戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

戦国武将紹介!『 織田信長 』自らを第六天魔王と称した戦国の覇者!桶狭間にて鮮烈なるデビュー戦、そして本能寺の業火に燃ゆ

f:id:jaminism:20171214103634j:plain

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

 

イラストレーター・コータ 様

↓ ↓ ↓ ↓

http://realsengoku.blogspot.jp/

(イラストの無断転載はダメですぜ( ´ ▽ ` )ノ)

 

 jami的戦国武将紹介 No.11 

織田信長

自らを第六天魔王と称した戦国の覇者!

桶狭間にて鮮烈なるデビュー戦、そして本能寺の業火に燃ゆ

このコーナーでは、戦国ファンのjamiが戦国武将をライトにご紹介していきます(^^)
盛ったり簡略化したりしてます(^^;)
史実とは限りません(^^;)

諸説あっても、ひとつしか述べなかったりします(^^;)
興味がもてた武将さんを、ぜひご自身で調べてみてください(^^)

 

雑ぅ~~な紹介動画つくりました。
句読点の表記とかいろいろツッコミどころはありますが、大目に見てやってくださいませ(^^;)

 

https://youtu.be/svAyUv4C52Q


織田信長(おだのぶなが)
言わずと知れた戦国の風雲児であり、三英傑の一人。


桶狭間の戦いにて圧倒的兵力差をくつがえし大勝利をおさめ、またたくまにその勢力を拡大していった。

鉄砲による集団戦法をいち早くとりいれ 戦のかたちを一変させ、
また 不必要な関所を撤廃して経済を活性化させるなど革新的な存在として 時代を動かしていく。

 

自らを『 第六天魔王 』と称し 比叡山の焼き討ちなどの行いから、残虐なイメージで語られることが多く、
また有能な人材であれば裏切った者でさえ許すこともある、きわめて実力主義な人物であると評すことができる。

 

天正十年(1582年)京都本能寺にて宿泊していたさい家臣・明智光秀に襲撃される。
自らも武器を手に応戦するが、多勢に無勢。
最期を悟ると寺に火を放ち、自刃して果てる。

 

________________

 

武将さんを語るにあたり、コメンテーターの皆さまをお呼びしました。

f:id:jaminism:20180127110618j:plain

 

ガンダム的な武士的な何かです。

 

ザク的な武士的な何かです。

 

グフ的な武士的な何かです。

 

シャア専用ザク的な武士的な何かです。

 

はい。では、コメンテーターの皆さまは、この織田信長という武将に対してどんなイメージを持っておられますでしょうか?

 

覇者といった感じでしょうか。

 

あ~~、分かります。具体的なエピソードとかあります?

 

ありすぎて何から話していいのやらといった感じです。

 

ですよね。では大まかにでいいので、簡潔にご説明いただいてよろしいでしょうか。

 

永禄三年(1560年)、桶狭間の戦いにて今川義元を倒します。
諸説ありますが、織田軍3000の兵力に対して、今川軍は25000~45000の大軍勢だったといわれております。

 

十倍の敵に対して勝利したということになりますね。

 

はい。そして、この大勝利から信長の快進撃がつづきます。
美濃攻略戦、
上洛戦、
金ヶ崎の戦い
姉川の戦い
一向一揆戦、
比叡山焼き討ち、
一乗谷の戦い、
長篠の戦い
などなど、ざっと挙げただけでもこれだけあります。本当はもっともっとあるのですが、きりがないので略しました。

 

すさまじい戦歴ですね。

 

そうなんです。ただ、戦の勝率にかんしては、そこまで高いわけではないんです。

 

そうなんですか?

 

はい。けっこう負けてるんです。

 

意外ですね。

 

そうなんです。勝率でいえば信長より強い戦国大名はけっこういるんです。でも、

 

歴史の中心にいたのは信長だった。

 

そう言えるかもしれません。もちろん信長の周りだけが歴史に関わっていたわけではないんですけどね。

 

なんだか興味深いですね。信長に討たれた浅井長政が率いていた近江兵は屈強だったと耳にしますが、それでも勝ったのは信長ですからね。

 

いろんな要素があって勝敗は決まるんでしょうね。

 

あと戦いだけでなく、経済の面でも彼は目をみはるものがありますね。

 

はい。楽市楽座なんかそうですね。不必要な関所を撤廃して経済を活性化させてます。

 

なんだか流通というものを意識していたように思えますね。

 

そうですね。

 

う~~~ん、素晴らしい。

 

はい?

 

信長さんの凄さと言いますか、能力の高さと言いますか、
う~~~ん、彼だけじゃないんですけどね、何と言いましょうか・・・

 

凄いと言いたくなる気持ちは分かります。

 

ありがとうございます。とともに、特定の武将さんのことを語り出すと、わたし、
ついついその人びいきな口調になってしまうなぁと(^_^;)

 

あぁ。

 

たくさんいるんですよね、凄いと思える方々が。
もちろんそれが史実かどうかはわたし個人が検証できない領域ですけど、
それでも過去に生きた人物を空想するのはロマンを感じます。

 

まぁ、今ある(信憑性が高いと思われる)資料を調べつくせば、(現時点で)史実と言えることが分かるかも知れませんが、
それでも断片的に浮かび上がってくるといった感じでしょうからね。

 

そう。なおかつ捏造・誤解・誤記載がどれだけ混ざっているかも分からない。

 

そう考えると、やっぱり「 歴史はすべて闇の中 」が前提となりますね。

 

ただ、それでもいいと思ってるんです。
私は歴史学者さんではないので、歴史を楽しめるかどうかが大事なポイントなんです。
私にとっては、それが『 戦国ロマン 』なのです。

 

戦国ロマンですか。

 

かな~~り乱暴な表現をすると、私のなかではゲームのストーリーやキャラクターのような感覚なのです。
物語であり登場人物なのです。

 

なるほど。

 
 
 

・・・・・。

 

・・何か?

 

我々の出番がないなぁと。

 

・・ほしい?

 

や、べつに、その、出番がほしいとか、そうゆうこと言ってるわけじゃ・・・

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

信長、いっきまぁ~~す!

f:id:jaminism:20180124180908j:plain

ドゴォッ!
 

桶狭間ぁ!!!

f:id:jaminism:20180124180803j:plain

 

今川本陣みつけたりぃ!

f:id:jaminism:20180124181203j:plain

ドガァァァ~~ン!
 

尾張のうつけはバケモノか!?

 

・・・・・。

 

はい。ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
皆さま、興味がわいた武将さんがいたら、ぜひぜひご自分で調べてみてくださいね(^_^)

 

 

  自作甲冑
つづきまして、作品紹介であります。
甲冑つくってます(^^)
本物ではございません。さらには本物志向でもないです(^^;)
あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

 

インスタにもこういった甲冑画像などをのせてます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

__________

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com