戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

GreatLuckFES

f:id:jaminism:20180401190102j:plain

 

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

【 目次 】

 

 

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

戦国クリエーターのjami(ジャミ)と申します。

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。

これは作品の宣伝も含め、自分の表現の場としてつくられたブログであります(^^)。どうぞよしなに☆

 

 

 ブログ記事を書きはじめると、どうも長くなってしまいます(^_^;)

なので、なるべくコンパクトにまとまるよう努めます(^_^;)

 

 

 

こんな時代に誰がした!!?

 

「今ってどんな時代?」

 

 

・・・はい。

いきなり何ですか?? ってな質問ですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

「今ってどんな時代?」

と聞かれたら、どう答えますか?

何を連想しますか?

 

 

いろんなところで限界を迎えている、ヤバい時代??

 

 

AIの台頭によって仕事が奪われる?

 

うつ病患者が増えている?

 

悪い意味でのナショナリズムが勢いを増している?

 

 

感じるのは 閉塞感? 危機感? 不安? 迷い?

 

 

・・・そういった声も聞こえてきそうですね。

それだとなんだか、真っ暗な感じがしますね(^_^;)

 

新芽が硬く冷たいアスファルトにさえぎられて、

空を、光の世界を見ることなく枯れていくような・・・

 

 

そう考える人が多いと、社会全体がギスギスしてきますね。

そして始まる犯人探し。

 

内側にその矛先が向いてしまった人は

「たぶん自分が弱いんだろうな・・・」

「たぶん自分がいけないんだろうな・・・」

 

外側に矛先が向いたなら

「上司が悪いんだ!」

「会社が悪いんだ!」

「親が悪いんだ!」

「政治家が悪いんだ!」

 

 

・・・なんだか暗ぁ~~い映像が見えてきます( ;´Д`)

 

アスファルトの下で、本当はまっすぐ天に向かって伸びて生きたいのに、見えない壁にぶちあたって身体が削れていく新芽

天に伸びるのを諦めた者は意に反した方向に伸びて、隣の者のジャマをする。

ジャマされた者は折れてしまうか、これまた隣の者のジャマをする。

 

やがて腐って異臭を放つ。

地面とアスファルトのわずかな隙間、

真っ暗で狭~~いその空間に、異臭が充満していく・・・

 

その異臭から伝わってくるメッセージ

 

 

こんな時代に誰がした!!?

 

 

 

でもちょっと待って( ´ ▽ ` )ノ

 

ですけど、

そうなんですけど、

でもちょっと待ってください(;´Д`A

 

過去を振り返ると、いろんな面で進歩してきた軌跡があるんです。

課題をクリアすべく努力してきた先人たちがいるんです。

そして、長い目で見れば

 

人類は進歩している

 

 

私はそう思っております。

 

100年前にはなかったものが、今では日常生活にあふれています。

 

今でもテロや紛争はあとを絶ちませんが、それでも第二次大戦をピークに、それを上回る死者を出した戦争はありません。

 

もちろん!

 

いろいろ、いろいろいろいろ 

ありますけれども・・・

 

それでも、

 

それでも、

 

 

前には進んでいる

 

 

そう私は思っております。

いちばんインパクトのある例が「殺し合い」だと思ったので戦争を例にあげましたが、

インフラ整備や医療など、ほんとうにいろいろな分野において前に進んでいるとは思いませんか?

 

その裏には、先人たちが トライ & エラー を繰り返してきた ことは疑いようもありません。

 

 

そして・・・

 

ここが重要だと思うのですが・・・

 

 

トライ & エラー は今も続いている

 

 

ということ。

 

 

 

アスファルトを突き破る新芽 

 

なにごとも

トライ & エラー の繰り返し

 

なので、すぐに課題がクリアできるとは限らない。

そりゃあそうですよね(^_^;)

 

だから、各分野で挑戦している人を見ると、心躍ります。

・・・あ、興味のあるなしはありますが(^0^;)

 

なにも大きなことでなくても良いです。その人にとって少しでも挑戦となることは、良いことだと思います。

 

そういったことの積み重ねが、課題をクリアすることに繋がるのかなと。

 

 

一見すると、ヤワな新芽

それでも天に向かって真っ直ぐ伸びようとすることによって、

じょじょにじょじょに天井を押し上げ、

やがては硬い硬いアスファルトを打ち破って空をあおぐのかなと。

 

そして成功事例を見せることによって可能性を示し、

他の人の勇気まで誘発して連鎖的にそれを広めていく。

 

そうなればしめたもの♪( ´▽`)

 

いたるところでアスファルト(古い価値観・負の連鎖)は打ち破られて、

緑の世界が広がっていく。

 

 

な~~~んて光景を、想像しちゃいました♪( ´▽`)

 

 

 

GreenWorld

 

やっとだ・・・

 

よ~~~~~やく本題に入れます(^0^;)

 

今までの前フリね、前フリ(*゜▽゜*)

 

 

 

 時は遡りますが

2017年 3月

 

その日の夜、所用がありまして私は CAFE & BAR TOLANDにおりました。

 

www.instagram.com

 

たまたまお店では、とある方の送別会のようなイベントが行われており、ミュージシャンの方もおられました。

 

その方の歌を聴いておりましたら、衝撃を受けました。

 

その方の歌は、知性にあふれており、なおかつパワーにみなぎっておりました。

 

パワーにみなぎる歌って、強い強い想いが込められてたりしますよね。

 

「夢を叶えようぜ!」

 

とか、

 

「あなたを心から愛してます!」

 

とか、そんな感じで。

だいたいが、そういったシンプルな強い想い。

それはそれで、とてもとても素晴らしいのですが、

その方の歌から感じたのは、まず 感謝

会ったこともないであろう方々への 感謝

 

 

 

「先人たちが命をつないでくれた」

 

「先に生きた人たちが、

 今の便利で安全な日常を築いてくれた」

 

「そのおかげで僕らが生きている」

 

「それを当たり前のように享受しているけれど、

 本当は当たり前なんかじゃない」

 

 

 

 その上で!!

 

 

「僕らは何をすればいい?」

 

「君は何をしたい?」

 

「いったい、何ができるんだろう?」

 

「何ができると思う?」

 

 

そういったメッセージがバンバンバンバン伝わってきました。

あ、歌詞にはそんなことストレートには書かれてないですよ( ´ ▽ ` )ノ

だから、作者の方が本当にそんな想いを込めてつくられたのかはさだかではありません。

私の、ただの妄想なのかもしれません

( ;´Д`)( ;´Д`)( ;´Д`)

 

 

 

にも関わらず、

わたしの心は、そういったものを受信していました。

 

 

その方こそが、

 

f:id:jaminism:20180403015701j:plain

 

 GreenWorld というバンドのヴォーカルをやられている 

 TAKAさん であります。 

 

 GreenWorld の歌のなかで、わたしのお気に入りはコチラ

『 ある少女の物語 』 

www.youtube.com

 

「愛のある人は素晴らしい。でも、強さもないといけないよ。」

と、優しく、それでいてガツンと響いた一曲。

ぜひとも聴いてほしいです。 

 

 

 

6/16と17、予定あけてね( ´ ▽ ` )ノ

 

そんなTAKAさん、野外フェスの主催をやられておられます。

せっかくお誘いをいただいたのですが、去年は迷ったあげく辞退いたしました。

 

「う~~~ん、野外フェスかぁ・・・」

 

「日帰りでは行ったことあるけど、う~~~ん・・・」

 

「お金も、そりゃ、こんくらいの値段するわなぁ・・・」

 

 

今年も行こうかどうか迷っておりました。

が、行くことに決めました。

このブログを読んだからです。

↓ ↓ ↓ ↓

araikoyo.com

 

 

TAKAさん熱い! Σ(゜д゜lll)

 

私が思っていた以上に熱い!!

Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)Σ(゜д゜lll)

 

 

このブログ書いた新井康陽さんも熱い!( ;´Д`)

 

熱すぎてかなわんわぁ

( ;´Д`)( ;´Д`)( ;´Д`)

 

 

こんなの読んだら「行く!」って言うてまうやん( ;´Д`)

 

 

 

そして、こんな記事も 

 

araikoyo.com

 

 「想いだけじゃない」ってところが、TAKAさん・康陽さん の凄いところです。

想いだけじゃないんです、この方々。

行動力ハンパないんです!

そしてやるからには、しっかりと戦略をたてるんです!

だからカタチになるんです。

 

 

 そしてそして

 

4月24日19時、クラウドファンディング をスタートさせるようです(^^)

 

 

camp-fire.jp

 

 

6月16・17日

GreatLuckFESにてお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

___________________

 

 

てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

インスタやってます。ぜひ覗いてやってください(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

www.imgrum.org

 

インスタにて、自作甲冑などの画像載せてます♪( ´▽`)

 

f:id:jaminism:20180327024233j:plain

f:id:jaminism:20180327024246j:plain

f:id:jaminism:20180327024257j:plain

f:id:jaminism:20180327024308j:plain

 

 

Twitterもやってます☆

↓ ↓ ↓ ↓

twitter.com

フォロー・いいね・RT・コメントしてくれると嬉しいです♪( ´▽`)

とくにブログの感想とか書いてくれたらHappyであります♪( ´▽`)

 

 

  

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com