戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

戦国武将紹介!『 佐久間信盛 』退き佐久間の異名をもつ、撤退戦に秀でた織田軍の宿将

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

 

 jami的戦国武将紹介 No.14 

佐久間信盛

退き佐久間の異名をもつ、撤退戦に秀でた織田軍の宿将

このコーナーでは、戦国ファンのjamiが戦国武将をライトにご紹介していきます(^^)
盛ったり簡略化したりしてます(^^;)
史実とは限りません(^^;)

諸説あっても、ひとつしか述べなかったりします(^^;)
興味がもてた武将さんを、ぜひご自身で調べてみてください(^^)

 

雑ぅ~~な紹介動画つくりました。
句読点の表記とかいろいろツッコミどころはありますが、大目に見てやってくださいませ(^^;)

 

https://youtu.be/sbGNI4bMRM0


佐久間信盛(さくまのぶもり)
織田信秀・信長に仕えた武将。
『 退き佐久間 』(のきさくま)の異名をもつ。

 

この異名は弱さを表しているわけではなく、撤退戦を得意としていたという意味である。
本来 撤退戦はきわめて難しいとされ、敵は勢いにのり 味方は攻勢に転じにくいため、
佐久間信盛は優れた戦術家とする意見もある。

 

一時は織田家中で最大規模の軍団を統括していたが、信長から「 積極性に欠ける 」などの理由で追放される。

この追放などにより 「 信盛は暗愚であった 」との意見が一部であったが、
武功のみならず交渉による功績も複数あり 決して能力の劣る人物ではなかったとする見方も多い。

 

________________

 

武将さんを語るにあたり、コメンテーターの皆さまをお呼びしました。

f:id:jaminism:20180127110618j:plain

 

ガンダム的な武士的な何かです。

 

ザク的な武士的な何かです。

 

グフ的な武士的な何かです。

 

シャア専用ザク的な武士的な何かです。

 

はい。では、コメンテーターの皆さまは、この佐久間信盛という武将に対してどんなイメージを持っておられますでしょうか?

 

世間一般では、・・と言いますか、戦国に興味のある人たちのなかでは、
失礼ながらあまりパッとしない印象なのではないでしょうか。

 

と言いますのは?

 

追放されてるんですよ。主である信長から。

 

あら。理由は?

 

積極性に欠けるなど、いろいろ。

 

いろいろですか。

 

はい。十九ヶ条あります。

 

19? 多いですね(^0^;)
それに積極性ってなんでしょうね。

 

信長配下の重臣たちのなかには、ガンガン攻めて武功をあげつづけている武将たちが何人かいました。

 

明智光秀柴田勝家羽柴秀吉といったところでしょうか。

 

そうです。それに比べて目立った功績がなかったんです。
いや、頑張ってたんですよ。目立ってはいなかったけど、それなりに織田家に貢献していたんですよ。

 

あぁ・・。ところが、目立った功績をあげまくってる人たちが何人もいたから、立場が危うくなったと。

 

戦線を膠着状態にしすぎていたのがまずかったようです。他にもあるみたいですが。

 

でも下手に攻めて状況を悪化させるよりは、戦線を維持したほうがいいですよね。

 

それは信長さんには通じないみたいですね。「光秀を見よ! 勝家を見よ! 秀吉を見よ!・・・で、信盛よ。アンタはどうよ。」といった感じだったのではないでしょうか。

 

怖い。たしか失脚する直前は信長配下のなかで、一番大規模な軍団を統括していたんですよね。そんな重臣をアッサリ追放してしまうとは・・・。

 

でも当時の状況と信長の立場から、しょうがない面も見えてくるんです。

 

ほぅ。

 

無理をおしてでも戦果をあげる部下が何人もいるということは、彼らに与える褒美がどんどん必要になってくるということですよね。

 

ですね。

 

そんななか、大して活躍もしないわりには広い領地をもっている部下もいる。
貢献する気がないなら取りあげざるを得ない・・このときの信長はそんな心境だったのかも知れません。

 

うぅ・・。

f:id:jaminism:20180127112410j:plain

 

悲しいけどコレ、戦争なのよね。

 

・・そう・・ですね。はい。

 

あとですね。

 

はい。

 

彼は『 退き佐久間 』(のきさくま)という異名をもっていました。
これは撤退戦を得意としているという意味です。

 

撤退戦ってたしか、難しいんですよね。

 

そうです。敵は勢いにのりやすく、味方は敵の攻撃を受け止めつつも退かないといけなくなりますので。

 

じゃぁもしかして、信盛さんって戦術に優れてたとも言えるんじゃないでしょうかね。

 

そうゆう声もありますが、隙のない相手に隙をつくって攻めたり、
圧倒的に強かったりといった用兵ができる指揮官の方が敵を倒すことには繋がりますね。

 

「兵を死なせない」というのも大事だと思うんですけどねぇ・・・。

 

ですね。でも信長に「戦えよ。そして勝てよ。」といった感じで迫られ、
「いやいやいや、無理しちゃいけませんよ。」という態度をとりつづけた結果、
状況が一段落したところで「じゃぁ追放。」となったんでしょうかね。

 

撤退戦が得意な慎重派・・・悪くないと思うんだけどなぁ・・・。

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

ええぃ!戦わずして後退か!!

 

・・戦いながら後退ですね。あくまで撤退戦なんで。

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

一本とられたな、この小僧に。

 

・・言い訳かも知れませんが、信長包囲網で各地に兵を分散しなければならなかったのも、
無茶できなかった理由になりますよ。

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

今やどこも人手不足だからな。

 

とは言え、戦力不足と言わざr

f:id:jaminism:20180124181350j:plain

 

このラン〇・ラル、たとえ素手でも任務はやりとげてみせる!

 

・・・そうですか(´・_・`)

 

はい。そんなわけで、本日のjami的戦国武将紹介、終了ぉ~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

  自作甲冑
つづきまして、作品紹介であります。
甲冑つくってます(^^)
本物ではございません。さらには本物志向でもないです(^^;)
あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

f:id:jaminism:20171214045144j:plain

f:id:jaminism:20171214103303j:plain

 

インスタにもこういった甲冑画像などをのせてます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.imgrum.org/user/j_a_m_i_2016/3045653043

 

__________

 

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

https://twitter.com/info66140946

 

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com


jaminism.hatenablog.com

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com