戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

戦国武将紹介!『 武田信玄 』戦国最強・武田軍を率いた甲斐の虎!風林火山の旗、戦場にたなびく

f:id:jaminism:20171214103853j:plain

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

 

イラストレーター・コータ 様

↓ ↓ ↓ ↓

http://realsengoku.blogspot.jp/

 jami的戦国武将紹介 No.08 

武田信玄

戦国最強・武田軍を率いた甲斐の虎!風林火山の旗、戦場にたなびく

このコーナーでは、戦国ファンのjamiが戦国武将をライトにご紹介していきます(^^)
盛ったり簡略化したりしてます(^^;)
史実とは限りません(^^;)

諸説あっても、ひとつしか述べなかったりします(^^;)
興味がもてた武将さんを、ぜひご自身で調べてみてください(^^)

 

雑ぅ~~な紹介動画つくりました。
句読点の表記とかいろいろツッコミどころはありますが、大目に見てやってくださいませ(^^;)

 

https://youtu.be/CCkaObdpsxk

 

武田信玄(たけだしんげん)
『 甲斐の虎 』と呼ばれた名将。

 

「 人は城 人は石垣 人は堀
   情けは味方 仇は敵 」

の信条をもってして、険しき時代を駆け抜けた。
戦上手だっただけでなく、政治にも長けており領民からは慕われていたといわれる。

 

永禄四年(1561年) 第四次川中島の戦いが起こる。
軍神・上杉謙信との壮絶な戦いのすえ 引き分けるも、戦略においては信玄公の勝利であったとみなされることが多い。

 

元亀三年(1573年) 三方ヶ原の戦いにて徳川・織田連合軍に圧勝しその強さを見せつけるが、まもなく病に倒れる。

 

________________

 

武将さんを語るにあたり、コメンテーターの皆さまをお呼びしました。

f:id:jaminism:20180127110618j:plain

 

ガンダム的な武士的な何かです。

 

ザク的な武士的な何かです。

 

グフ的な武士的な何かです。

 

シャア専用ザク的な武士的な何かです。

 

はい。では、コメンテーターの皆さまは、この真柄直隆という武将に対してどんなイメージを持っておられますでしょうか?

 

やっぱり風林火山ですね。

 

あぁ。旗とかに書かれてるアレですね。はやきこと、なんたらという、

 

疾如風(はやきことかぜのごとく)
 徐如林(しずかなることはやしのごとく)
 侵掠如火(しんりゃくすることひのごとく)
 不動如山(うごかざることやまのごとし)

 

おぉ~~~、漢字だけで書くと威厳がありますね。

 

そうですね。

 

この風林火山、じつは続きがあるんですよね。

 

そうなんです。
 難知如陰(しりがたきことかげのごとく)
 動如雷霆(うごくことらいていのごとし)
 となります。

 

その意味は?

 

簡単にまとめますと、
 
 軍勢を移動させるときは素早く
 敵陣近くでも気づかれないように
 攻撃するときは一気呵成(いっきかせい)に
 敵の陽動におどらされることなく
 こちらがどう動くのか悟らせず
 敵の想定外を狙ったように動くこと

 

 といった感じです。

 

おぉ~~、カッコ良いですねぇ(*゜▽゜*)
 読み上げるだけで、なんだか自分が凄くなったかのような錯覚を覚えます(*゜▽゜*)

 

ちなみに今のは軍勢を率いる場合を想定した表現ですが、
 本来はそれに限らず、もっともっと広い意味があると思います。

 

と言いますと?

 

外交ですね。

 

外交。・・たしかに、こちらには相手の意図や情報がつつぬけでありながら、
相手にはこちらの意図は気づかれないように。
それでいて水面下で着々と、なおかつスピーディーに下準備を進めると。

 

その上で、準備が整った上で、戦を開始すると。

 

おぉ~~~(*゜▽゜*)
 しかも相手はまだ準備が整ってない(*゜▽゜*)
 さらには武田軍には山県昌景ひきいる精鋭部隊・赤備えや、
 『 不死身の鬼美濃 』と恐れられた馬場信春などの実力者がそろっている。

 

そうです。圧倒的に有利な状況をつくりあげた上で、普通に戦っても強い将兵で攻めかかるのです。

 

最強じゃん!(*゜▽゜*)
 武田信玄、最強じゃん!(*゜▽゜*)
 まさに『 甲斐の虎 』と呼ぶにふさわしい!!(*゜▽゜*)
 最強の戦国大名武田信玄できまり!!(*゜▽゜*)

 

と、思いますでしょう?(^^)

 

思っちゃうんですけど、そうもいかないんですよねぇo(≧▽≦)o
 あの男がいますからo(≧▽≦)o」</p

 

そう、あの男が。

 

わたしのなかで武田信玄と同格に、戦国最強と言いたくなる、あの男。

 

その名は・・・

 
 
 
 
 

・・・・・。

 

・・何か?

 

オレたち、いる?出番なくない?

 

・・ないんじゃない?

 
 
 

なんだとぉ~~~!!!??Σ(゜ロ゜)

f:id:jaminism:20180124180439j:plain

 

はやきことアズナブルの如く!

f:id:jaminism:20180124180439j:plain

 

通常の3倍のスピードでアズナブルの如く!

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

動かざること青い巨星の如し!

f:id:jaminism:20180128102632j:plain

f:id:jaminism:20180128102715j:plain

フラッ・・・

 

こいつ、動くぞ!

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

一本とられたな、この小僧に。

 

・・・・・。

 

はい。今回のjami的戦国武将紹介、ここまでっ( ´ ▽ ` )ノ
 次回は信玄公と激しい戦いをくりひろげたあの武将をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

 

 

  自作甲冑
つづきまして、作品紹介であります。
甲冑つくってます(^^)
本物ではございません。さらには本物志向でもないです(^^;)
あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

 

インスタにもこういった甲冑画像などをのせてます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

__________

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ 

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com