戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

戦国武将紹介!『 北条氏康 』無敗の小田原城城主!政治的手腕にも長けた関東の雄

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

今回は冒頭のイラストはなしです。お気づきかも知れませんが、すべての武将さんのイラストがあるわけではないのです (^_^;)

(動画内でのイラストも、その武将さんではない場合があります)

 jami的戦国武将紹介 No.10 

北条氏康

無敗の小田原城城主!政治的手腕にも長けた関東の雄

このコーナーでは、戦国ファンのjamiが戦国武将をライトにご紹介していきます(^^)
盛ったり簡略化したりしてます(^^;)
史実とは限りません(^^;)

諸説あっても、ひとつしか述べなかったりします(^^;)
興味がもてた武将さんを、ぜひご自身で調べてみてください(^^)

 

雑ぅ~~な紹介動画つくりました。
句読点の表記とかいろいろツッコミどころはありますが、大目に見てやってくださいませ(^^;)

 

https://youtu.be/LwuZf83dthk


北条氏康(ほうじょううじやす)
関東の雄として君臨した名将。


武田信玄上杉謙信ら強豪たちをあいてにしのぎを削り、戦国の世に名を馳せた。

氏康みずからが陣頭指揮をとった戦いでは、負け知らずの強さをほこる。
また戦のみならず 政治手腕も秀でており、本拠である小田原をおおいに発展させた。

 

信玄・謙信という有名な二大武将が近隣にいたためあまり目立たないとも言われるが、
この北条氏康も同格の大器であったと高く評価する声も多い。

 

________________

 

武将さんを語るにあたり、コメンテーターの皆さまをお呼びしました。

f:id:jaminism:20180127110618j:plain

 

ガンダム的な武士的な何かです。

 

ザク的な武士的な何かです。

 

グフ的な武士的な何かです。

 

シャア専用ザク的な武士的な何かです。

 

はい。では、コメンテーターの皆さまは、この北条氏康という武将に対してどんなイメージを持っておられますでしょうか?

 

やっぱり小田原城ですね。

 

おぉ~~、城ですか。

 

まぁ、これは氏康に限らないんですが、北条氏といえば小田原城が思い浮かびますね。

 

たしかに言われてみれば、それはありますね。

 

ただ残念なことに、一大勢力を築いたわりには、やや目立たないといった声も聞きます。
本当に残念です。けっこう凄いんですよ。

 

氏康さんですか?

 

はい。氏康本人が陣頭指揮した戦いは不敗をほこります。

 

うぉ!それは凄いですね(;゜0゜)

 

そうなんです。凄いんです。小田原城にこもってるようすを『 亀 』だとか揶揄されてたりしたそうですが、
鉄壁の小田原城を活かした戦いを心得ているんです。

 

たしかに、防戦が多いと弱そうな印象を与えることもありますね。
それがややマイナーなイメージに繋がってしまってるんですかね?

 

それ以上に、戦国期の大きな歴史の流れにあまり関与していないのが一番でしょう。

 

そうですね。桶狭間、長篠、本能寺、関ヶ原・・・いろいろと大きなエピソードがある戦国時代ですが、
それらにそこまで重要な立場で関わってませんねぇ。

 

戦での大きな活躍がなければマイナーと思われてしまうのはしょうがないと諦めもつくのですが、
それが「 = 能力 」だと思われるのは悔しいですね。

 

まぁまぁ、そのお気持ちは分かります(^_^;)

 

一方で北条氏康を『 関東の雄 』と呼ぶ方々もおられます。

 

わたしもそれに一票( ´ ▽ ` )ノ
戦に強いし、なおかつ小田原を発展させてますから。政治的にうまくやれる人はそれだけで評価に値します。
戦国というと、とかく戦いにフォーカスされがちです。ですが、それはあくまで一面でしかありませんからね。

 

ですね。

 

ただ、氏康亡きあとは・・・。

 

北条家にとっては良くない流れになります。圧倒的な秀吉軍の物量戦に、さすがの鉄壁・小田原城でも抗しきれず・・ですね。

 

いくら優れているとはいえ、戦力差が歴然でしたからね。

f:id:jaminism:20180124180439j:plain

 

見せてもらおうか。小田原城の性能とやらを。

f:id:jaminism:20180124180908j:plain

ドゴォッ!
 

城の性能の違いが戦力の決定的差ではないことを教えてやる!

f:id:jaminism:20180124180439j:plain

 

北条なきあとは秀吉の時代なのだ!

 

・・・・・(´・_・`)

 

でも氏康さんは不敗ですよ?評価してほしいです( ;´Д`)

 

見事だな!しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。
その城の性能のおかげだということを忘れるな!

 

・・あぁ、あの、はい(^_^;)
よく分かんないけど、これにて終了~(^_^;)
皆さま、興味がわいた武将さんがいたら、ぜひぜひご自分で調べてみてくださいね(^_^)
基本的にわたしは『 戦国ロマンへの入り口 』をつくるのみですので( ´ ▽ ` )ノ

 

 

  自作甲冑
つづきまして、作品紹介であります。
甲冑つくってます(^^)
本物ではございません。さらには本物志向でもないです(^^;)
あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

 

インスタにもこういった甲冑画像などをのせてます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

__________

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com