戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

紳士さん、心から感謝します

 

f:id:jaminism:20180623215405p:plain

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

またまた戦国とは関係ないですが、最近思ったことなど書きつづっていきたいと思います。

手短に(^_^)

 

先日 京都で開催されました GreatLuck Festival 通称・グレフェス。

私も参加させていただきましたが、めちゃめちゃ価値のある有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

f:id:jaminism:20180618175830j:plain

f:id:jaminism:20180618190041j:plain

 

主催者はTAKAさんといって、GreenWorld というバンドのヴォーカルをやっておられる方です。

このグレフェスは、彼の超超超熱い想いがカタチとなったスペシャルなイベントでありました。

 

・・・が・・・

 

2013年から続いているこのフェス、じつは毎年大赤字だったそうです。

それでも「こんなに価値のあることをやめてはいけない」ということで、TAKAさんは奮闘し続けますが、もはや存続は不可能かも・・・というところまできてしまいます。

 

それを見かねたある方が、このフェスの代表をかってでることとなりました。今までTAKAさんはあまりに多くのことを背負っていたため、マネジメントなどをおこなってくださることに。

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

araikoyo.com

 

 

そしてそして

 

 

f:id:jaminism:20180623222511p:plain

 

なんと!

 

初の 黒字 とのこと

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

尊敬します。

過酷な状況のなか、やめてしまえば楽になれるのに、

それでも想いをカタチにしようと耐えつづけ、戦い抜いたTAKAさん。

 

そして

彼の力になりたい!と、やったこともない大きなことにチャレンジした康陽さん。

しかもしっかりと結果を出しておられる。

 

 

『想い』って大事だと思います。

まずはこれ。これがなければ何も始まらない。

 

でも想いだけでは何も変わらない。

想いだけでなく、それを『行動』に移せる方は素晴らしい。

だから行動できる人を、私は尊敬します。

 

ただ現実は厳しい。行動したからといって、必ずしも思い通りにはいかない。

だから『結果』をだせる人を、私は尊敬します。

 

 

つくづく思います

 

愛だけなく、力も必要なんだと。

 

 

(´・_・`)

 

 

(´・_・`)

 

 

それでは聴いてください(´・_・`)

 

 

 

GreenWorld で、

『 ある少女の物語 』 (´・_・`)

 

 

www.youtube.com

 

 

ってオイ!Σ(゜д゜lll)

 

 

そこに持っていきたかっただけかい!Σ(゜д゜lll)

 

 

自分の好きな歌

聴いて欲しかっただけかいな!!Σ(゜д゜lll)

 

 

・・・まぁ、

 

そゆことです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

 

 

 

 

心深くにある

 

誰かを思うココロ

 

大事に生きていけるかな?