戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

うおさんの楽曲提供作戦会議!(その4)

f:id:jaminism:20180307122248p:plain


最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

【 目次 】

 

 

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

 

 

わたくし、戦国Web小説を書いておりまして、その主題歌をつくっていただけることとなりました♪( ´▽`)

jaminism.hatenablog.com

 

その作戦会議を開きましたので、そのご報告のようなものをブログにて4回にわたり連載しております。

 

過去記事はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

自分だけでできることを全部やり終えたら、次は協力者を募るべし!

jaminism.hatenablog.com

 

ファンタジーというジャンルを切り拓いた作家さん

jaminism.hatenablog.com

 

うおさん、マモさんとのミーティング。SR配信前に語った、ちょっと深い話。

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★
  

 この日、作戦会議のためにTOLANDに、うおしーらんさんとマモさんに来ていただきました。

www.instagram.com

twitter.com

www.showroom-live.com

 

そしてお二方のご厚意により、SR(ショールーム)の配信に出演させていただけました。

リスナーさんを交えての作戦会議、とてもとても有意義でした。

本当にありがとうございましたぁ~!

 

そのなかでですね、うおさんが「jamiさん、インスタにも力入れてます」とおっしゃってくださいましたo(≧▽≦)o

 

嬉しかったです。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

戦国好きホイホイ。戦国好きの大好物をネットにあげておく(^_^;)

 

SR配信後にも、インスタグラムの話題が出ました。

 

これ、私のインスタアカウントです。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

 

 

おもにこういった、甲冑の画像を載せてます( ´ ▽ ` )ノ

・・・あれ? なぜか画質が悪くなる( ;∀;)

 

f:id:jaminism:20180310193442p:plain

f:id:jaminism:20180310193715p:plain

f:id:jaminism:20180310193729p:plain

 

ちょいちょい

「どこで購入できますか?」

「レンタルしたいのですが、」

といったコメントをいただけるようになりました。

 

ありがたやぁ~♪( ´▽`)

 

今のところ販売はしておりません(^_^;)

レンタルは応相談です(^_^)

 

 

あ、最近ちょいちょい甲冑のことを聞かれる機会が出てきましたので、いつもよりちょっと詳しくお伝えしようかと思います。

 

 

Made・in・jami

 

 わたしの場合、厚紙をつかって作成します。ペンキを4回5回と重ね塗りすることで、金属っぽく見えてきます。


本物志向ではなく、あくまで『簡略化』『量産性』を基本方針としております。

 

 最初は鎧と兜だけで60時間ほどの作成時間がかかったのですが、今は10領(甲冑は「りょう」という単位で数えます)まとめてつくるようになり、

鎧・兜・籠手・脛当セット × 10 を500時間弱でつくれるようになりました。

 

 つくりながら試行錯誤を繰り返し、兜の内側の布を洗濯できるよう取り外しできるようにしたり、触っても跡がつきにくいコーティング素材を試しながら、少しづつ改良を重ねていきました。

f:id:jaminism:20180310203021j:plain

 


 刀は木をつかって作成します。木材を切り出し、削り出し、磨き上げ、塗装してつくります。
鞘はコルクのような板を切り出して貼り合わせ、あとは刀と同じように削り出し、磨き上げ、塗装して完成です。

 

こちらも鎧兜と同様に試行錯誤の連続で、刀が鞘から抜けなかったり、強度を求めるとビジュアルが悪くなったり、などなどの課題を少しづつクリアしながら改良を重ねていきました。

f:id:jaminism:20180310203210j:plain

f:id:jaminism:20180310203235j:plain

刀身分離型や、一体型、殺陣用、撮影用など、用途に応じたタイプをつくりました。

また刀自体、太刀(たち)・打刀(うちがたな)・脇差(わきざし)といった種類があります。

 

f:id:jaminism:20180310203356j:plain

f:id:jaminism:20180310203424j:plain

刀の他に、薙刀なぎなた)や十字槍(じゅうじそう。じゅうじやり)、双身刀(そうしんとう)や長巻(ながまき)などをつくりました。

 

 今もまだトライ & エラー の繰り返しであります(^_^)

 

 

甲冑 = 鎧兜。甲 = 鎧 冑 = 兜。なのですが・・・

 

ここで豆知識をひとつ(^_^)

「甲冑」とは、鎧兜のことですが、もっと詳しくいいますと、本来

 

甲(かっ)とは、鎧(よろい)のことで、

冑(ちゅう)とは、兜(かぶと)のことをさします。・・・ですが、

 

ですが、

 

いつからか逆転しておりまして

 

甲(かっ)は、兜(かぶと)のことを、

冑(ちゅう)は、鎧(よろい)のことをさすようになりました。

 

 

え!???Σ(゜д゜lll)

 

逆転!???( ;´Д`)

 

「なんでぇ!???」

 

てな感じですが、そうゆうことらしいですYO(^0^;)

 

 

インスタグラムで情報発信( ´ ▽ ` )ノ

 

いよいよ本題です! 

 

インスタの会話のなかで、プロテイン前田さんからアドバイスをいただきました。

twitter.com

 

 「動きのある画像、良いと思いました。」

 

「あ! これらのことですね!」

f:id:jaminism:20180310204659j:plain

f:id:jaminism:20180310204744j:plain

f:id:jaminism:20180310204819j:plain

f:id:jaminism:20180310205204j:plain

 

 

「あと、画像のなかに現代のもの(想起させるものも含め)を入れない方が良いと思いました。」

 

「ごもっともであります!(^_^)」

 

インスタはいわば自らがプロデュースする雑誌のようなもの。オリジナリティあふれる世界観を創造し、自分だけの、自分らしさ輝くアカウントを目指すべきですね♪( ´▽`)

 

そんなこんなで、ありがたいやりとりを させていただきました。

感謝感謝ぁ~♪( ´▽`)

 

 

現代の諸葛亮孔明・中島悟 大先生、降臨!

 

ご意見いただけたことが嬉しくて、私も自分が知っているインスタの知識をシェアさせていただきました。

 

・全体画面で見たときの統一感の出し方

ハッシュタグの使い方

・聞かなきゃ知れないインスタのあれこれ

 

プロさん、とてもとても興味深く聞いてくださいました。

嬉しいですねo(^▽^)o

 

そしてさっそく実践しておられるようです(^_^)

素晴らしい!

www.instagram.com

 

その凄まじいフォルムのみならず、発信内容も進化し続けるプロさん!

今後も注目であります!!

7月に大会に出場されますYO!

筋肉好きはYO~チェック!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

そんなこんなで喜んでいただけたインスタ情報。

ぶっちゃけ、ある方からご教授いただいたものであります。

もうね、私なんかに聞くよりもね、その方に聞いた方が

 

 

100倍 得るものがあります!yo ♪( ´▽`)

 

 

私がお話しした内容は、それはもう、基本中の基本でして、

 

インスタを真剣に活用したいと思うのであれば、

この方から学ぶことをオススメします!

 

その人物とは・・・

 

f:id:jaminism:20180310215143j:plain

 

中島 悟 さん であります! 

 

世の中、すごい人がいるもんだ( ´ ▽ ` )ノ

 

さて・・・

 

何から書いていいのやら(^_^;)

 

この中島悟さん、いろいろと凄すぎて(^0^;)

 

簡単に説明いたしますと、

 

元ブロガーで、月収400万稼いで

 

www.otanchin.com

 

地域と伝統に特化したブランドをつくり

 

f:id:jaminism:20180310215826p:plain

 

半年でフォロワーを30万人以上ふやし

 

f:id:jaminism:20180310215728p:plain

 

ネットショップ界の重鎮BASEとコラボし

f:id:jaminism:20180310221220p:plain

 

 

BASE認定パートナー講師に認定された

 

 

・・・まぁ、そんな方であります(^0^;)(^0^;)(^0^;)

 

そんなこんなで、この中島悟さんのインスタ勉強会に参加させていただき、学ばせていただいた次第であります。

 

本気でインスタを学びたい方は、ぜひとも悟さんから学ばれることをオススメします。

とても親切で、優しく教えてくださいますよ(^_^)

 

 

てなわけでインスタ勉強会に・・・

 

 

・・・あ

 

今、やってるのかな?

 

あれ? 今はもうやってないのかも( ;´Д`)

 

 

 

や、ヤバい( ;´Д`)

 

これだけ薦めておきながら、「もうやってないです」じゃアカンやろ(;゜0゜)

 

 

てなワケで探してみましたら、

 

もっと良いもの準備してらっしゃった(^0^;)

 

 

note.mu

 

勉強会ともなると、場所や時間が決まっており、なかなか参加するのが難しかったりします。

が、これならそんな心配はありません。

 

とともに、実際にお会いして教わることも、とても重要だと思います。 

疑問点をその場で聞けたりしますからね(^_^)

 

機会がありましたら、ぜひ直接教えを請うのもオススメします。

 

 

奇抜さよりも堅実さがものを言う! 天才軍師・孔明の戦い方は、意外にも正攻法?

 

皆さま、諸葛亮 孔明(しょかつりょう こうめい)という人物をご存じでしょうか?

三国志が好きな方にはおなじみですね。

 

はい。天才軍師であります。

壮大なる戦略を描きあげ、常人には思いつきもしない奇抜な戦法で敵を出し抜く賢者のなかの賢者。

 

 

といった印象もありますが・・・

 

 

実は

意外にも孔明の戦い方は、いたって正攻法だったそうです。

 

奇抜な戦い方はしていないんです。

堅実な戦い方をしていたんです。

 

ホント、意外じゃありません?

 

 

そして私は、これと似たような何かがあったことを思い出します。

 

 

「コツコツがコツ」

 

 

記憶違いだったらゴメンナサイ

 

たしか悟さんのtweetでこのフレーズをお見かけしたような気がします

 

 

奇抜なアイディアはときとして思いもよらぬ成果に繋がることがあります。

あります、が・・・

何かしら結果を出されている方のお話を聞いていると、

 

「それってやっぱり、継続は力なりってことだよなぁ・・・」

 

と、つくづく思うのです。

 

結果だけ聞いて「すげ~や すげ~や」って騒がれたりすることもあるけど、

それを成し遂げた方々って、けっこう地味~~な作業を膨大にこなしてたりするんですよね。

 

「誰でもできることを、誰もやらないくらい」

 

続けて続けて、続け続ける。

その積み重ねなんだと心底思えます。 

 

 

てなワケで、本日の名言はコレ!

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

「コツコツがコツ」

 

 

___________________

 

 

 

わたくし、 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

次の記事

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com