戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jami(ジャミ)と申します(^^) 戦国Web小説書いたり、舞台用甲冑つくったりしております☆ それ系が好きな方、仲良くしてやってくださいませ♪

140文字の向こう側

f:id:jaminism:20190130115401j:plain

 

【目次】

 

 

 

 

 どうも。jami(ジャミ)です。

わたくし、自作の戦国Web小説の挿絵がほしいので、いろいろなイラストレーター様にイラストのお仕事をご依頼させていただいております。

 

そしてまた1枚完成し、データを送っていただきました。

 

感謝感謝っ!\(^o^)/

 

 

 

マルチペインター、登場!

 

 

今回のイラストは、マルチペインターのなんばちゃん @Yuki25nanba に描いていただいたものです。

クラウドファンディングのリターンとして描いていただきました。

 

マルチペインターを名乗っているだけあって、めちゃ多才なクリエーターさんであります(*゜▽゜*)

 

なんばちゃんの作品群の一部をご紹介

↓ ↓ ↓ ↓

 

イラスト製作 

f:id:jaminism:20190130130134p:plain

 

 

ウェルカムボード

f:id:jaminism:20190130130155p:plain

 

 

図解イラスト

f:id:jaminism:20190130130223p:plain

 

 

似顔絵

f:id:jaminism:20190130130252p:plain

f:id:jaminism:20190130130308p:plain

 

 

他にもこのような作品を

f:id:jaminism:20190130130346p:plain

 

 

さらには、

ジャグアタトゥー の技術ももっておられます。

f:id:jaminism:20190130132218p:plain

 

 

 

「仕事の合間にボーッとしたとき
 ふわぁと浮かぶ

 時間作って描き出してみると気分がすっきりする。

 一種のデトックスなのかもしれないと思ったりする。」

 

f:id:jaminism:20190130132401p:plain

 

なんばちゃんの、このメッセージとともにこのイラストを観たとき

 

・・・あぁ、この方は魂の中心からクリエーターさんなんだなぁと思えました。

 

 

なんばちゃんへのお仕事のご依頼などはコチラから

↓ ↓ ↓ ↓

www.painter-nanba.com

 

 

 

人を感動させるもの

 

私がなぜこのブログ記事を書こうかと思ったかというと、じつはイラストのみならず動画までつくってくれていたからです。

 

このイラストの製作過程が記録されておりました。

 

 

 

 

 感動しました。

 

Twitterにてその感動をお伝えしようかと思ったのですが、140文字では書ききれませんでした。

 

なので、このブログを書きたくなりました。書かずにはいられませんでした。

 

 

動画を観れば分かるのですが、何度も何度も描きなおしながら

修正を重ねながら完成までもっていってくれています。

 

ホント、何度も何度も。

 

 

嬉しいです。

とてもとても嬉しいです。

 

「ベストな作品に仕上げたい!」

 

その想いが伝わってきます。

 

 

 

その方だから描ける景色

 

 

 

冒頭にも書きましたが、ご依頼したのは戦国Web小説の挿絵。いろんなシーンがあります。描いてほしい瞬間がたくさんあります。

戦国ものですので、戦闘シーンもたくさんあります。

 

でも、なんばちゃんに描いていただくのにベストなシ-ンは戦闘的な場面ではないと思った。

 

暖かいシーンがマッチすると思った。

それも、ただたんに暖かいだけではない。痛みを経たうえでの、痛みを知ったうえでの暖かさ。深みのある暖かさ。

 

なぜそんなことを思ったかというと、以前から彼女の発信をみていたから。

 

 

note.mu

 

それに、作品に対する考え方も共感するものがあった。

note.mu

 

 

彼女に描いてもらえたことも感謝だし、彼女のメッセージに触れることができたことも良かったと思える。

 

 

 

目に映る、その向こう側が見えるかどうか

 

 

これ( ↑ )、大事ですよね。わたしは大事だと思います。

 

Twitterを例にだすと分かりやすいかも知れません。

140文字という制限のなかで伝えたいメッセージを載せなきゃいけない。

ホントはもっともっと長々と書かないと言いたいこと載せられないけど、泣く泣くカットする。

 

ときには日本語としておかしな表現にならざるを得ないことも。

もちろん言葉足らずにならざるを得ないことも。

誤解される可能性があると分かっていながらのtweet。

届かないであろうと思いながらのtweet。

 

 でも、その140文字の向こう側にも何かがある。

 

 

今回の一件も、ただただイラストだけをいただいてたら、ここまで感動しなかったと思う。動画で観せてもらえたから、そのイラストの向こう側にあるものまで観えてきた。

 

目に映る、その向こう側まで観える人になりたいものです。 

 

 

 

ここからは余談・・・

 

 

どうでもいいかも知れないけれど、話がそれるかも知れないけれど、自分の媒体なので今から意味不明なことも書いてくよ♪( ´▽`)

 

 

ってありますよね。

 

木とかの植物の時間って、人からみたらとてもゆっくりなスピード。

芽が出て、成長し、大樹になるころには数十年。そしてそれから数百年も生きつづける。

 

人の目で見ただけでは、止まって見える森。

 

でも、仮に1000年が1秒間で見えるのだとしたら、その森ですら違って見える気がする。

 

木が生えて何十メートルもの高さにまで成長し、緑の葉を茂らせたと思ったら枯れていく。それも一瞬で。

枯れて空いたスペースには、また新しい木が生えて緑を広げたと思ったら枯れていく、の繰り返し。

 

まるで、緑の炎が揺らめいてるように見えると思う。

 

 

 

 

ってありますよね。

 

人の目で見ただけでは、動くことのない大きな大きな山。

硬くて重い、不動の山。山脈。

 

でも、仮に1000万年が1秒間で見えるのだとしたら、その山、山脈ですら柔らかいチョコレートのように見える気がする。

 

地球内部の流れにのって、大陸は移動をつづけ、分裂と合体を繰り返す。その動きつづけるプレート同士がぶつかり合って、境目の大地が隆起して山脈ができていく。

それも秒単位で。

 

なんだか、温めたミルクの表面にできた膜みたい。

 

 

 

その逆もまたしかり

 

仮に0.001秒が1年に見えるのだとしたら、ですらのように見えるかも知れない。

 

 

 

 

・・・あ、どうでもいいですね(^_^;)

 

どうでもいいことかも知れないけど、いつもこんな空想をしてます。

余談でした(^_^)

 

 

___________________

 

 てなワケで、今回の記事はここまでっ( ´ ▽ ` )ノ

このたびは、おつき合いくださり感謝もうしあげますm(_ _)m(^^)

今後とも、どうぞよしなに~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

戦国クリエーター・jami(ジャミ)

 

戦国好きがこうじて、戦国的な作品をつくるようになった者であります。Web小説を書いたり、甲冑や戦国グッズを製作・販売しております。

 Iam Japanese SAMURAI creator jami .
write a SAMURAI novel
and make SAMURAI armour.

 

戦国Web小説 コミュニオン

 (45話まで無料で読めます)

 

ブログ

戦国クリエーター・jamiの『 甲冑ファッションコーディネート 』

 

インスタ

jami★戦国クリエーター (@j_a_m_i_2016) | Instagram photos and videos

 

Twitter

jami★戦国小説 & 甲冑つくる人 (@jamisenngoku) | Twitter

 

商品販売

jami★甲冑・戦国グッズつくる人

 

もうちょっと詳しく自己紹介

↓ ↓ ↓ ↓

jaminism.hatenablog.com