戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

Smile & Peace は神様との約束?

f:id:jaminism:20180707113328j:plain

f:id:jaminism:20180707113317j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

本日もまた、jamiの日常におこった素敵なできごとを書かせていただきます(^_^)

 

 

Smile & Peace Project

 

あるとき、このツイートが私の目にとまりました。

 

 

とくにこの画像のメッセージ

「マジで世界を平和に!」 

 

https://pbs.twimg.com/media/DfZc5nMUcAER-Yc.jpg

 

思わず引用tweetする私

 

f:id:jaminism:20180707171252p:plain

 

そしてコメントでのやりとりが始まります。

 

f:id:jaminism:20180707171216p:plain

 

このtweetをしてくださったのは あやさん ( @onikamoyo  ) という方で、

 Smile & Peace Project という 活動をされておられます。


 

主催者は 高木勉さん ( @tsutomu_takagi )と ゆきさん ( @nkjm_37 )というお二方であります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayachantoland/20180617/20180617124748.jpg

 

 

今すぐにできる平和貢献

 

コチラは主催者の一人である高木勉さんのブログ

 

ameblo.jp

 

このブログのなかで高木さんは、こうおっしゃっております。

 

平和ってなに??」

僕らの中での平和っていうのは 笑顔だった」

 

 

 

確かに!

 

世界平和という言葉を聞くと、スケールの大きさを感じます。

さらに世界平和に貢献!ともなると、

「・・・そんな大きなものに影響を与えることが自分にできるのか?」と、無力感すら感じてしまうこともあるかと。

 

ただ、本当は無力とも言い切れないような気もしております。

 

正確には 無力ではなく微力 なだけなのかも? と。

 

今、自分が笑顔になること。目の前にいる人を笑顔にすること。

もっと言えば、笑顔ですらなくても心穏やかであること・素直であること、これだけでも超超超微力ではあるものの平和に貢献しているのかも知れません。

 

なんにせよ、この考えに賛同できました。すぐに投げ銭を用意し、その封筒にはメッセージを書きました。

 

https://pbs.twimg.com/media/DhdlymoUwAEKki6.jpg:large

 

 

 

(´・_・`)

 

 

(´・_・`)

 

 

(・谷・)

 

 

きったねぇ字だなぁオイ!

Σ(゜ロ゜)Σ(゜ロ゜)

 

 

ってなことには目をつむっていただいて( ´ ▽ ` )ノ

 

まぁ、お伝えしたいことは読んで字の如くなのですが、

 

「かけ算すること」

 と

「積み重ねること」

 を分けて書いたことにも意味があります。

 

かけ算は、× 人数。つまり、仲間・協力者を増やすことというつもりで書きました。

 

積み重ねは、たとえ一人であっても というつもりで書きました。

たとえ一人であっても、繰り返し繰り返し続けることで微力が大きなエネルギーになっていくイメージ。

 

ほんのわずかな力でも、1年2年、5年10年と繰り返していけば、それは積み重なっていき、やがて大きな大きなエネルギーになっていくイメージ。

 

そのどちらも大事なんだよなぁ~という想いがあり、このメッセージが内側から湧いてきました。

 

 

 

歌・ライブペイント・振りつけ いろんなアートと笑顔のコラボ 

 

今回の企画にて、ミュージックビデオの撮影が行われました。

 

ayachantoland.hatenablog.com

 

 

作詞・作曲・ヴォーカルをつとめてくださった 

あやさん ( @onikamoyo  )

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayachantoland/20180617/20180617225652.jpg

 

 

 

編曲をしてくださった

のぶおまんさん ( @nobuo_ogawa

 

ライブペイントをしてくださった 

 なんばちゃん( @Yuki25nanba )

 

f:id:jaminism:20180707131330j:plain

f:id:jaminism:20180707131349j:plain

 

振りつけをしてくださった

まりさん( @marichim03 ) 

 

f:id:jaminism:20180707131401j:plain

 

撮影してくださった方々

みかんさん ( @WSkuni )をはじめ、何名もいらっしゃったかと見受けましたが全員は確認できませんでした。ゴメンナサイ!m(_ _)m

 

当日集まって

笑顔の時間・空間を

つくってくださった皆さま

f:id:jaminism:20180707113328j:plain


 

 

皆さまのtweetから、当日その時間・空間にどんな空気が満ちていたかが伝わってきました。

たとえるなら、なんだか黄色い光に包まれていたような、そんな感覚になりました。

 

 

たぶん

平和が満ちていたのだと思います。

 

 

 

かみさま との やくそく

 

話は変わりまして

 

昨日、映画の上映会が開かれました。

タイトルは

『 かみさまとのやくそく 』 

 

youtu.be

 

体内記憶を語る子供たちと、「私たちはなぜ生まれてきたのか?」を問うたドキュメンタリー。

 

主催者は あやねさん ( @ss2a_ ) 

 

f:id:jaminism:20180707185638j:plain

 

じつは今回で二度目の開催。昨年もあやねさんはこの作品の上映会を開かれました。

この作品を、多くの人に観てもらいたい! という想いが伝わってきます。

時間もお金も労力もかかることを、「それでもやった方が良い!」と実行に移せる方は素晴らしいと思います。

私もまた観たいと思っておりました。

感謝です。

感謝感謝です。

 

ちなみに去年開催したときの主催者は、あやねさんとともに前回のブログ記事にてご紹介しました

まさとさん ( @happykusoyaro )もやられておりました。素敵な人は素敵な人と繋がっていく良い例だなぁと思いました(^_^)

 

jaminism.hatenablog.com

 

f:id:jaminism:20180707190847j:plain

f:id:jaminism:20180707190858j:plain

 

いつも素敵な写真を提供してくださるみかんさん ( @WSkuni )、ありがとうございます!

 

また、その時間・その空間に集まった方々は、きっと同じような感覚をもった人たちなのかな、ということを感じました。上映後にあやねさんの配慮で、観た感想をシェアする時間がもうけられたのですが、これまた得るもののある時間となりました。

 

公式サイトもご紹介しておきます。ご自身も上映会を開きたいと思われた方がおられましたら、コチラから申請できるかと思います。

 

| 映画「かみさまとのやくそく」公式サイト

  

 

2014年版から内容が更新されている

 

じつはですね、私はこの作品を(たぶん)4年ほど前にすでに観ております。

宣伝動画を観て衝撃を受け、「これは絶対に観ねば!!!」と思ったのを覚えています。

家の近くではやっていなかったので、検索して上映しているところを探し出して観に行きました。

 

「また観たいなぁ~」と思いながら今回の機会を得、ふたたび観ることとなったのですが・・・

 

 

・・・あれ?(´・_・`)

 

・・・前こんなシーンあったっけ??(´・_・`)

 

ないぞ!?

(;゜0゜)

 

なかったぞ!??

(;゜0゜)

 

 

そう。じつは内容が更新されていたのです。

新たに差し替えられていたシーンにて、すみれさんという女の子が登場します。

 

まだお腹のなかにいる赤ちゃんと会話ができたり、生まれてくる前に上の世界(?)で仲良かった子と生まれてからの世界で再会した話など、とにかく印象深い子なのですが

とくに心に残ったのが彼女のこの言葉

 

戦争はすべてをなくしてしまう

 

 

正確な言葉ではないかもしれませんが、このようなことを言っておりました。

上の世界(?)にて、

 

これを覚えてたら周りに伝えて

 

 

と、ことづてられて生まれてきたそうです。

 

いろいろと・・・

 

いろいろと思うところがありました。

 

 

 

私のもとに来たご依頼

 

一月ほどまえ、私のもとにお願いごとが舞い込みました。

 

「お力をお借りしたいのですが、

クラウドファンディングをまたお願いできますか?」

 

「喜んで(^_^)」

 

と即答しました。

その方は秋に平和親善大使として、ボスニア・ヘルツェゴビナ渡航されます。

 

f:id:jaminism:20180707194420p:plain

 

ホームページ

↓ ↓ ↓ ↓

和プロジェクトTAISHI -和と愛を日本から世界へ-

 

ご本人のみならず、書家さんを十数名連れて現地におもむき、民族紛争の象徴的な場所などで鎮魂と追善の平和揮毫(きごう)をおこないます。

 

「 毫(ふで)で揮(ふる)う 」と書いて揮毫(きごう)。

 

祈りを込めて書を書くわけですね。

その渡航費が必要となったのですが、かなりの金額にのぼります。書家さんたちの負担もそうですし、数年前から自費でこの活動を続けておられるご本人の負担はさらに大きな額になるのが想像がつきました。

 

 

この一件があったから、なおさら私の心に何か感じるものがあったのかもしれません。

 

Smile & Peace Project しかり

 

かみさまとのやくそく上映会 しかり

 

 

主催者さんもそれに呼応する方々も、

わざわざ時間・お金・労力をかけてまでカタチにしようと動かれている。

 

 

当たり前だけど・・・

 

 

みんな平和がいいんだなぁ~~って

 

そう思ってるんだなぁ~~って

 

そう思ったんです。

そりゃそうか。自分だってそうだもん。

 

 

とはいえ、こういった活動ってどこかお堅い感じがするというか、

とっつきにくいというか、興味ひかれないって方の方が多いと思うのです。

 

「知り合いがこうゆう活動しております!」

 

「ぜひご協力を!」

 

と叫んだところで

 

「・・・・・はぁ(´・_・`)」

 

ってのが現実だと思うのです( ;´Д`)

 

 

なので!

 

自分でリターンつくることにしました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

追記 2018.7.21】

このリターン寄付の件、白紙になりました( ´ ▽ ` )ノ

以上、追記でありました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

こんなのや

f:id:jaminism:20180611205930j:plain

 

こんなのを

 

f:id:jaminism:20180611210359j:plain

 

リターンとしてつくることにしましたっ♪( ´▽`)

 

ちょっとは とっつきやすいかな?

 

材料費や製作時間や労働活動などなど、

ぜんぶこのプロジェクトに寄付しますっ( ´ ▽ ` )ノ

 

概算しただけでも材料費のみで数万円、製作時間200時間以上(*゜▽゜*)

もちろん無給\(^o^)/

しかも本当にこれで効果があるのかも分かりませんが、楽しくなってきました(*゜▽゜*)

ちょっとは興味もってくれる人が増えたら幸いであります♪( ´▽`)

 

Smile & Peace Project も 

かみさまとのやくそく上映会 も

和プロジェクトTAISHI も

 

類似する数々の団体・企画に携わるメンバーも、それを「いいね!」って思える人も、

みんなみんな きっと見えない価値を感じてるんだと思います(^_^)

 

だからみんな、楽しそうにこうゆうこと笑顔でやるんだろうなぁ

 

 

 

地に足をつけると、とたんに見えてくるもの

 

とはいえ・・・

やはり現実的な世界を見てみると、その想いをカタチにするのは極めて困難に感じることが出てきます。

 

当たり前か( ´ ▽ ` )ノ

 

携わるからには勉強せねば!と、ボスニア・ヘルツェゴビナの歴史を調べ始めました。

 

この国・・・1995年に大虐殺がありました。

 

一応聞いたことはあったのですが、あらためて向き合ってみると

 

「・・・自分・・・これ、どうにかできる?」

「いや、できんでしょ。無力でしょ。」

「書を書いたところで・・・」

「何か贈ったところで・・・」

「自分が笑顔になったところで・・・」

「仮に相手を笑顔にできたとしても・・・」

「一瞬で刈り取られるだけかも・・・」

 

さらに調べてみると、それを映画化した作品を見つけたのでWeb上でレンタル視聴しました。上記の想いがどんどん膨らんでいきます。

 

 

おぉ!

いかんいかん!

 

無力じゃないんだ。

あくまで微力なだけなんだ。

 

と思い返しながら、

この歌を聴いて癒されてます。

 

 

はやくフルバージョンで聴きたい!o(≧▽≦)o

 

 

安心を思い出せる。

 

また忘れると思います。

 

だからまたこの歌聴いて思い出します。

 

でもまた忘れると思うから

 

また思い出します。

 

 

何度でも 何度でも

 

 

 

【余談・・・と言いつつ、余談じゃないかも】

 

豪雨による凄まじい被害をSNS上で目の当たりにし、今も過酷な状況にさらされている方々がおられるなか、このような記事を出そうか出すまいか迷いました。

「今はこんなことを伝えるタイミングじゃないだろ」

っていう思いと

「本当にそう思う?」

という思い。

「やっぱ今出そうよ」と思ったのは、今日が七夕だから。

 

今回の豪雨・つい最近の地震・終わりそうにない人と人との争い

 

あんまり直視していられない状況を目の当たりにしたとき、思うのは

「本当はこうあってほしい」

「こうだったら良いのに」

という想い。

 

今日は七夕。

想いを天に届ける日。

 

 

祈ればいいじゃん

 

思い描けばいいじゃん

 

悪いことじゃないよ

 

 

 

 

 「かみさまとのやくそく」上映会のあと、少し語らせていただいたかぉりんさん( @Kaorin_n0613 ) のtweet。

 

私が主催者のあやねさんと熱く語っているのを見ながら、とても気分が良かったそうです。その人が本当にやりたいことをやっている姿を、心の底から肯定しておられるように感じました。

素晴らしいです。

誰もがそう在れれば、本当に本当に素晴らしいなぁと思いました。

 

 

 

 

素晴らしいなぁと思いました。

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com