戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

#グレフェス

f:id:jaminism:20180618175830j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

16・17日に京都にて行われました GreatLuckFES(グレートラックフェス)に出店してきました( ´ ▽ ` )ノ

 

www.glfes.com

 

 

雨が降るだろうと予想されていたにも関わらず、

奇跡的に両日とも 晴天!

透き通るほどの 晴天!!

 

f:id:jaminism:20180618203339j:plain

 

地上から見上げる天

 

そして天から見下ろす地上

 

f:id:jaminism:20180618203401j:plain

 

 

ステージイベント

 

ステージにて、多くのアーティストさん・パフォーマーさんが楽曲などを披露してくださいました。

f:id:jaminism:20180618175830j:plain

 

RED STAGE のトップバッターは全力パフォーマー重雄さん

 

twitter.com

 

そしてライヴ中、突然 丘へと走り出す重雄さん(^_^;)

 

f:id:jaminism:20180618183217j:plain

 

急遽 MCのせぶんさんが繋ぎます(^_^;)

f:id:jaminism:20180618183603j:plain

f:id:jaminism:20180618183631j:plain

 

この臨機応変な対応、いつも素晴らしすぎます(^_^;)

 

twitter.com

 

いつもなにかと「画像残さねば」とか、頼まれてもないのに考えてしまうところがあります(^_^;)

でも今回は頼もしいカメラマンさんがたくさん参戦してることもあり、自分のところの記録用以外は気楽な感じでいくようにしました(^_^)

 

てなワケで、ステージ画像は重雄さんのファーストステージだけ大量に撮って終わりました(^0^;)

 

一応それ以外の画像も少々あります。

 

f:id:jaminism:20180618190041j:plain

 

ホームレス小谷さんを交えての、スナックキャンディの店長さんたちのトーク

 

そして忘れてはならないのが、ステージ上を飾ってくださる方とともにステージ自体を作ってくださっている方々。

 

f:id:jaminism:20180618190201j:plain

 

彼は有能なる若者代表とも呼べる駿くん。

 

 

 

BASEやってます。

オススメはクソコース(^_^;)

水谷駿介をご飯に連れていくコース 」です

 

ネーミングはアレですが、わりとマジメにオススメしてます。

中学生でキングコング西野さんのイベントを主催した方のお話は、お金を払ってでも聴く価値ありです。

 

 

 

甲冑試着体験 & 物販

 

今回、はじめて出店という形で甲冑試着体験と物販を行いました。

「甲冑着たい!」と言った知り合いには応じたことはあったのですが、知り合い以外の方へは初めての試みです。

 

f:id:jaminism:20180618192219j:plain

初対面の、けいこファンタジス子さん

 

f:id:jaminism:20180618192252j:plain

 

じつはTwitter上では前から知っていた自撮りのMASAYAさん( @MA08_Z  )

 

f:id:jaminism:20180618192334j:plain

 

f:id:jaminism:20180618192404j:plain

 

これまたTwitter上では繋がっていた、なるさん。ようやくお会いできました。

 

f:id:jaminism:20180618192634j:plain

f:id:jaminism:20180618192701j:plain

 

これまたTwitter上では繋がっていた、おーえむさん( @OM0325。ようやくお会いできました。

 

物販の方も、ほぼ完売!

 

パンダ部長兜も額当ても、ひとつづつ を残し買っていただけました(((o(*゜▽゜*)o)))

 

f:id:jaminism:20180611205930j:plain

f:id:jaminism:20180611210359j:plain

 

感謝感謝であります!!!

 

f:id:jaminism:20180619003129j:plain

f:id:jaminism:20180619003154j:plain

マモさん( @mamomiso1982 )みやゆうさん( @biyouninja )プロさん( @protein_maeda )ありがとうございましたぁ~~\(^o^)/

 

 

『 響 』

 

 ラストステージ直前、丘の上で誰かが座っているのに気づきます。

 

f:id:jaminism:20180618194947j:plain

 

瞑想しているのでしょうか。

 

f:id:jaminism:20180618195230j:plain

 

自分の中心と繋がろうとしているような

大自然の意識と同調しようとしているような

 

そんなように見受けられました。

 

彼こそがこのイベントの主催者のTAKAさんです。

 

twitter.com

 

 グレフェスのメインイベントとも言うべき、GreenWorld のライヴ。

思わず画像を撮りまくりたい衝動が、ふたたびわいてきました。

 

・・・が、

 

『今』を観る『今』を聴く『今』を感じる 

べきな気がしたので、今だけはフィルターごしに目の前の世界を見るのをやめました。

 

画像はカメラマンさんにお任せです。

 

 

ライヴの感想は『響』です。

 

響きました。

 

 

余談ではありますが、じつは私、野外フェスに行くことに積極的にはなれませんでした。

けっこうインドア派です。それでも、

 

・主催者のTAKAさんのファンだったこと

 

・尊敬している人がTAKAさんの想いを受けとってイベント代表をかってでたこと

 

それらを理由に、参加することを決めました。

尊敬している人というのは康陽さん( @Toland333  )という方。

康陽さんがステージの上でこのようなことをおっしゃっておりました(正確ではありません。こんなようなニュアンスだったと思います)。

 

「今回のグレフェスは、『響』といった印象」

「TAKAの想いが響いた」

 

TAKAさんの想いが、何年も何年もかけて

いろんな人に響いていって、どんどんどんどん広がっていったような

そんな気がしました。

 

 

このグレフェスのおかげで、素敵な出会いがたくさんありました。

 

 

 

良い御縁を

 

 

 

Great Luck

 

 

f:id:jaminism:20180618203339j:plain

f:id:jaminism:20180618203401j:plain

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ 

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com