戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

パンダ部長の戦国歴史講座・その4【三方ヶ原の戦い】

f:id:jaminism:20180802175526j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。 

このたび、私が応援しているマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

 

f:id:jaminism:20180801121045p:plain

 

それに関連しまして、と言いますか

ノリと勢いで パンダ部長の 戦国歴史講座 なる記事を書いていくことにしました(*゜▽゜*)

 

 

【過去記事】

 

その1【桶狭間の戦い】

その2【川中島の戦い】 

その3【姉川の戦い】

 

三方ヶ原の戦い

 

三方ヶ原(みかたがはら)の戦いは、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に起こった武田信玄徳川家康織田信長の戦い。

ときに間違えられるのですが、

信玄 VS 家康 ではなく

信玄 VS 家康・信長連合軍

であります。

 

f:id:jaminism:20180804233217j:plain

武田信玄

 

戦国最強と名高い戦国武将。『甲斐(かい)の虎』と呼ばれ恐れられた。

 

f:id:jaminism:20180802181918j:plain

徳川家康

 

のちに戦国時代に幕を引く大物武将。だが、このときはまだ1大名に過ぎなかった。

 

f:id:jaminism:20180802182011j:plain

織田信長

戦国の風雲児。でもこの時は信長包囲網まっただなかで大ピンチ!

ちなみに信長自身は三方ヶ原の戦いにはおもむいていない。

 

 

f:id:jaminism:20180809204035j:plain

武田軍

27000~43000

 

f:id:jaminism:20180809204158j:plain

徳川・織田 連合軍

11000~28000

 

とまぁ、そもそも兵力差があり、なおかつ対戦相手が戦国最強ともうわさされる武田信玄

徳川・織田 連合軍側にて参戦した将兵たちは、死を覚悟したのではないでしょうか。

 

 

開戦!やっぱり信玄は強かった( ;´Д`)

 

いうても、徳川も織田も朝倉・浅井の連合軍を討ち破ったつわもの。そう簡単にはやられはすまい!

 

f:id:jaminism:20180809205059j:plain

 

そう簡単にやられは・・・
 

f:id:jaminism:20180809205404j:plain

 

・・・家康、

 

敗走!( ;´Д`)

 

 

やっぱり武田さんは強かった(;´Д`A

 

 

 

『しかみ像』は三方ヶ原の戦いとは無関係?

 

三方ヶ原の戦いとセットで語られるのがコレ

 

しかみ像

 

逃げ帰った家康が今後のいましめのため、己の無様な姿を絵師に描かせたというもの。

ただし、じつはコレ、今では間違いであったとされている。

2015年8月、学芸員の原史彦さんという方が

 

しかみ像と三方ヶ原の戦いは関係ない

 

ということを語っておられます。詳しくはご検索くださいませ(^_^;)

戦国好きの方であっても初耳かもしれません。 

 

「通説といわれていたことが間違っていた。」

 

戦国に限らず、歴史にはこういったことが頻繁に起きています。勉強しても勉強しても、本当の意味で真実にたどりつくことはできないのかも知れません。

 

 でも、それもまた歴史の醍醐味のような気がしています。真実は分からないからこそ、想像はふくらみいろんな仮説が成り立つ。

 

これもまたロマン♪( ´▽`)

 

 

・・・と、言ったところで

 

 

99%の人にとっては

どうでもいいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

ゆるキャラ戦国時代を勝ちぬけ!

 

そんなこんなでいかがだったでしょう、パンダ部長の戦国歴史講座【桶狭間の戦い

 

冒頭にも書きましたが、このブログに登場してますマスコットキャラクター・パンダ部長 が ゆるキャラグランプリ2018 に出場されることとなりました(^_^)

 

ゆるキャラの世界も群雄割拠なのです!

 

わたしはパンダ部長を応援してます!

 

皆さまもぜひ、援軍願います! (>_<)

 

パンダ部長のゆるキャラ天下統一の戦い、援軍願います~~!!! (>_<)m(_ _)m

 

 

1日1回 投票できます。

11月9日まで続きます。

 

 

投票方法

 

機種によってはできないものもあるかもですが、まずコチラでID登録します

sp.yurugp.jp

 

「指示通り空メール送ったけど、返信がこない」

という方がいらっしゃいましたので、簡潔にご説明をば。

 

 

私は 『 @i.softbank.jp 』 に返信が来ました。

 

スマホ画面の

f:id:jaminism:20180801121801p:plain

マークのメールボックスです。私は通知をOFFにしておりましたので、同じくOFFにしておられる方はコチラをチェック願います。

 

登録できましたらコチラで投票できます

sp.yurugp.jp

 

 

繰り返しになりますが、

 

ぜひともパンダ部長に1票を!

 

11月9日まで続きます。

 

1日1票をばm(_ _)m(>_<)

 

 

 

パンダ部長とは?

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

 

名古屋を盛り上げるため中国から来た中間管理職、パンダ部長。
名古屋の薬局に勤務。
『楽しい場があれば心も体も健康になる』をモットーに
名古屋を中心にライブ、ダンス、各イベントにて活躍中!


 

本拠地は『 サチのくすり箱 』

 

 

f:id:jaminism:20180802200735j:plain

 

パンダ部長にも本陣とも呼べる拠点がございます。

 

調剤薬局

サチのくすり箱 であります。

 

www.sachi-mb.com

 

f:id:jaminism:20180802200832j:plain

 

 

私もおじゃまさせていただき、お店の方とお話しさせていただきました。突然の来訪であったにもかかわらず、とても親切に対応してくださいました。

 

ありがとうございます!

感謝感謝です!

 

お話を聞かせていただきながら、このお店の理念のようなものを感じとった気がしました。

 

今の日本では体調を崩してしまってから医療機関にいくのが一般的。でも、そもそも体調を崩さないようこころがけた方がよいのではないか?

 

病気などは、さけられないことはあります。でも、病気や健康にかんする知識があれば、その確率をさげることもできるのではないか?

 

もし薬局が、病気やケガをしてなくても気軽に入れる場所だったら?

 

医療にたずさわる人たちと気軽にお話しできる場所があれば、世間話でもするみたいに健康の知識が得られるのではないでしょうか。そして、子供のころからそういった話をふつうに聞いて育てば、自然なかたちで健康知識が底上げされていくのではないか。

 

 

・・・あ、これ、

 

予防医学 だ( ´▽`)

 

 

おぉ、素晴らしい!

でも響きだけでいうと、ちょっとカタイかも。お勉強感がぬぐえない気も・・・

 

 

そこで登場!

 

パンダ部長!!

 

http://www.yurugp.jp/img/uploads/character/650/00003771.jpg

こんな可愛いマスコットキャラクターがいれば、会いたくなる!o(≧▽≦)o

パンダ部長に会いたくて、子供たちも会いにくる!!o(≧▽≦)o

 

子供さんが来れば親さんも来る。素敵な流れが自然とできてくる。

 

 

 

可愛いだけじゃない。

 

面白いだけじゃない。

 

パンダ部長には理念を感じる。

 

 

 

f:id:jaminism:20180802200751j:plain

 

ちなみに同じ建物の3階にはカフェがあります。

 

chikaku.hatenadiary.jp

 

ここもステキなお店です♪( ´▽`)

 

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑をつくったりしております。

 

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) • Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com

 

最初の記事から読む

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com