 

  自作甲冑
つづきまして、作品紹介であります。
甲冑つくってます(^^)
本物ではございません。さらには本物志向でもないです(^^;)
あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

 

インスタにもこういった甲冑画像などをのせてます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

__________

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com